北朝鮮マレーシアさらに関係悪化か?遺体引き渡しと外交官解放をドタキャン!反応まとめ

北朝鮮とマレーシアによる金正男氏の遺体引き渡しとマレーシア外交官解放協議が合意に達し、
27日には、出国するのではと言われていたのが、突然中止となった。
これにより、北朝鮮とマレーシアの関係がさらに悪化するのではと思われる。ネットの反応もまとめた。

北朝鮮マレーシアさらに関係悪化か?遺体引き渡しと外交官解放をドタキャン!反応まとめ

2月13日にクアラルンプール国際空港で、金正男が北朝鮮工作員に暗殺されたされる事件から早45日経つ。

27日には、北朝鮮とマレーシアによる協議が合意に達し、北朝鮮側は、事件の容疑者と疑われている
北朝鮮国籍の3人のマレーシア出国と、金正男の遺体引き渡しを条件として、
平壌に足止めしているマレーシア外交官ら9人の解放を認めたと報じられていた。

しかし、北朝鮮側に引き渡される見通しだった正男氏の遺体は27日、マレーシアと北朝鮮の話し合いの一部で折り合いがつかず、
「最後の1分で取り消され」移送は見送られたとなった。北朝鮮が、マレーシア外交官解放を拒否したとも伝えられている。

現地メディアから現在の現地の様子を見てみましょう(マレーシアの中国語電子メディア「中国報」)。

「金正男襲撃事件」3人の北朝鮮容疑者は出国しておらず、さらに金正男の遺体は、
クアラルンプール中央病院の遺体安置所に戻って来た。

月曜日(27日)21:15に金正男の棺の遺体を運んでいると疑われるトラックが
2輌の国産PREVEセダンに守られて突然、クアラルンプール中央病院の遺体安置所にあらわれた。

「中国報」のレポーターによれば、トラックには、ナンバープレートがない。
トラックから降ろされた棺桶は保護フィルムがまかれ、「壊れやすい」との標識が貼ってあった。
これが金正男の遺体と思われる。

金正男の遺体は26日午後に、遺体安置所から運び出され、
たった31時間後に元のところに戻ってきたことになる。

{その様子の映像}は以下
http://www.chinapress.com.my/20170327/%E2%97%A4%E9%87%91%E6%AD%A3%E7%94%B7%E9%81%87%E5%88%BA%E2%97%A2-%E9%87%91%E6%AD%A3%E7%94%B7%E9%81%BA%E9%AB%94%E6%9C%AA%E9%80%81%E5%9B%9E%E6%9C%9D-%E6%A3%BA%E6%9D%90%E8%B2%BC%E4%B8%8A/

多くのメディアは、27日夜から28日まで夜を徹して、マレーシア北朝鮮大使館と、
クアラルンプール中央病院の遺体安置所を見張っており、ここがホットスポットとなっている。

マレーシアは、自国民の安全を最優先にして、遺体引き渡しと、
事件に関与した疑いが強い三人の北朝鮮人の出国を認めるという大きな譲歩をしたにも関わらずこの事態である。

そもそも何の罪もなく、外交特権も持っている人も含まれる平壌在住のマレーシア人を人質に、
交渉するという普通の国ならありえないことをやっている。
しかも、相手が妥協すると見るや、そこから最大限の譲歩を引き出すことを考える国である。

北朝鮮とマレーシアの協議に関するネットの反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

マレーシアはこの事件に巻き込まれて、自国民の安全も脅かされる事態に遭遇している。
ならずものを相手に、自国民の安全を優先せざるを得ないマレーシアの方針は理解されていいのではと思える。

振り返って、日本の拉致問題に当てはめてみると北朝鮮との交渉がどれほど難しいものかに改めて、気づかされる。

日本の拉致問題は、北朝鮮に厳しい制裁を科して、何とか進展を図ろうとしてきたが、一向に動かなかった。
最近、何らかの益を北朝鮮に与える交渉も必要ではないかとの議論が再びでているが、
以上のような北朝鮮の対応を見ると何をしても、果たして進展がありえるのかという絶望的な気持ちになる。

かといって、最近アメリカから出ているような武力を持って、先制攻撃をするというのも、
もし、ミサイルが北朝鮮に数個でも残って、在日米軍基地を狙って、発射されれば、
どれだけの被害が日本に出るかわからない(例えば、複数発同時発射で、すべてを確実に撃墜できるとはとても思えない)。

隣国の、何をしでかすかわからない金正恩の、指一本に日本の命運がかかっている危機をはっきり認識しないといけない。

■関連記事

北朝鮮同時ミサイル発射!なぜ在日米軍基地標的訓練を?反応まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-9-8

    井上尚弥戦テレビ放送は地上波でやる?録画しかないがライブを見る方法はある!

    ついに井上尚弥選手のアメリカデビュー戦となる9月9日(日本時間は10日AM10時)が目の前にやってき…
  2. 2017-7-30

    湯~園地の評判は?動画の反響や行った人の感想まとめ「ウォータースライダー楽しすぎ」「ちょっと恥ずかしい」

    大分県別府市が公開した動画で話題となっていた「湯~園地」が本当に開園しました! 期間限定ではありま…
  3. 2017-8-29

    ロマゴンとシーサケットの再戦の予想と放送予定まとめ「技術のロマゴン、体力は王者」

    ロマゴンとシーサケットの再選が9月9日に行われます。 前回まさかの判定負けとなったロマゴンにとって…
  4. 2016-12-15

    都議会公明党が自民との連立解消し、「都議会あり方検討会」から離脱!なぜ?

    東京都議会公明党が、議員報酬削減案を巡って自民と対立し、連立解消して、 主要政党で作る「都議会あり…
  5. 2016-11-5

    宇野昌磨の海外の反応「なんてかわいいんだ!」「結弦が王で昌磨は皇太子」

    宇野昌磨くんがロシアSPにて歴代3位の得点となる98・59点を出しフェルナンデスを押さえて首位に立っ…
  6. 2016-10-7

    貴乃花の息子は俳優のような顔立ち!でも職業はなんと!!反応まとめ「ストイックなまでに極めそう」「劇団ひとりに見えて・・」

    貴乃花といえば「若貴ブーム」を起こし、一般にまで相撲人気を拡大させた平成の大横綱ですよね。 そんな…
  7. 2017-3-22

    コンビニのおむつは値段高いけど必要と論争に!反応まとめ「売れないから」「なんでも屋じゃない」

    twitterで「おにぎりやお茶のように、オムツや粉ミルクも買えるようになってほしい」というツイート…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。