北朝鮮ミサイル発射に橋下氏ツイート炎上!反応まとめ「認識不足では?」「いや正論」

29日、北朝鮮のミサイル発射を受け、現在ソウル滞在中の橋下前大阪市長は、
「トランプ氏と金正恩とのチキンレースを止めることができるのは、安倍首相しかいない」とツイートした。
これに対し、ネットでは批判ツイートで炎上している。これらの反応をまとめた。

スポンサーリンク

北朝鮮のミサイル発射に橋下前大阪市長のアメリカ批判ツイートが炎上!反応まとめ

最近の状況について、橋下氏は、これまでも、「北朝鮮が核兵器を持つことを阻止するためだけに、
日本がミサイル攻撃を甘受する理由は全くない」として、トランプ大統領の武力行使を含む北朝鮮への制裁政策を批判してきた。

地下鉄が一時止まるなど、北朝鮮のミサイル攻撃をひしひしと感じさせる日本に比べて、
この日のソウルの朝の状況を「皆、普通」ともツイート。「ソウル市民は、北朝鮮のミサイル発射実験を脅威に感じていない。

アメリカの攻撃による北朝鮮の暴発だけを脅威に感じている。ワシントンや永田町だけで判断すると間違う。
トランプ氏も安倍首相もいったんクールダウンすべきだ」とした。

今回のメトロ運転見合わせついても、韓国メディアは、「過剰対応」「戦争の恐怖を醸成」北ミサイル、地下鉄運転見合わせに
「過剰対応との批判が高まっている」と報じた。
「初めての挑発でもなく、北朝鮮国内に落ちただけ」とした上で、日本政府が「戦争の恐怖を醸成することに熱を上げている」と表現した上で、
運転見合わせについて「利用客の不便も顧みず運行を中止したことに(日本国内で)不満があふれている」と批判。
「東京メトロは民間の会社だが、決定の背後には政府の存在があるといえる」とした。

逆に、日本のネットでは、韓国は危機感がなさすぎると批判している。
5月に行われる韓国大統領選挙の候補はすべて、米国の軍事攻撃に反対を表明している。

その他、フィリピンのドゥテルテ大統領が「米国は朝鮮半島から手を引くべきだ」と29日開かれたASEAN首脳会議で、発言した。
トランプ大統領との電話会議で、「戦争がないよう願いますと話すつもりだ。最初に犠牲になるのはアジアだ」と述べた。
責任のある国として米国が自制すべきだとの見方も示したとのことだ。

確かに、日本の多くのメディアの論調は、北朝鮮の金正恩は悪であり、
トランプ大統領の武力攻撃を含む制裁に拍手を送っている。

安倍首相をはじめ、日本のほとんどの政治家は「北朝鮮の核兵器保有は絶対に認めない!」
「対話と圧力だ!」として、トランプ大統領の強硬策を支持している。

また、米空母と自衛隊との共同訓練など、この危機を機会にどんどん米軍との共同作戦を加速させている。

橋下氏の主張の趣旨は、以下である。

橋下氏の主張

1. アメリカの北朝鮮制裁の一番の目的は、自国に危険を及ぼす核を持った大陸弾道弾の開発阻止である。
このまま進めば、トランプ政権の終わりころに、その技術が完成することを一番恐れている。

2. 「北朝鮮の核兵器保有は絶対に認めない」との主張は、核拡散防止条約で5大国のみが核兵器保有を認められているから
というのがその理由であるが、それ以外の国が核兵器保有できないという合理的な理由はなく、
事実、インドなどは不平等だと主張して、核拡散防止条約に加盟せずに核実験を行い、核を保有した。
これと同じことを北朝鮮が主張しているに過ぎない。

3. 国際政治において一番重要なのは勢力均衡で、アメリカの攻撃によって
金正恩体制が崩壊することの方が東アジアの勢力均衡を崩してしまう。

4. 北朝鮮の今の状況で北朝鮮を叩くことは避け、日本の自衛力を高める。
例えば、日本の技術力からして潜在的に核兵器保有能力があることを戦略的に、示唆することを武器にする。

整理すると以上のようなことになり、決して変なことを言っているわけではないことがわかる。

北朝鮮は「アメリカが攻撃を仕掛ければ、北朝鮮は韓国や日本にある米軍基地を徹底的に叩く」と宣言しており、
これが現実となると、日本は甚大な被害を受ける可能性が高い。

結局、アメリカ本土の安全のために日本が犠牲になるということではないかということで、
国際政治の基本バランスオブパワーを考えれば、現状は日本にとって、非常に危険なものだということである。

スポンサーリンク

橋下前大阪市長のアメリカ批判ツイートに関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

「北朝鮮擁護か?」「今までと方向性が違う発言に感じる」「言っていることは正論だ」「北朝鮮擁護と誇張するな」
等々ありました。

賛成意見は維新の会の議員くらいで、他はほとんどが強烈な反対意見であった。

今の日本の雰囲気で、この主張を行うというのはさすが橋下氏という気がする。

一つの意見に集約され、それ以外のものを排除するという雰囲気の時は、気を付けなければならない。
多様な意見が交わされることができるのが、中国や北朝鮮とは大きく異なる日本の民主主義国家の日本の良さであるのだから。

アメリカ特にトランプ大統領が、アメリカ国民を犠牲にしても、日本を本当に守るか疑問である。

昔、中曽根元首相が、アメリカに対し、日本は浮沈空母だと言って、
日本国民からさんざんな批判を受けた。

橋下氏の主張はひとつの意見として、非常に考えさせられるものであります。言葉の端を切り取って批判で終わることなく、主旨を理解し、マスメディアや周りの雰囲気に惑わされず、本当に日本にとって大事な方向は何かということを
客観的に考える必要があると改めて思いました。

■関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京都が7月10日から白熱電球2個以上を持参した都民に対し、LED電球1個と無料交換し、 LEDの…
  2. トランプ大統領がNATO首脳会議での写真撮影にて、初参加にもかかわらずズケズケと他国首相を押しのけて…
  3. 24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手が25日、 巨人戦の6回に黒のフェ…
  4. 20日のボクシングWBAミドル級王座決定戦で村田諒太がアッセン・エンダムに不可解な判定負けをしました…
  5. カールおじさんなどのキャラクターでもおなじみの明治のスナック菓子カールが中部から東の地域で販売を終了…
  6. 前川喜平文・部科学省の前事務次官が加計学園問題にて加計(かけ)学園に関する総理のご意向とした文書を「…

人気記事

  1. 2016-11-3

    小池都知事の希望の塾に橋下徹が講師に!反応まとめ「適任だ!」「絶望の塾だな」

    小池都知事が9月28日に募集した政治塾である希望の塾の講師を橋下徹前大阪市長が務めるように要請して前…
  2. 2017-5-26

    大分県の地割れは大規模地すべりの前兆か?反応まとめ「雨なのでどうなるやら」「地震の可能性も否定できない」

    5月16日大分県豊後大野市朝地町綿田地区で多数の地割れが発見されてから、 10日近くになりますが、…
  3. 2017-3-24

    安倍昭恵夫人のプロフィールや学歴に見る森友問題で政権窮地になる原因は?反応まとめ

    ファーストレディでありながら安倍首相の政策に度々異を唱え、 自身を「家庭内野党」と述べたこともある…
  4. 2017-2-9

    石原慎太郎氏の豊洲問題参考人招致決定で責任所在が明らかになるのか?反応まとめ「ようやくか」「徹底的に膿を出しきって!」

    築地市場の豊洲への移転問題で東京都議会が石原慎太郎前都知事の都議会豊洲問題特別委員会への参考人招致を…
  5. 2016-10-24

    平幹二朗さん訃報・・・舞台の戦友蜷川幸雄さんへの弔辞「近いうちに再会する」が現実に!

    昨夕、平幹二朗さんが逝去されたとの訃報が配信された。自宅浴室内で倒れているところを発見されというとい…
  6. 2017-4-16

    国民保護サイレンが北朝鮮ミサイルで鳴ったらどうする?反応まとめ

    北朝鮮とアメリカの緊張状態が続く中、日本でも不安の声が見られますが、国民保護サイレンが話題となってい…
  7. 2016-11-5

    宇野昌磨がロシアSPで歴代3位!海外の反応「なんてかわいいんだ!」「結弦が王で昌磨は皇太子」

    宇野昌磨くんがロシアSPにて歴代3位の得点となる98・59点を出しフェルナンデスを押さえて首位に立っ…
ページ上部へ戻る