北朝鮮ミサイル発射失敗続きにトランプ対応をどう評価する?反応まとめ「口だけ」「クレーマーに毅然と対応している」

4月29日6時、北朝鮮が弾道ミサイルを発射しましたが、発射後すぐに失敗に終わりました。
サイバー攻撃による失敗説まで出ていますが、ただの単なる技術不足なのか、明確にはわかりません。
ただ去年のデータを見ても17回中おそらく4回の失敗とされています。今年6回中3回失敗と妙に失敗率が高い気はしますので、サイバー攻撃説がでるのもうなづけますが、米は公表しないかもしれないですね。それか北朝鮮がアメリカの対応を見るためにわざとやっているという説もあります。
それはともかく、国際的な警告を無視してミサイル実験する北朝鮮の件についてトランプ大統領はどう対応するのか?
ミサイル発射失敗に対するトランプ大統領のツイートや今後の対応の展望をまとめていきます。

スポンサーリンク

北朝鮮ミサイル発射失敗続きにトランプ対応をどう評価する?

北朝鮮のミサイル発射失敗に対するトランプ氏のツイートは以下となります。

「北朝鮮は中国の要請を無視しミサイルを発射した。失敗に終わったが、悪いことだ」
今回のミサイル発射に対してトランプ大統領も非難の言葉を発しています。
報道によると、アメリカは今後も経済的に北朝鮮に制裁を与えていき、すべての選択肢を排除せず、北朝鮮を追い込む対応を続けていく方針のようです。

ニュースのコメントなどを見ると一般人の攻撃期待などがありますが、そう短絡的にやるわけではなさそうです。

また、今回は北朝鮮がわざと失敗して、トランプ大統領の対応を見ているという説もあります。
本当に瀬戸際の駆け引きをしているのでしょうか?
推論ばかりで北朝鮮の意図が分からないため、真実がわからない状態です。

どう対応するか?3つのパターンを考える

1.空爆
空爆のメリットは北朝鮮の軍事施設をダイレクトに破壊できることです。しかし、韓国などの周りの国にも被害が出かねないことや、報復として日本のような同盟国が狙われる危険性を含み、全面的な戦争になる恐れがあるため、さすがのトランプ大統領も慎重です。

2.海上封鎖
海上封鎖とは、核ミサイルの材料等を輸入できないようにするというソフトな対応措置です。メリットとしては直接的な武力行使なしに解決できる可能性があるのでリスクが低いことです。しかし、もうすでにミサイルが完成に近いことを考えると対策としてはいまさらな感じがしますが、なすすべがないということを知らせることとしてはソフト措置としては良いと提唱する識者もいます。

3.サイバー攻撃に成功していて何もしない
これは北朝鮮のミサイル発射をアメリカがサイバー攻撃によって失敗させていたという説によるものです。サイバー攻撃によって対応していくならば当面は北朝鮮に対して動くということはないでしょう。この方法のメリットはミサイルの発射を継続的に失敗させることができるという点です。しかし、デメリットとして、サイバー攻撃がなんでもすべて成功し続けるという確証はないので、失敗したときの手も考えていく必要があります。

スポンサーリンク

トランプ対応をどう評価する

トランプ大統領の対応につていネットの反応を見てみましょう。

ヤフコメ
結局トランプは何もしない、というかできない
ヤフコメ
人間ってそんなに戦争が好きな生物なんだろうか
twitter
こんな状況でも韓国旅行行く人って…
ヤフコメ
今までどれだけ経済制裁をして遺憾だと言ってもミサイル撃って来てるんだから話し合いで解決は無理でしょ
ヤフコメ
アメリカまで届かなくても日本は危ない
ヤフコメ
結局アメリカは口だけ
ヤフコメ
アメリカの本気度を見せてもらいたい
ヤフコメ
今対処しないと問題を先送りにするだけ
ヤフコメ
どの国も注意するだけで何もしない
ヤフコメ
トランプは頭おかしいクレーマーに毅然と対応する管理職のような感がある
ヤフコメ
トランプ大統領は策略家だ。
出来ないとわかっている北朝鮮調整を貿易赤字対応を人質に、習近平は素晴らしいとお世辞で働かせて、調整出来なかったら強面で何かやれと迫るのだろう[/speech_bubble]
twitter
騒ぎを利用して、税収増大のための強権発動するんじゃ
twitter
中国は軽視とツイートしたのは、習主席への「対応どうするんだ」という煽りか。うまいな
twitter
トランプ大統領はイチイチTwitterで呟いて、それが大ニュースになるって変じゃない?
twitter
トランプのtwitter乗っ取られて変なことつぶやかれたらヤバいことになりそう

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170429-00000018-nnn-int
出典:twitter

今月に入り3度目のミサイル発射ということでどんどん緊迫した状況になってきています。
日本にもやっと危機感を持つ人が多くなってきたようで、今回は東京メトロも対応していました。実際北朝鮮がミサイル発射を成功させるのは時間の問題ですし、アメリカだけでなく日本も何らかの対抗措置を取らなければならないと思います。戦争を知らない私たちの世代では実感がわかないのも無理はありませんが、核戦争も非現実的ではない状況になってしまっています。
私たち庶民は見守るか、核シェルターを買うくらいしかできることはないのかもしれません。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 東京都が7月10日から白熱電球2個以上を持参した都民に対し、LED電球1個と無料交換し、 LEDの…
  2. トランプ大統領がNATO首脳会議での写真撮影にて、初参加にもかかわらずズケズケと他国首相を押しのけて…
  3. 24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手が25日、 巨人戦の6回に黒のフェ…
  4. 20日のボクシングWBAミドル級王座決定戦で村田諒太がアッセン・エンダムに不可解な判定負けをしました…
  5. カールおじさんなどのキャラクターでもおなじみの明治のスナック菓子カールが中部から東の地域で販売を終了…
  6. 前川喜平文・部科学省の前事務次官が加計学園問題にて加計(かけ)学園に関する総理のご意向とした文書を「…

人気記事

  1. 2017-3-31

    朴槿恵前大統領ついに逮捕! 刑期は?反応まとめ「歴代大統領は全て悲惨な目に」「末路は余りにも惨め」

    罷免された朴槿恵前大統領が逮捕され、大統領経験者として3人目となる拘置所への収監となった。 その刑…
  2. 2017-3-6

    安倍総裁任期延長で2021年まで総理続投ヘの反応まとめ「他にいない」「危機管理意識がゆるんでいるのでは」

    3月5日の自民党大会で総裁任期が今までの「2期6年」から「3期9年」にまで延長する規約改正が承認され…
  3. 2017-2-2

    GPIFを米インフラに投資の報道に炎上!反応まとめ「年金は総理の財布じゃない」「外交ツールか」

    2月10日の日米首脳会談で、公的年金のGPIFが米国のインフラ事業に投資するという提案を提出すること…
  4. 2017-1-21

    トランプ大統領の就任式演説から日本人は何を読み解くべきか?反応まとめ

    予想通りアメリカンファーストを掲げたトランプ大統領の就任式演説から我々日本人は何を読み解き、 今後…
  5. 2016-11-1

    英国の日産投資支援に密約か?ブレグジット時の保証を他社も要求!反応まとめ「無関税で輸出できる?決めるのはEUだろう!」

    日産自動車は、ブレグジット時に不利益が生じた場合、英国政府から支援と公約を得られたとして、 スポー…
  6. 2017-5-17

    村田諒太の対戦相手アッサンエンダムの評価と勝ち目は?「スタミナ勝負なら不利」「アッパー弱点」

    今月20日に世界タイトル初挑戦となるWBA世界ミドル級王座決定戦に挑む村田諒太選手。 この王座決定…
  7. 2016-10-5

    堀琴音姉妹の評価は?反応をまとめ「悲劇のヒロインやわ」「プロが泣いている場合でない」

    10月2日の日本女子オープンゴルフ選手権で惜しくも優勝を逃した堀琴音選手。 実はお姉さんもゴルフ選…
ページ上部へ戻る