北朝鮮情勢で有事の備え金はどうなる?地政学的リスクとの関係と反応まとめ

金がらみの強奪事件が起こるなど、北朝鮮情勢などを受けて、リスク回避のための、有事の際の金が脚光を浴びてるようです。
最近の地政学的リスクとの関係と反応をまとめました。

Sponsored Links

北朝鮮情勢で有事の備え金はどうなる?地政学的リスクとの関係と反応まとめ

20日に、福岡市の天神で、東京都内の貴金属店に勤務の男性が、みずほ銀行福岡支店から引き出した
現金3億8400万円を強奪された強盗致傷事件が発生した。金属取引の決済に使われる現金だったという。

最近の金価格高騰で、金取引が増えているのも、一因ではとのコメントがありました。

有事の金といわれ、地政学的リスクが顕在化すると、敏感に反応して価格が高騰する
金について最近の状況に照らして調べてみました。

金は何かあった場合にも換金しやすく、株や債券と違って価値がゼロになることがない
「安全資産」であるとの注目度が高まっており、金取引会社では、前年度に比べて売り上げが1.5倍ほど増えているといいます。

実際、海外金価格(LBMA Gold Price PM)の今年に入ってからの月平均価格の推移は、
以下のように、トランプ大統領が就任した1月以降海外価格で6%、円でも2%上昇しています。

2017年金価格の推移

1月のトランプ大統領就任が契機となって、地政学リスクがあるたびに、敏感に反応しているようです。
4月3日 ロシアサンクトペテルブルクの地下鉄で爆破テロ:NY金価格が1246ドル台から1254ドル
4月7日 シリア空爆:1270ドル台を瞬間的に突破した。

また、ごく最近では北朝鮮情勢が、リスクとして浮上しており、トランプ大統領の4月14日のツイッター
「北朝鮮はトラブルメーカーだ。中国が手を貸すと決断してくれれば素晴らしい。
そうでなければ、米国は単独で問題解決に向かうだろう!」など米国の軍事行使を示唆する発言に、揺れています。

日本の円での金価格は、有事の際に、安全資金として、円高となる場合が多く、
金の高騰が抑えられる傾向があります。しかし、長期的に見た場合や、北朝鮮有事の際に果たして、
円高になるかということもあり、安全資金として、資産の一部を金にしておく価値はあると思われます。

具体的な金を資産に組み込んでゆくには、直接貴金属店に出向いて、購入するのは、手間がかかり、
リスクもありますので、株式市場で、世界最大の金上場投資信託(ETF)であるSPDRゴールドの株を購入するか(金現物にも交換できる)、
金取引会社のネット取引(毎月定額で積み立て制度と、手数料なしのオプション取引もあり)を利用するなどの方法が一般に適しています。

あくまで、平時から地道に買い増し、有事の必要な際に売るまたは、金現物に交換するということが基本になります。

Sponsored Links

北朝鮮情勢と有事の金に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

今後、北朝鮮情勢次第で、日本を初め東アジアが大きなリスクをかぶると、
金価格の高騰が予想されます。政治的にも、フランス大統領選挙でのEU離脱候補の当選や韓国大統領選などがと、
今年はリスク要因が続々とあります。

それであっても、有事で金価格が高騰して喜ぶような世の中にはならないことを祈ります。

■関連記事
4月25日に北朝鮮が日本にミサイルの危険性が叫ばれる4つの理由!

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2017-8-12

    北朝鮮グアム攻撃したら各国はどう動く?反応まとめ「巧妙な挑発の罠」「金正恩渾身のブラフ」

    北朝鮮とトランプ米大統領の応酬がエスカレートしています。北朝鮮がグアム攻撃したら、米国はじめ各国はど…
  2. 2017-6-4

    世界卓球の混合ダブルスで吉村&石川組が48年ぶりの金メダル!この快挙はなぜ?反応まとめ

    卓球の世界選手権ドイツ大会で、混合ダブルスの吉村真晴、石川佳純ペアが台湾ペアをフルセットの末の逆転で…
  3. 2017-2-23

    40光年の距離は現実的なの?NASA緊急発表の反応まとめ

    2月22日にNASAが驚愕の発表をしました。 なんと太陽系から約40光年離れた宇宙に、地球と似た大…
  4. 2017-6-16

    卓球ジャパンオープン荻村杯で日本女子は中国を席巻するか?日程と放送予定は?

    卓球のワールドツアージャパンオープン荻村杯が14日から18日の日程で、東京体育館で開催されています。…
  5. 2017-5-4

    北朝鮮中国との関係さらに悪化!米制裁同調非難はなぜ?反応まとめ「裏で繋がってじゃねぇの」「中国は嫌いだが今回は見直した」

    2017年5月3日北朝鮮が伝統的友好国であった中国を名指しで、異例の非難を行った。中国が米国制裁に同…
  6. 2017-8-23

    相次ぐ事故で第7艦隊司令官を解任へ!原因は?反応まとめ「驚きのできごと」「稲田前防衛相が笑顔で・・と大きな違い」

    第7艦隊に属するイージス駆逐艦が6月に続き、死者が出る重大事故を起こした。 今年に入って、米海軍で…
  7. 2017-2-11

    日米首脳会談をアメリカメディアはどう伝えた?海外の反応「19秒も握手したぞ」「ホープ安倍」

    日米首脳会談が無事終わり、安倍首相の外交の強さを表した形となり、日本のコメントには安堵が広がった。 …
ページ上部へ戻る