北朝鮮発表「金正恩狙う米韓のテロ計画摘発」は本当?詳細は?反応まとめ「妄想が一段と派手に」「かなりビビッてるんだろう」

北朝鮮の治安組織(秘密警察)・国家保衛省は5日、「米国と韓国の情報機関が最高首脳部(金正恩)を対象にした生物化学テロを働く目的で、
北朝鮮の内部に送り込んだテロ犯罪グループが摘発された」とする声明を発表しました。
本当でしょうか?発表された事件の詳細とネットの反応を見ましょう。

スポンサーリンク

北朝鮮発表「金正恩狙う米韓のテロ計画摘発」は本当?詳細は?反応まとめ

国家保衛省の声明全文の抄訳は以下である(BBC参照)

北朝鮮国家保衛省の声明全文の詳細

米国の中央情報局(CIA)と共謀した韓国の情報機関(IS)は、2014年6月にロシアのハバロフスク地方にある
木材産業の支店の従業員であったキム(金)をイデオロギー的に腐敗させ、賄賂を贈って、
朝鮮民主主義人民共和国最高指導者(注:金正恩)に対する恨みと復讐に満ちたテロリストに育て上げた。

彼らは、人間の屑キムに、北朝鮮に帰国後、錦繍山太陽宮殿での行事や
軍事パレード、大衆行進中に最高指導者を狙った爆弾テロをもくろんだ。

彼らは、放射性物質やナノ毒物物質を含む生化学物質を使った暗殺の方が標的に接近する必要がないとした。
致命的な結果が6〜12ヶ月後にはっきりした。

生化学物質を作り出しことができ、使用のノウハウがあるのはCIAのみであり、
最高指導者の暗殺に必要な機器、消耗品、資金はISが担当した。 

その後、2度にわたり、2万ドルを超える資金と衛星送受信機をキムに渡し、それを使いこなせるようにした。

最後に彼らは、ISが最高指導者に対するテロ計画を秘密とすることを保証し、
彼が失敗した場合には家族が無事ではないと脅迫した。

2016年1月、5月、8月、9月にISのエージェントは、平壌に居住していたキムと衛星通信を通じて、
成功の可能性が高く、安全な方法、生化学物質を用いた様々なテロの方法を提示した。

2016年8月12日、彼ら(ISのエージェント)は、祝賀会が頻繁に開催されるイベント場の周囲の環境、
そこでの警備状況、行事の時に観察されたできるだけ多くの情報を収集して送信するよう彼に指示した。
具体的かつ詳細なデータに基づき、彼らがCIAと協力して最も合理的な方法を検討するとした。

テロリストのための機器、材料、資金の安全な導入のために海外連絡センターを設立するよう促したが、
彼らはセンターを設立し、テロリストの仲間に賄賂を授与するため2回に100,000ドルの資金を調達した。

2016年3月、4月、IS代理人と彼の秘密代理人が中国の丹東のテロリストと会い、新しい衛星送受信機と50,000米ドルを渡した。
彼らは、海外の連絡センターを設立する際に「契約」を結び、
5月初めに必要な装備と材料を第1回目の分割払いとして導入するようにした。

2016年11月4日、2017年4月13日、17日、20日に、生物化学物質と機器の種類を正式に確認し、
CIAのテロリストの「信条」を再確認し、彼の「洗脳」の状態を再確認するよう指示した。

発表はかなり具体的で、日時も細かく、北朝鮮はこの計画が事実であることを強く示唆しようとしている。

北朝鮮としては、米国をはじめとする国際社会の締め付けや報道される
米韓の「斬首作戦」に対抗しようと、あらゆる手段を使って反撃を試みているようだ。

例えば、最近正恩氏が「延坪島を砲撃した前線部隊を視察した」との報道などもある。

次に、北朝鮮発表の「金正恩狙う米韓のテロ計画摘発」についての日本のネットの反応をみてみましょう。
スポンサーリンク

金正恩狙う米韓のテロ計画摘発に関するネットの反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

北朝鮮の発表をまともに信じている日本のネットユーザーはほとんどいないようですが、
ここまで追い込まれてきた北朝鮮がいったい何を仕掛けてくるのか、北朝鮮内部での暴発など心配の種はつきません。

たとえ、原油供給を止められたとしても、ここまで虚勢を張って反撃している
北朝鮮が素直に降参しました核を放棄しますとはとても言いそうにありません。

どこかで、この状況から破局(カタストロフィー)が生じる可能性がある。

金正恩がその引き金を引くのか、北朝鮮内部のクーデター、暗殺または、アメリカの先制攻撃など、何らかの形で、
現在の危機的状況が破局に至る恐れがあり、それが北朝鮮のみでなく、朝鮮半島、東アジア、日本の破局となることを強く危惧します。

■関連記事
北朝鮮中国との関係さらに悪化!米制裁同調非難はなぜ?反応まとめ「裏で繋がってじゃねぇの」「中国は嫌いだが今回は見直した」

トランプ氏金正恩との会談に前向きとの驚愕発言!その意図は?反応まとめ「金正恩は本望だろう」「捕獲を怖れて出てこないよね」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. アシッドアタックがイギリスで急増していることに対して日本でもあるの?と心配の声が多数上がっています。…
  2. リンキンパークのチェスターベニントン2017年7月20日になくなったことが報道された。 自死による…
  3. 東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウム含んだ処理水を巡り、 東電…
  4. 菅官房長官の記者会見で東京新聞の望月衣塑子記者が質問攻めをしたことが物議を醸しています。 一時はあ…
  5. 蓮舫の二重国籍は何が問題か?この疑問はニュースでもよく取り上げられることですが、 ついに最新の7月…
  6. 世界水泳2017シンクロ競技が7/14から始まり、リオオリンピック銅メダルを獲得したチームから、主力…

人気記事

  1. 2017-5-17

    村田諒太の対戦相手アッサンエンダムの評価と勝ち目は?「スタミナ勝負なら不利」「アッパー弱点」

    今月20日に世界タイトル初挑戦となるWBA世界ミドル級王座決定戦に挑む村田諒太選手。 この王座決定…
  2. 2016-11-25

    福島第二原発使用済み核燃料プールの冷却水装置停止は第一原発事故の再現だ!我々は何を学んだのか?

    11月22日の福島の震度5弱の揺れを観測した地震の影響で、 東電福島第二原子力発電所の3号機の使用…
  3. 2017-4-5

    藤浪の危険球で大乱闘はなぜ起きた?反応まとめ「またやった」「退場じゃないのか」

    4月4日に京セラドーム大阪で行われたプロ野球セリーグの阪神タイガース対ヤクルトスワローズの一戦で、阪…
  4. 2017-3-27

    世界フィギュアスケート選手権2017女子放送予定と結果予想!宮原知子選手の欠場で平昌オリンピックの3枠取りがピンチに!

    2017年3月29日(水)からフィンランドのヘルシンキで、世界フィギュアスケート選手権2017が行わ…
  5. 2017-1-12

    トランプ大統領就任後EUへの3つの影響と反応「EU終わりの始まりの年」「ミニトランプが誕生したら…」

    トランプ大統領就任日である1月20日がひしひしと近づいています。 今回はトランプ大統領就任によるE…
  6. 2016-11-14

    浅田真央のグランプリシリーズフランス杯の結果は自己最低9位!ここからどう立て直す?反応まとめ

    浅田真央の休養後2年目となる今シーズン、グランプリシリーズフランス大会の結果が自己最低の9位となり、…
  7. 2017-5-18

    アリゲーターガーが名古屋城で捕獲!日本で繁殖してるのはなぜ?反応まとめ

    5月17日、アリゲーターガーが名古屋城でついに捕獲されました。2016年には荒川でも捕獲されましたが…
ページ上部へ戻る