千眼美子の出版本”全部、言っちゃうね。”に違和感?反応まとめ「過去に2,3日で出版した事例はある」「不思議だ」

清水富美加さんが名を千眼美子として2月17日突如、出版元を幸福の科学とする本を出版しました。
3500円する本で、アマゾンでベストセラー1位になっていました。
今回は、出版本『全部、言っちゃうね。』の反応をまとめました。

スポンサーリンク

千眼美子の出版本に違和感?

16日に千眼美子さんが突然宣言しました。

アマゾンでは予約段階で本日1位。21~25日発送だそうです。
都内では本日発売されているところもあるのではないか、ということです。

一連の流れで、いきなり本が発売されるということには違和感ですが、
過去にもここの出版元は、2,3日で作って発売、ということがあったというツイートがありました。(真偽はわかりませんが)

一般的には7~10か月と回答する人が多いようです。

日本著者販促センターによりますと本が出来るまでは以下のような期間を要するということです。


出典:http://www.1book.co.jp/003892.html

早くて1か月ということです。2,3日は非現実的に思えるのですが、それだけの組織力があればできなくもないとは思います。
計画的に作られたものなのか、2,3日で出来たものなのか、真相はわかりません。

スポンサーリンク

千眼美子の出版本『全部、言っちゃうね。』

17日の段階でアマゾンで売れ筋ランキング1位を記録している千眼美子さあんの『全部、言っちゃうね。』についての評価や反応を見てみましょう。

amazon
真実が書かれていると思う
amazon
本人から話を聞きたい
twitter
どの報道を見ても悪者扱いしかしていませんが、本人を信じたい
amazon
ちゃんと読んだ人がレビューしようよ
twitter
今回の件では仕事放棄だと批判もある。確かにいきなり引退で、少なからず迷惑はかけているだろう
しかし、それ以上に本人の心情を思いやるべきでは
amazon
ここの出版社は2,3日で出版したことはあるから珍しいことではない
twitter
利用されているのに気づいてよ
amazon
残念だ
twitter
あほらしくなってしまった
amazon
本を出版するのに何か月かかるか…。この計画性に本当に残念
twitter
商法が…
amazon
本を出す仕事力があるなら、残りの仕事をどうにかする必要が…
twitter
不思議だ…
twitter
多分…父親の借金のためなのかもしれない

出典:https://goo.gl/gTNK5W
出典:twitter

今回はいろいろと不思議なことが続きました。
全てが仕組まれた一連の流れだという人、
行き当たりばったりで起きた出来事だという人、
真実は分かりませんが、ご本人が幸せになることを望みます。(できれば周りの人も..)

■関連記事

清水富美加の幸福の科学出版本はベストセラー!他の有名女優さんの本もたくさん 感想まとめ

清水富美加引退理由の月給5万労働は本当?東京喰種嫌悪から感じる違和感と反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 大リーグで今年から「投球なし敬遠」のルールが導入されることにほぼ決定となりました。 去年から米大リ…
  2. 2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  3. 2月22日にNASAが驚愕の発表をしました。 なんと太陽系から約40光年離れた宇宙に、地球と似た大…
  4. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…
  5. 先日亡くなった金正男の息子・ハンソルに注目が集まっています。 彼も命の危険があると言われますが、彼…
  6. 政府は2月19日、子どもの多い世帯ほど所得税が軽減されるフランス流「世帯課税方式」の導入を検討すると…

人気記事

  1. 2016-10-2

    松坂大輔投手が炎上続きなのはなぜ?反応をまとめてみた

    松坂投手が日本復帰後初めて1軍のマウントにあがりました。 結果は大乱調...。甲子園のヒーローでそ…
  2. 2016-10-21

    日本シリーズ2016のキーマン新井貴浩の予想外の今期完全復活の理由は?

    日本シリーズ2016でも広島のキーマンとなる新井貴浩は今期予想外の完全復活で25年ぶりのリーグ優勝に…
  3. 2017-2-15

    金正男の息子・ハンソルを心配する声!韓国の反応「独裁者、と彼は主張したことがあるからな」「かくれんぼだ」

    金正男がマレーシアにてあやめられたという事件に対して、昔から金正恩の粛清対象だったためということで …
  4. 2016-10-29

    安倍晋三首相の外交力はフィリピンドゥテルテ大統領のそれを凌駕していると言えるのか?反応まとめ

    数々の暴言を吐きながら、米国依存を脱し、自主外交と称して、日本・中国の双方から多額の経済援助を引き出…
  5. 2016-10-4

    トランプ大統領の可能性激減?米国大衆紙が8つの理由で彼だけには投票するなと!反応「まともな人々なら購読契約をキャンセルするだろう」

    米国で第2の部数を誇る全国紙で大衆紙のUSAトゥデイ(USA Today)が、大統領選では、 新聞…
  6. 2016-12-6

    大谷翔平選手の2018年へのメジャーリーグ挑戦を予想!球団は?契約金は?反応まとめ

    日本ハムは大谷翔平選手に対し、希望する2018年以降のメジャーリーグ挑戦を 容認することを伝えたた…
  7. 2016-11-12

    朴槿恵(パク・クネ)大統領への若者の怒りの原因は、崔順実(チェ・スンシル)の娘に! 反応まとめ

    機密文書疑惑をめぐる朴槿恵(パク・クネ)大統領へ退陣への国民のうねりが高まっている。 その中でも、…
ページ上部へ戻る