原発賠償訴訟の女裁判長の判決に炎上!津波予見出来た?反応まとめ「常識外れという常識外れの人々」「結果論の判決だ」

原発賠償訴訟に3月17日、非常の興味深い判決が出ました。
女裁判長の原氏は、国が巨大津波を予見できたと認定し、その対策を東電に求めなかったことについて賠償を命令したのです。
この判決にさまざまなところで議論が勃発しています。
今回は、原裁判長による判決の詳細とその反応をまとめてみました。

Sponsored Links

原発賠償訴訟の女裁判長の判決に炎上!津波は予見できた?

今なお被災地に大きな爪痕を残す3.11の巨大津波。
この津波を国は予見可能だったとし、前橋地裁の原裁判長は国と東京電力に3855万円の賠償を命じました。
この判決は原発事故に対する住民の集団訴訟の第1号の判決で、今後この判決を参考にドミノ倒しのように国の賠償責任を認定する判決が相次ぐことが懸念されています。

原道子裁判長とは?

この判決を下した原道子裁判長は慶応大学法学部の出身の59歳。
卒業の2年後司法試験に合格し、各地の地裁を回り4年前に現在の前橋地裁に赴任しました。
出世のペースとしては人並みで、過去には桐生市で女子児童がいじめに遭い自殺した事件を担当し、加害者が位牌の前で手を合わせ頭を下げることを条件に和解させるという話題性のある方法で解決したこともあるようです。

彼女の判決には個性を感じるものもあり、賛否両論です。
非常に支持する人がいる一方
単なる目立ちたがり屋だとか、今回も全国で初めての国の責任を認める判決を出したかっただけなのでは?という声も上がっています。

Sponsored Links

原発賠償訴訟の女裁判長の判決に対する反応

今回の原発賠償訴訟の判決についてネットの反応を見ていきましょう。

ヤフコメ
民主党政権の時に堤防はいらないって言ってたけどその責任は?
ヤフコメ
原発で東電を問うのは構わないしするべき
ヤフコメ
自分の信じる正義感に凝り固まって柔軟な思考が無理な状態
ヤフコメ
震災当時の政府与党官僚首脳が入らない時点で公平な判決じゃない
ヤフコメ
後付けの結果ありきの判決
ヤフコメ
次の高裁で逆転間違いなし
ヤフコメ
目立ちたがり屋と言われても裁判官の前例踏襲主義を打ち破ったのには意義がある
ヤフコメ
原告側に偏った判決
ヤフコメ
過去にも大きな地震はあったし、巨大津波が起きることは予想できたはず
ヤフコメ
この判決は正しいと思う。6年経ってもこのような事態
twitter
最近の法曹界も混乱の極み
twitter
この判決を常識外れと言う常識外れな人々
twitter
歴史を学んでいる者にとって常識

出典:https://goo.gl/fF0fVk

国の責任を認める異例の判決にいろいろなところで議論が行われていますが、個人的にはこの判決はあながち行き過ぎた大げさなものではない気がします。
実際大きな地震が頻繁に起きる日本ではいつあのような巨大津波が発生しておかしくないことであります。
個人的にも震災後にいろいろな資料を見ましたが、70%~90%(この数字は記憶ですが概ねあってるはずです)で起こるとされていたものでした。過去に同じことが起きたことも確認出来ていました。

そしてそれに対してしっかりと対策をしていなければこのような事態になることは確かに想定出来たことでしょう。
対策のためにコストはかかりますし、簡単なことではなく、誰も止められない流れだったことはうかがえます。
もし自分が当事者であったら、原発推進の流れに流されるでしょう。

今回の判決は、これで悪者になる人も確かにいて、心苦しいところもあります。
しかし、過去のせいや、責任のありどころの追及ではなく、未来に対して、どうすべきかにフォーカスしていく思考にしていきたいものです。
過去の判断は、私たちに多大な恩恵も同時に与えてきています(原発に限らず)そのことを理解した上で、全否定、全肯定に偏るのではなく
不完全な私たちが、未来に対して何が出来るか考えて行けたらと思います。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2017-5-10

    ハンドスピナーの効果と使用方法!海外の反応まとめ「やめられない」「動き回る子がじっとする」

    今欧米で流行している ハンドスピナー。 一見子供のための玩具のような見た目ですが、忙しく働く大人た…
  2. 2017-8-30

    Jアラートが鳴らなかったのはiPhoneや埼玉のせいではない!反応まとめ「対象の地域でしか鳴らないのか」「対象地域外でも一応知らせて」

    8月29日に北朝鮮がミサイルを発射し日本上空を通過した際、Jアラートが使用されましたが、一部の携帯で…
  3. 2017-9-23

    清宮幸太郎がプロ志望届!決断したのはなぜ?反応まとめ「カープにはいかないで」「早稲田も見たかった」

    プロ野球ドラフト会議まであとわずか。 今年のドラフト会議最大の注目だった早稲田実業の清宮幸太郎選手…
  4. 2017-6-27

    NHKネット受信料TVなし世帯から強制徴収?炎上まとめ「なぜログインパスワードにしないの?」「0クリックさぎじゃ」

    NHK受信料に関してはたびたび問題になります。 これはNHK側だけの問題ではなく、テレビを持って見…
  5. 2017-2-1

    トランプ大統領日本の為替政策を厳しく批判!円高でアベノミクスの根幹を揺るがすか?反応まとめ

    トランプ大統領は中国と並んで、日本の為替政策が円を安く誘導して、 米国企業に打撃を与えていると厳し…
  6. 2017-2-9

    石原慎太郎氏の豊洲問題参考人招致決定で責任所在が明らかになるのか?反応まとめ「ようやくか」「徹底的に膿を出しきって!」n

    築地市場の豊洲への移転問題で東京都議会が石原慎太郎前都知事の都議会豊洲問題特別委員会への参考人招致を…
  7. 2017-9-8

    井上尚弥戦テレビ放送は地上波でやる?録画しかないがライブを見る方法はある!

    ついに井上尚弥選手のアメリカデビュー戦となる9月9日(日本時間は10日AM10時)が目の前にやってき…
ページ上部へ戻る