堀琴音姉妹の評価は?反応をまとめ「悲劇のヒロインやわ」「プロが泣いている場合でない」

10月2日の日本女子オープンゴルフ選手権で惜しくも優勝を逃した堀琴音選手。
実はお姉さんもゴルフ選手の堀奈津佳さんで、姉妹で活躍しているのを知っていましたか?
そんな堀姉妹の評価はどうなのでしょうか?ネットでの反応を調べてみました。

スポンサーリンク

堀琴音姉妹の評価は?反応をまとめ

堀姉妹は、姉は堀奈津佳さん、妹は堀琴音さん。共にゴルフ選手です。
お姉さんである堀奈津佳選手は2011年のニトリレディスゴルフトーナメントでプロデビューすると、
2013年の「アクサレディスゴルフトーナメント」で初優勝を果たしました。
まだ24歳という若さながらも既に2勝していて、将来が有望視されているゴルフ選手です

妹の堀琴音選手は21歳でお姉さんである奈津佳選手と3歳差の妹です。
ジュニアの頃から将来有望な選手でしたが、
京都レディースオープンで史上2人目のアマチュア優勝を果たし、一躍有名になりました。

そんな堀琴音選手は日本女子オープンゴルフ選手権では、
優勝した畑岡奈紗選手に1打差で競り負けて2位という惜しい結果でした。
弱冠17歳のアマチュアの高校生に負けたのはプロとして相当ショックだったらしく、
悔し涙を浮かべた姿が印象的でした。

そんな堀琴音選手の姿に、ネット上でも様々な反応がありました。

「敗れはしたが今日のヒロインは間違いなく堀琴音」
「日本女子オープンの堀琴音は美しかった」
「堀琴音、悲劇のヒロインやわ」
「堀さんとてもおしかった。次は優勝してほしい」
など、堀琴音選手の頑張りには称賛、評価する声が大きかったですね。

しかし、評価する声だけではなく
「悔しいだろうけど、実力の世界だからね」
「厳しい見方すればプロがアマチュアに負けて泣いている場合でない」
など、厳しい評価もやはりありました。
また、
「堀琴音だってツアー優勝経験すらないのに、
他がみんな潰れて堀一人だけにプロの面子全てを託す事になった」
出典:twitter
など、堀琴音選手じゃなく他のプロが情けないと指摘する人も。

まだ若い堀琴音選手。
アマの畑岡奈紗選手に先を走られて、そして優勝というのが目の前に見えて、
プレッシャーになってしまったのかもしれないですね。

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

堀琴音選手が情けないというよりも、並み居るトッププロの中で
優勝をした畑岡奈紗選手が凄かった、ということなんだと思います。

堀琴音選手も、アマチュアで優勝という快挙を果たしています。
今後は、お姉さんである堀奈津佳選手、
そして畑岡奈紗選手と切磋琢磨して一緒に女子ゴルフ界を盛り上げてほしいですね

■関連記事
女子ゴルフ長野未祈の評価と反応まとめ「世代交代の波を強く感じる」「メンタルの弱さが出た」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…
  2. 先日亡くなった金正男の息子・ハンソルに注目が集まっています。 彼も命の危険があると言われますが、彼…
  3. 政府は2月19日、子どもの多い世帯ほど所得税が軽減されるフランス流「世帯課税方式」の導入を検討すると…
  4. 中国で子供の才能遺伝子検査が大流行しているようだ。 なぜ今の中国でこの産業が盛んなのかを見て行き、…
  5. フィギュアスケート四大陸選手権2017女子の競技を終え、樋口新葉選手は9位の惨敗と終わりました。 …
  6. 移民受け入れ反対の具体的な数字が出ていたので紹介します。 また、そのメリット、デメリットも合わせて…

人気記事

  1. 2016-12-3

    流行語に日本しねを選んだユーキャンが炎上!反応まとめ

    12月1日、毎年恒例「ユーキャン新語・流行語大賞」の発表がありました。 「保育園落ちた日本シね」と…
  2. 2016-12-31

    サッカー天皇杯元日決戦の放送時間と鹿島対川崎の試合の行方!反応まとめ「ヒール役に回ったときの鹿島は強いぞ」「真の敵は己の慢心」

    元日に大阪・市立吹田サッカースタジアムでの天皇杯決勝で、鹿島アントラーズと川崎フロンターレが対戦する…
  3. 2017-2-11

    芦田愛菜ちゃん合格の名門中学はどこ?仕事も学業も天才への反応まとめ「いじめを見返した」「尊敬しかない」

    芦田愛菜ちゃんはまだ中学生になっていなかったのですね。 ドラマ『OUR HOUSE』見た時はもうと…
  4. 2016-12-27

    男性にとっての少子化の原因が2017年さらに増える…バーチャルホームロボット現る!

    少子化が日本の問題となっています。男性は特に恋愛などに対する拒絶傾向が強くなり、 草食系男子という…
  5. 2016-11-11

    トランプ大統領の日本たたきは、29年前の演説から不変!我が国の防衛はどうなる?反応まとめ

    大統領選で、日本をはじめとする同盟国に対し、「安保ただ乗り論」を唱え、応分の防衛費の負担を要求し、 …
  6. 2017-2-8

    松山英樹がフェニックス制覇!海外の反応「ウッズを思わせる」「パターが課題だ」

    松山英樹が2月6日にフェニックス・オープンの大会史上6人目の連覇を達成し、 日本人最多となる米ツア…
  7. 2016-11-27

    スペースワールドが炎上し中止となったのはなぜ?反応まとめ

    北九州市のテーマパーク「スペースワールド」が27日、 今月スタートばかりのスケートリンクに約500…
ページ上部へ戻る