大嘗祭で平成が終わる 次は何に?反応まとめ

天皇陛下が生前退位の意向を示されたことは、以前から新聞紙上を賑わしていますが、
この度政府は、皇位継承の重要な儀式である「大嘗祭(だいじょうさい)」を、平成30年11月に執り行う方向で検討に入ったとのことです。ついに、生前退位が実現し、平成が終わって次の時代がくるのでしょうか。

スポンサーリンク

大嘗祭で平成が終わる 次は何に?

それでは、そもそも「大嘗祭」とは何でしょうか。
毎年11月23日に行われる宮中祭祀の1つ、「新嘗祭(にいなめさい)」をご存知の方もいらっしゃると思います。
いわゆる収穫祭にあたるもので、建国記念日のルーツにもなっています。

一部では、新嘗祭まで新米を食べない風習もあるそうです。当初は「大嘗祭」とはこの「新嘗祭」の別名でもありましたが、
現在は即位後に行う初めての新嘗祭を、大規模に執り行うこととなり、一度限りのものを「大嘗祭」として普通の「新嘗祭」と区別してます。
平成天皇の場合は、平成2年11月12日に「即位の礼」が、11月22日から23日にかけて「大嘗祭」が行われました。

「大嘗祭」が行われる場所ですが、東京の皇居か、京都の京都御所か、などの噂が流れていますが現在未定です。
ただ、どうも東京で行われるらしいので、皇居になる可能性が高いのではないかと思われますが、発表され次第記載します。

なお、「大嘗祭」には、供える斎田を選ぶため、特別な水田が2か所必要となっています。原則東日本と西日本から選ばれることとなっており、過去、明治天皇は山梨県甲府市と千葉県鴨川市、大正天皇は愛知県岡崎市と香川県綾歌郡、昭和天皇は滋賀県野洲市と福岡県福岡市、平成天皇は秋田県南秋田郡と大分県玖珠郡となっています。
こちらは「大嘗祭」の年に、卜定(ぼくじょう)という、占いで選定されます。
スポンサーリンク

平成が終わるかもしれない。ネットの反応は?

それでは、世間の反応はどうなのでしょうか。

「政府の対応は遅いのではないか」
「陛下の意向に沿ってほしい」
「摂政ではダメなのか」

「恩赦はして欲しくない」
「システムの対応が心配」

など、派生する問題を心配する声もありました。
(出典:YAHOO!ニュースコメント)

 

平成の次の年号は?と議論に

そんな中、次の元号を予想する人が現れています。
元号の決め方には具体的な決まりはありませんが、ネット上では
「安始(やすし)」
「安久(あんきゅう)」
などが候補として挙がっているようです。文字数に決まりはありませんが、過去を見ても漢字二文字が多いので、
可能性は十分あるかもしれません。

平成天皇は、ご高齢でもあり、公務も激務のようです。そのような中、生前退位されお体を休めていただきたいと多くの国民が考えているのではないでしょうか。

過去、権力闘争の問題もあり、生前退位は望ましくない時代もありましたが、現在の平和憲法の下ではそのような不安もありません。
皇室典範の改正も含めると多くの問題が立ちはだかっていることでしょう。
それでも、政府には迅速かつ細やかな対応をしていただきたいと心から願うところです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 佐賀県武雄市でTSUTAYA図書館の批判を投書した人への自宅訪問をしたことが明るみになり、ネットでは…
  2. 3月27日に経営破綻した「てるみくらぶ」ですが、旅行者が費用を急に自己負担を強いられるなども問題に加…
  3. お花見に関する海外の反応をまとめてみました。日本独特の文化で、海外にはこのような習慣はないので、とて…
  4. NHKが大手ビジネスホテルチェーンの「東横イン」に対して受信料の支払いを求めていた裁判の判決が東京地…
  5. 東芝が2017年3月29日に今年度の決算で最終赤字が1兆100億円になる可能性を発表しました。 昨…
  6. ソウル市が昨年10月から4カ月以上行われてきたろうそく集会のノーベル平和賞の推薦を推進している。 …

人気記事

  1. 2017-1-3

    ガクトの時計がロジェで6000万円というのは本当?反応まとめ「収入源なんや?」「ちょっとひいた」

    2017年元日恒例の芸能人格付けチェックに出演したGacktさんがつけていた時計のブランドがロジェで…
  2. 2016-10-22

    ドゥテルテ大統領の暴言が日本と世界を大混乱に!反応まとめ「偽装離婚か」「二股かけたやりくち」「4か月で中国の奴隷となった」

    訪日をひかえ、北京でのドゥテルテ大統領の「軍事的にも経済的にも米国と決別する」の暴言が 世界に波紋…
  3. 2017-3-6

    安倍総裁任期延長で2021年まで総理続投ヘの反応まとめ「他にいない」「危機管理意識がゆるんでいるのでは」

    3月5日の自民党大会で総裁任期が今までの「2期6年」から「3期9年」にまで延長する規約改正が承認され…
  4. 2016-10-1

    中国人観光客への感想。いち中国人観光客家族の悲しくも心温まる事実を紹介

    日本への中国観光客のイメージや感想としては、富裕層、爆買い、マナーが悪いという日本人が多いようです。…
  5. 2017-3-25

    稀勢の里怪我も強行出場に大丈夫?の声 反応まとめ「朝青龍厳しい」「無理しないで」

    24日に稀勢の里は、対戦相手の日馬富士の素早い立ち合いに気おされたように土俵下に落ちました。 25…
  6. 2017-1-29

    松坂大輔現在の痩せた姿から2017年完全復活はあるか?反応まとめ「復活を遂げたら、間違いなく泣くわ」

    松坂大輔(36)が。プエルトリコのウインターリーグで、、今季復調の手ごたえをつかんだといわれ、 昨…
  7. 2016-12-16

    スーパーマリオランの値段に納得いかない?評判や反応まとめ「1200円で全クリしたいと思えなかった」「安すぎ良心的」

    2016年12月16日、待望の「スーパーマリオラン」が配信開始されました。 スマホでマリオのゲーム…
ページ上部へ戻る