大嘗祭で平成が終わる 次は何に?反応まとめ

天皇陛下が生前退位の意向を示されたことは、以前から新聞紙上を賑わしていますが、
この度政府は、皇位継承の重要な儀式である「大嘗祭(だいじょうさい)」を、平成30年11月に執り行う方向で検討に入ったとのことです。ついに、生前退位が実現し、平成が終わって次の時代がくるのでしょうか。

スポンサーリンク

大嘗祭で平成が終わる 次は何に?

それでは、そもそも「大嘗祭」とは何でしょうか。
毎年11月23日に行われる宮中祭祀の1つ、「新嘗祭(にいなめさい)」をご存知の方もいらっしゃると思います。
いわゆる収穫祭にあたるもので、建国記念日のルーツにもなっています。

一部では、新嘗祭まで新米を食べない風習もあるそうです。当初は「大嘗祭」とはこの「新嘗祭」の別名でもありましたが、
現在は即位後に行う初めての新嘗祭を、大規模に執り行うこととなり、一度限りのものを「大嘗祭」として普通の「新嘗祭」と区別してます。
平成天皇の場合は、平成2年11月12日に「即位の礼」が、11月22日から23日にかけて「大嘗祭」が行われました。

「大嘗祭」が行われる場所ですが、東京の皇居か、京都の京都御所か、などの噂が流れていますが現在未定です。
ただ、どうも東京で行われるらしいので、皇居になる可能性が高いのではないかと思われますが、発表され次第記載します。

なお、「大嘗祭」には、供える斎田を選ぶため、特別な水田が2か所必要となっています。原則東日本と西日本から選ばれることとなっており、過去、明治天皇は山梨県甲府市と千葉県鴨川市、大正天皇は愛知県岡崎市と香川県綾歌郡、昭和天皇は滋賀県野洲市と福岡県福岡市、平成天皇は秋田県南秋田郡と大分県玖珠郡となっています。
こちらは「大嘗祭」の年に、卜定(ぼくじょう)という、占いで選定されます。
スポンサーリンク

平成が終わるかもしれない。ネットの反応は?

それでは、世間の反応はどうなのでしょうか。

「政府の対応は遅いのではないか」
「陛下の意向に沿ってほしい」
「摂政ではダメなのか」

「恩赦はして欲しくない」
「システムの対応が心配」

など、派生する問題を心配する声もありました。
(出典:YAHOO!ニュースコメント)

 

平成の次の年号は?と議論に

そんな中、次の元号を予想する人が現れています。
元号の決め方には具体的な決まりはありませんが、ネット上では
「安始(やすし)」
「安久(あんきゅう)」
などが候補として挙がっているようです。文字数に決まりはありませんが、過去を見ても漢字二文字が多いので、
可能性は十分あるかもしれません。

平成天皇は、ご高齢でもあり、公務も激務のようです。そのような中、生前退位されお体を休めていただきたいと多くの国民が考えているのではないでしょうか。

過去、権力闘争の問題もあり、生前退位は望ましくない時代もありましたが、現在の平和憲法の下ではそのような不安もありません。
皇室典範の改正も含めると多くの問題が立ちはだかっていることでしょう。
それでも、政府には迅速かつ細やかな対応をしていただきたいと心から願うところです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 英政府が、今月発表されたフランスと同様、2040年までにガソリン・ディーゼル車の販売を禁止する方針を…
  2. 仙台市長選は、で実質的な野党統一候補の元民進党衆院議員の新人郡和子氏(60)が当選し、 自民、公明…
  3. 昨日のNHKスペシャルで、「社会問題解決型AI」が「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」との過激な結…
  4. 長澤まさみが出演しているアンダーアーマーのCM動画でのダンスが「スゴイ!」と話題になっています。 …
  5. 米ホワイトハウスのスパイサー報道官が辞任した。5月末から空席であった広報部長に 側近でウォール街の…
  6. 世界水泳2017競泳がいよいよ23日からブタペストで始まる。注目選手の決勝出場スケジュールと放送時間…

人気記事

  1. 2017-2-23

    少子化対策としてのこども保険のメリットデメリットと反応まとめ「すごいいまさら感」「給与の大幅アップが最大の特効薬」

    2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  2. 2016-10-7

    小野薬品のがん免疫薬オプジーボの薬価はほんとうに高すぎるのか?反応まとめ「製薬会社の開発意欲が削がれる」「国民の税金がむしりとられているだけ」

    小野薬品の画期的がん免疫薬「オプジーボ」の薬価が高いことが国を亡ぼすと話題になっている。 医療保険…
  3. 2017-4-21

    4月25日に北朝鮮が日本にミサイルの危険性が叫ばれる4つの理由!

    4月15日の北朝鮮故金正成105周年では朝鮮半島の情勢が一気に緊迫しました。 結局のところ実験は行…
  4. 2017-6-25

    張本智和参加の中国オープン男子でトップ選手が突然のボイコット!なぜ?海外の反応「なんら恥じることはない」「前途を公正公平に賭けた」

    張本智和選手は、中国オープン男子2回戦で、世界ランク3位の許シン(中国)と戦う予定だったが、許シンが…
  5. 2017-2-2

    JASRACが著作権使用料を音楽教室から徴収する理由と反応まとめ「解釈が強引すぎる」「学校からもとるかもね」

    JASRACがヤマハ・河合楽器製作所などの音楽教室から著作権料徴収を行う方針を固めたというニュースが…
  6. 2016-12-31

    サッカー天皇杯元日決戦の放送時間と鹿島対川崎の試合の行方!反応まとめ「ヒール役に回ったときの鹿島は強いぞ」「真の敵は己の慢心」

    元日に大阪・市立吹田サッカースタジアムでの天皇杯決勝で、鹿島アントラーズと川崎フロンターレが対戦する…
  7. 2017-3-4

    ヤマト運輸未払い残業代7.6万人支給されることへの衝撃!反応まとめ「立派だ」「うちの会社も」「でも防犯カメラ以外、勤務時間を証明できるものはない」

    ヤマト運輸が未払い残業代を7.6万人分調べて支給するという個人的には衝撃的な発表をしました。 筆者…
ページ上部へ戻る