大塚家具の最大営業赤字で今後はどうなる?反応まとめ「ブルーオーシャンからレッドオーシャンへ」「安く買えるものを正規の値段では買わなくなるわ」

2015年3月27日の株主総会で61%の支持を得て、お家騒動を制した家具や姫の大塚久美子社長が
大きなピンチを陥ってる。土地売却の報道があり、改めて苦境がクローズアップされています。
最大営業赤字の今後や、株価なども気になるところ。
詳細と反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

大塚家具の最大営業赤字で今後はどうなる?

大塚家具お家騒動後

あの世間を賑わかしたお家騒動後、
久美子体制で大塚家具は、安売りセールを繰り返す戦略を取り続けている。
セール月以外は前年度プラスの売上げを計上する月がほとんどなく、

安売りしか買わない顧客だけになり従来の優良顧客が流出続いている模様。

大塚家具の業績

3月27日の株主総会後の2015年12月期は前年に対して増収・営業黒字・最終利益を確保したものの
2016年12月期は、減収で営業赤字・最終赤字が避けられない情勢となっている。
大塚家具は配当80円は継続するとの方針で、15億円の配当原資を必要としている。

6月には2016年12月期の業績予想を大幅下方修正し、過去最大の売り上げ&営業赤字へ修正したのが印象的です。

スポンサーリンク

大塚家具へのネットの反応

そんな久美子社長へ変わって、テレビ出演効果が消えて真の実力が試されるこの1年の大塚家具は
どのような評判なのでしょうか?
ネットの反応をまとめました。

twitter
大塚家具が業績悪化で窮地、久美子体制2つの過ち
twitter
ここから盛り返すには、これが大塚家具だというオリジナル商品を打ち出していけばよい。変にブレたら株がゴミくずになるだけ
twitter
残念だが自分の親を説得できない人が顧客の心をつかむのは難しいのかもしれない
twitter
チャレンジャー戦略を試みたものの市場ニーズと合致しない状態になってしまった。
twitter
お高くとまった店で粗大ゴミなんか買わないよ
twitter
高級家具は長く大事に二代三代と使える、ある種の資産。 なのにそれをセールで安く売った。 バカじゃねえの。 安く買えるものを正規の値段で買うわけねーじゃん。
twitter
家具って、結婚とか人生の転機で買うことが多いのに、親子が揉めてるような会社では買いたくないのでは。
twitter
創業地の春日部市民としては父娘が仲良く相乗効果でうまく乗り切ってほしいと祈るばかり。
twitter
舵取りが難しいですね。コトラーの競争地位に当てはめるならば、ニッチャーからチャレンジャーに戦略転換した訳です
twitter
大塚家具死んだかぁ悲しい
twitter
コンサル出身社長にありがちな、卓上の空論を振りかざして失敗するタイプだった
twitter
お父さんが大事したブルーオーシャンを捨ててレッドオーシャンに飛び込んだ結果
twitter
本当に行き詰まったら土地を売る。 いやぁ、どこもそうなんだな。

出典:twitter

タコ足を喰うがごとく、家具や姫の体制はもつのか。

ネットでの反応は、家具や姫の大塚久美子社長に対して批判的な内容が大半を占める。
家具や姫の大塚久美子社長は、年間1株80円(配当利率6.2%)を約束しファンドなど支持で社長に信任されている。
直近の報道では、土地売却の特別利益で配当原資を確保できる模様である。
資産の切り売りは、タコが足を喰うのと同じであり、このような特別利益は何年も続けることが出来ない。

早晩、減配はさけることが出来ず。
ファンドなどの意向で家具や姫の大塚久美子社長が退任に追い込まれる可能性は大きいと思われます。
少なくとも本業の利益である営業利益の黒字の目処が立つまでは、新規の買いは恐ろしくてできません。

好きなブランドだっただけに少し残念です。
今後良くなることは祈っていますが…。

■関連記事

匠大塚がガラガラらしいが評判は?心配の声を払しょくできるか?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 8月8日の午後9時過ぎに、日本テレビの目の前にあるビルから同局の24時間テレビに関わっていると思われ…
  2. トランプ大統領の白人至上主義事件に対する「双方に非がある」発言が大問題視されている。 日本のメディ…
  3. 8月15日に行われたWBC世界バンダム級タイトルマッチ。13度目の防衛のかかった山中慎介でしたが、ま…
  4. 北朝鮮が2発のミサイルICBMに用いたウクライナ製高性能液体推進エンジンは、ロシアから闇市場を通じて…
  5. 2017年8月15日のWBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦にて王者・山中慎…
  6. 2017年8月15日北朝鮮がグアムへのミサイル発射を計画を中止するという声明をだしたと報道されている…

人気記事

  1. 2017-5-23

    日本地下探査社員はなぜスパイ扱いされた?中国メディア報道に鍵が!反応まとめ

    スパイ行為に関わったとして3月末、日本地下探査社員6人が 中国の国家安全当局に山東省と海南省で拘束…
  2. 2017-4-3

    原発賠償訴訟の女裁判長の判決に炎上!津波予見出来た?反応まとめ「常識外れという常識外れの人々」「結果論の判決だ」

    原発賠償訴訟に3月17日、非常の興味深い判決が出ました。 女裁判長の原氏は、国が巨大津波を予見でき…
  3. 2017-5-10

    UPQスマホ炎上!ガイアの夜明けで紹介された独り家電の行方は?反応まとめ

    「ガイアの夜明け」で紹介され、メディアでも絶賛されていたUPQですが、不祥事が続き炎上気味で、正念場…
  4. 2016-12-24

    とり婚推奨の本が炎上!反応まとめ「子供に無責任」「覚悟が必要なのに」

    とりあえず結婚する、略してとり婚といった言葉が最近聞かれるようになりました。 最近話題の人気ドラマ…
  5. 2017-1-27

    ベストライセンス社がPPAPを先に商標出願済み!ピコ太郎はこれからどうなる?反応まとめ

    ピコ太郎の世界的ヒット曲「PPAP」、「ペンパイナッポーアッポーペン」の商標権を大阪府内の無関係の企…
  6. 2017-5-3

    ロナウドのハットトリック回数は?2戦連続に大興奮の反応まとめ

    クリスティアーノ・ロナウド選手がUEFAチャンピオンズリーグ(UCL)準決勝1st legで2戦連続…
  7. 2017-5-5

    村上春樹「騎士団長ごろし」の聖地巡礼は?反応まとめ「どの辺だろう」「いつもより人、車が多い気がします」

    村上春樹の最新作「騎士団長殺し」の舞台が、小田原市郊外の山中ということで、 地元では、聖地巡礼でひ…
ページ上部へ戻る