大統領当選後のトランプ発言様変わりで株価大幅高へ!日本への影響今後どうなる?反応まとめ

大方が予想していなかったトランプ大統領誕生と、これも予想外の株価大幅高円安となった。
トランプ発言の当選前後での大きな変化が、影響したといわれています。
今後特に日本に関連する過激発言はどうなってゆくでしょうか?

スポンサーリンク

大統領当選後のトランプ発言様変わりで株価大幅高へ!日本への影響今後どうなる?反応まとめ

まずは、トランプ氏の勝利宣言での演説の内容とその影響について見てゆきましょう。

トランプ氏の勝利宣言での演説の内容とその影響

1. いままでの攻撃的な過激さが影を潜め、どちらが勝利しても、お互いの健闘を称えあうことなどありえないと思われていた、
対立候補クリントン氏を褒め称え、選挙戦で分裂したアメリカ国民に一つにまとまるべきだと訴えた。

これ以外にも感謝は、スタッフ、両親、家族、個々の議員、共和党全国委員会から
シークレットサービスまでに、ときには個々の名前を挙げながら及んだ。

まず、これが大統領になったら何をしでかすかわからないという
多くの人が感じていた不安を払拭する非常に落ち着いた演説だったことに市場が好感を示した。

2.スラム街を再建し、ハイウェー、学校、病院を再建し、私たちのインフラを再建していくと、
公共事業の上積み 多くの人たちを、インフラ再建の仕事に就かせていきたい。

経済成長を2倍にして、世界で最強の経済を作る、内需拡大による成長促進を果たせば、
世界経済にとってプラスとの発言は選挙前の発言に沿ったものだったが、
共和党が米議会上下両院で多数を維持し、オバマ民主党政権での「ねじれ」が解消することにより、
政策の実現性が高まると、市場は反応した。

3.すべての国と、仲良く付き合っていきたいと思います。素晴らしい国と国との関係を、
他国と築いていきたいと思います。アメリカの国益を第一にはしますけれども、
どの国とも誰とも公正に付き合っていきたいと思っています。
私たちは共通項を見出していきます。そして紛争を避けていきますと。

従来の保護主義的な発言を封印し、世界最強の経済を構築すると強調した。
とりあえず、世界各国に安心感を与えた。

これらをその後の発言も含め表にした。

s_20161116trumpchange
ピンクは、現実的な方向への変化、橙色は、現実的な方向への部分的な変化、青色変化なしと色分けした。

非難し合っていたオバマ大統領とホワイトハウスで行われた会談し、
スムーズな政権引き継ぎのために協力していくことを約束した。
オバマ大統領をとても尊敬しているとまで述べた。

不法移民問題やメキシコとの間の壁構築問題では、
より現実的な方法への修正の発言も出だしている。

外国首脳に対しては、儀礼的な面もあり今後どうなるかわからないが、
ここでも従来の過激な発言から一転し、すべての国と、仲良く付き合っていきたいとで述べ、
電話会談などで、今のところそつなく対応しているようである。

大統領当選後のトランプ発言様変わりの日本の反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

大統領当選後のトランプ発言様変わりに関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

日本の反応は驚きと戸惑いが入り混じっています。

まず、移民と医療保険、雇用の3つに重点を置くとのべているためか、
日本が最も気にしているTPP脱退や防衛問題についての発言は当選後、ほとんど聞こえてこない。

他の現実的に舵取りをしようという国内問題に対する発言からすると、
何も発言がないということは、従来と方針を変えないとも考えられ、何とも不気味である。

17日の、安倍首相との直接会談で、どのような発言が飛び出すか非常に注目される。

■関連記事
トランプ大統領誕生の日本への最大の影響は憲法改正?安倍総理の追い風となるか?反応まとめ

TPPアメリカ離脱で米抜き発効を!今こそ日本の役割が問われる!反応まとめ

トランプ大統領の日本たたきは、29年前の演説から不変!我が国の防衛はどうなる?反応まとめ
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 中国の4大銀行が中国人民銀行の指示で、北朝鮮籍の個人、企業に対する金融業務の取引停止をした。公式には…
  2. 北朝鮮情勢の緊迫を受けて、各国で選手団やスポンサーなど、平昌五輪参加辞退の動きが出だした。 果たし…
  3. プロ野球ドラフト会議まであとわずか。 今年のドラフト会議最大の注目だった早稲田実業の清宮幸太郎選手…
  4. 歌手の安室奈美恵(40)が2018年9月16日で引退すると今月20日に発表したことで 日本では大騒…
  5. 9月23日のリナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間24日11時よりアンダーカードから) W…
  6. 元SMAPの3人、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんらが立ち上げた新サイト「新しい地図」が話題に…

人気記事

  1. 2017-1-30

    トランプ大統領のイスラム入国禁止令でIT企業とのバトルが再燃!海外の反応「サウジアラビアが含まれないのはなぜだ」「大統領を1000%支持する」

    トランプ大統領の難民や「テロ懸念国」の市民の入国を制限するイスラム入国禁止令によって、 大統領選で…
  2. 2017-5-4

    ヘイトスピーチが韓国人俳優ユミンソンにされた動画はやらせか本当か?韓国の反応

    韓国人俳優で、来日のたびに韓国版ニコニコ動画であるAfreecaTVで生放送していたユミンソンさんが…
  3. 2016-10-2

    消費者庁、初のトクホ取り消し事件で健康食品各社へ商品調査を要請!!その意味と反応まとめ

    消費者庁は、日本サプリメントに関する初のトクホ取り消し事件に関連して、トクホの全商品について、 有…
  4. 2017-3-11

    韓国野球WBC敗退後に2021年開催撤退へ!韓国の反応「最高の暗黒時代」「あらたに流入するファンをはじくことになる」

    WBCは各国の野球場を工面して試合を開催しているが、今回1次リーグ敗退の韓国は 実力だけでなく開催…
  5. 2017-9-7

    北朝鮮速報に38ノースを見る人が増えている !日本語版は?反応まとめ

    緊迫する北朝鮮の情報を速報でつかみたいとの要望から、米韓研究所の運営する情報分析サイト「38ノース」…
  6. 2017-3-22

    コンビニのおむつは値段高いけど必要と論争に!反応まとめ「売れないから」「なんでも屋じゃない」

    twitterで「おにぎりやお茶のように、オムツや粉ミルクも買えるようになってほしい」というツイート…
  7. 2017-7-14

    支持率低下の安倍首相閉会中の予算委一転出席で反転攻勢となるか?反応まとめ

    安倍首相は、自民党がいったん決めた予算委開催拒否という方針を覆し、 自ら出席して加計学園の獣医学部…
ページ上部へ戻る