大谷翔平の年俸が安いのはなぜ?反応まとめ「倍で当然」「実際は安くない」

日本ハムの大谷翔平が得ている年俸が2億7000万と非常に少ないということで日本ハムが炎上しています。
主力選手であるにもかかわらず、なぜこんなに安いのでしょうか?(というか本当に安い?)
今回は他の有名選手との比較や報道されている内容などから実際安いのかを検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

大谷翔平の年俸はなぜ安い?

本当に大谷の年棒は安い?

本当に大谷翔平の年俸は安いのか検証してみます。今回は田中将大やダルビッシュ有と比較してみました。

田中将大の年棒推移

現在:約25億
契約:1億円
1年目:1500万円 11勝7敗 防3.82
2年目:6000万円 9勝7敗1S 防3.49
3年目:9500万円 15勝6敗1S 防2.33
4年目:1億8000万円 11勝6敗 防2.50
5年目:2億円   19勝5敗 防1.27

以下略

出典:wikipedia https://goo.gl/zcfpRI

ダルビッシュ有の年棒推移

現在:約11億3000万
契約:1億円(ドラフト契約)
1年目:1500万円 5勝5敗 防3.53
2年目:3000万円 12勝5敗1H 防2.89
3年目:7200万円 15勝5敗 防1.82
4年目:2億円 16勝4敗 防1.88
5年目:2億7000万円 15勝5敗 防1.73

以下略

出典:https://goo.gl/1dHjp4

メジャーの選手ということもあり現在の額と比べると、比較してみると圧倒的に少ないですが
実は彼らの5年目を比べるとそんなに変わらないことにびっくりしました。
我々の感覚が麻痺しているのかもしれません。

スポンサーリンク

大谷の年棒に対するネットの反応まとめ

大谷の年棒が安いのかどうなのか、ネットでは以下のような反応があります。

twitter
「事情はあるにしろ、さすがにこのクラスの選手でこの額は安い」
twitter
「日ハムは得してる、4億くらいは出せよ」
twitter
「メジャーなら倍以上」
twitter
「倍はあって当然」
twitter
「5億くらいはもらっても当然」
twitter
「年俸以外にもいろいろもらえるんじゃない?」
twitter
「安いけど業界への影響も考えると妥当」
twitter
「本人が納得しているんだしいいと思う」
twitter
「無理やり日本に繋ぎ止めないという面では良い方」
twitter
「安く思えるほどの選手というだけで実際安くはない」
出典:http://search.yahoo.co.jp/realtime

大谷の年俸が安い?理由

年俸が安い理由として、報道されているのは球団の懐具合です。
巨人なら3億はもらえたという意見もある通り、あまり高額な年俸を出せない球団ならではの問題であるということです。
もう一つ、大谷翔平のメジャー行きが噂されているため年俸をケチられたという説もあります。

あるいは、大谷本人があまりお金に興味がなく、交渉を粘らなかったからかもしれません。
実際7000万の年俸アップに喜んでいますし、ご褒美に欲しい物を聞かれるとボールが欲しいと言っていました(笑
(素晴らしいです。だからファンも多い)

安い安いと言われる大谷翔平の年俸ですが、比較の仕方を変えると案外安くもないようです。
前述したように、ダルビッシュ有が大谷と同じ高卒5年目の時に得ていた年俸はなんと2億7000万。
実は大谷翔平と同じ額だったのです。

つまり、まだ若い大谷には2億7000万という額は妥当なのかもしれません。
おそらく彼の活躍がそれを安いと思わせているのでしょう。

近々メジャーに行くのではという噂が絶えませんし、渡米が実現すれば年俸は批判派の人たちの要求通りの額になることでしょう。
やはりアメリカはお金の使い方の規模が違いますね。

今回数字を見て、もはや自分の感覚が麻痺していることを自覚しました(笑
2億7000万は大きい数字です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…
  2. 先日亡くなった金正男の息子・ハンソルに注目が集まっています。 彼も命の危険があると言われますが、彼…
  3. 政府は2月19日、子どもの多い世帯ほど所得税が軽減されるフランス流「世帯課税方式」の導入を検討すると…
  4. 中国で子供の才能遺伝子検査が大流行しているようだ。 なぜ今の中国でこの産業が盛んなのかを見て行き、…
  5. フィギュアスケート四大陸選手権2017女子の競技を終え、樋口新葉選手は9位の惨敗と終わりました。 …
  6. 移民受け入れ反対の具体的な数字が出ていたので紹介します。 また、そのメリット、デメリットも合わせて…

人気記事

  1. 2016-12-22

    台湾が国交断絶西アフリカのサントメ・プリンシペと!中国の金銭外交を非難!トランプ発言の影響も!反応まとめ

    台湾の外交部は西アフリカのサントメ・プリンシペからの通告を受け同国と断交したと発表した。 中国が金…
  2. 2016-11-15

    東大の女子への家賃補助は妥当?詳細と反応をまとめてみた

    東京大学が2016年11月に女子学生に家賃3万円の補助を決定しました。 女子学生だけに家賃補助を出…
  3. 2016-11-9

    日本受注のインド新幹線の2018年着工決まる!「パッケージ型インフラ輸出」の初モデル!!中国の反応まとめ

    日本が受注していたインド新幹線について2018年着工、2023年完成で合意する。 「パッケージ型イ…
  4. 2017-2-10

    フランス大統領選2017の日程の日本時間と為替の影響

    フランス大統領選2017が4月~5月の日程で行われます。 世界はトランプ大統領の誕生から価値観の変…
  5. 2016-12-4

    イタリア国民投票の日本時間と影響は?反応や予想をまとめてみた

    イタリア国民投票が12月4日に行われます。 市場関係者、相場と向き合う人にとってその時間帯にどのよ…
  6. 2017-2-22

    NASA太陽系外惑星発表の日本時間と視聴リンク!反応まとめ「地球以外にも海!」「第2の地球か」「地球外生命体!?」

    NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…
  7. 2016-10-20

    本田圭佑移籍先は予想外の中国スーパーリーグ上海上港か?なぜ?反応まとめ

    ACミランで出場機会に恵まれない日本代表FW本田圭佑(30)の移籍先が、 予想外の中国スーパーリー…
ページ上部へ戻る