大谷翔平 WBC辞退の原因と反応まとめ「これは侍ジャパン厳しい」「仕方ないけど残念」n

3月に開催されるWBCに出場予定だった日本ハムの大谷翔平選手が出場辞退ということになりました。
昨年の日本シリーズで足首を痛めたことが原因と言われていますが果たして本当のところはどうなのか?
反応をまとめてみました。

大谷翔平 WBC辞退の原因と反応まとめ

今回のWBC日本の初戦となる1次リーグの3月7日のキューバ戦で、大谷選手は先発の見込みでした。
大谷選手の昨シーズンの成績は投手としては3年連続10勝以上となる10勝を挙げて、
ソフトバンクとのクライマックスシリーズでは抑えとしても登板しました。
また野手としては初めて100試合以上に出場して打率は0.322、22本塁打を打ちました。

大谷選手のWBC辞退に関してはダルビッシュ投手との自主トレでのキックボクシングが原因では?との声もありましたが
球団は昨年の日本シリーズで痛めた足首の影響としています。
手術の可能性もありそうとなるとシーズンの開幕にも間に合わない可能性が高い状況になります。

ネットでの大谷翔平WBC辞退への反応

ネット上では「野手でもダメか」「大谷完全辞退かー」「これは侍ジャパン厳しい」「仕方ないけど残念」という大谷選手不在を残念がる意見や
「それでも世界一奪回しないとダメだ」「いるメンバーで大谷の穴埋めないと」というWBCを見据えた意見も目立ちました。

「代わりは武田か?野村か?」「左の先発ピッチャーいないから選んでほしい」という大谷選手に代わる選手は誰がいいか?という考えを披露する声もありました。
一方で「ダルビッシュもとばっちりよな」「けど足首の不安あるならキックボクシングやるなよ」という声に
「誰がいようが監督が小久保じゃ無理」という厳しい意見をありました。

おそらく大谷選手はWBCで活躍をして今年のオフにはメジャーリーグへという青写真を描いていたでしょう。
しかしそのプランは崩壊してしまいました。そしてWBCだけでなく
キャンプ時期に練習が満足にできないという事だとシーズンへの影響も必至でしょう。

ただそれ以上に気になるのが大谷選手のコメントや表情からガッカリというレベルでなく
何か壊れてしまったような雰囲気すら感じることです。

もしもこれで大谷選手の野球人生に悪影響があれば二刀流で無理をさせてしまった
日本ハムの選手管理への批判は避けられないのではないでしょうか?

■関連記事
マエケンらWBC辞退者続出で日本代表はメジャー投手なしか?反応まとめ「仕方ないの~」「みんなが出たがらない大会って、やる価値あるの」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-8-28

    24時間テレビの募金額が過去最低か?その理由と反応まとめ「茶番だってばれてきたからね」「やらぬ善よりやる偽善」

    無事放送終了となった今年の24時間テレビの募金額が過去最低と見られています。 いったいなぜ少なかっ…
  2. 2017-9-28

    白井健三の海外の反応・評価最新版「素晴らしい選手」「床では世界一」

    日本で内村航平選手に次ぎ評価の高い白井健三選手は海外でも評価されています。 世界体操を直前に控えて…
  3. 2017-6-29

    藤井聡太が受けたモンテッソーリ教育の評判は?「ただただ楽しかったのを覚えてる」「もっと長い期間やるもの」

    将棋界に彗星のごとく現れた棋士、藤井聡太四段が14歳ながらデビュー以来公式戦負けなしの29連勝という…
  4. 2017-7-21

    アシッドアタック日本人もある?イギリスで急増中に心配の声

    アシッドアタックがイギリスで急増していることに対して日本でもあるの?と心配の声が多数上がっています。…
  5. 2017-3-8

    山田哲人のホームランボール捕球で炎上理由と擁護の反応を紹介「審判も判定おかしい」「笑いに変えて乗り切るんだ」

    山田哲人のホームランボールであろうあたりを フィールド内に手を伸ばして補球してしまった少年が炎上し…
  6. 2017-1-23

    少子化で100万人割れに!具体的な数と反応まとめ「夫の稼ぎで3,4人育てられないし」「政権は福祉を切り捨ててる」

    昨年の12月に生まれの子どもの数が100万人の大台を1899年の統計開始以降で初めて割り込むとの報道…
  7. 2016-12-15

    プーチン日露首脳会談でまた遅刻は故意か?反応まとめ「ただの遅刻魔」「歓迎中止可哀そう」

    いよいよ日本とロシアの首脳会談となり北方領土問題の解決に向けて動き出すのか? という会談に向けプー…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。