大量わさびすし事件の大阪で嫌韓ムード拡大と韓国総領事館が注意呼びかけ!なぜ?反応まとめ「大阪の恥、日本の恥やなぁ」「突然立て続けに騒ぎ出したなあ」

大量わさびすし事件など、立て続けて大阪で韓国人に対するトラブルが起こり、
暴力事件にまで、発展したことから韓国総領事館が安全注意を呼びかける事態となっています。
なぜ大阪なのでしょう。その理由を見て行きましょう。

スポンサーリンク

大阪で嫌韓ムード拡大と韓国総領事館が注意呼びかけ!なぜ?

大阪で、最近韓国人に対するいやがらせや暴力事件が頻発している。

・韓国人観光客に対し、大量のわさびを入れたすしを提供していた店が問題になった。
一部の従業員が韓国人客にわさびを必要以上に入れたすしを作りながら、
スタッフ同士「チョン、チョン」という蔑視表現をやりとりしながら笑っていたとも伝えられている。

・韓国人家族4人で9時45分ごろ、道頓堀を歩いていたところ、日本人青年2人が近づいてきて、
1人が13歳の息子の腹部に回し蹴りをした。息子を守ろうとした父親も左腕を殴られて負傷した。
この事件が伝えられると、日本旅行インターネットコミュニティーには「私も道頓堀で暴行を受けた」
というコメントが追加で掲載されたという。

・大阪市内の阪急バスの乗車券販売窓口で、日本語の分からない韓国人観光客が英語で乗車券を購入したが、
窓口担当の従業員に名前を尋ねられて英語で「キム」と答えたところ、バスの切符の氏名欄に、
名字の「キム」とともに、朝鮮人の蔑称にあたる「チョン」と印字されていて、
窓口担当者が入力したとみられる。帰国後に日本語の分かる知人に指摘されて初めて知ったとのことだ。

同社は、お詫びし、社内研修をするといっているが、担当者は、指摘されて初めて意味を知ったと言っているとのことだ。

・大阪の南海電鉄の車掌が「多数の外国人が乗車し、ご不便をお掛けしております」というアナウンスをして、
外国人に対する差別ではないかと問題になった(韓国メディアが伝える。多数の外国人が韓国人かどうかは不明)。

韓国総領事館は、最近大阪の代表観光地道頓堀で夜間の時間帯に、
私たち国民が被害を受けたとして、ホームページに[安全情報]韓国国民の安全に注意呼びかけを掲載している。

なぜ、大阪なのか、なぜ、中国人ではなく、韓国人に対してなのか?

筆者は関東在住であるが、もともと大阪出身で、
韓国人に対する雰囲気はなんとなくわかります。

関東に比べると、大阪には、戦後から比較的貧しい韓国人が集団で居住しており、
時どき、日本人との間で摩擦がありました。
金正恩の実母も、もともと大阪にいたと言われている。

中国との摩擦が多い割に、攻撃対象が韓国人となりやすいのは、
歴史的に、朝鮮を植民地として、その国民を三等国民と蔑んできた経緯から来ているのではないかと思う。

70歳以上の普通の日本人と話していて、自然に、朝鮮人に対する差別的な言葉が出てきて驚くことがこれまで、
何度かあった。朝鮮人という言葉自体に差別的ニュアンスが含まれているのは、日本人ならわかるのではないか。

一時の韓流ブームで日本人もずいぶん変わったなと、感心していたのに、
本質は昔を引きずっているように思えます。

スポンサーリンク

大阪で嫌韓ムード拡大に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

これから、2020年東京オリンピックを目指して、
おもてなしの精神でと叫んでいる日本人にとっては、
これらは相応しくない事件である。

慰安婦問題、竹島問題など、韓国との間にはいろいろあるが、
国家と個人は区別されるべきで、日本人が海外に行って、同じことをされれば、
どう感じるか想像してみれば、簡単に分かることではないかと思う。

■関連記事
サムスンがアップルに米国スマホ特許訴訟で逆転敗訴!約120億円の支払いを命令ぜられる!!海外の反応は?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 森友学園の問題がここ数週間(2017/2)話題になり続けていますね。 安倍首相による政治介入があっ…
  2. 公道カートのレンタル会社の「株式会社マリカー」が任天堂に提訴されました。 マリカーといえば先に思い…
  3. 大リーグで今年から「投球なし敬遠」のルールが導入されることにほぼ決定となりました。 去年から米大リ…
  4. 2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  5. 2月22日にNASAが驚愕の発表をしました。 なんと太陽系から約40光年離れた宇宙に、地球と似た大…
  6. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…

人気記事

  1. 2016-12-20

    なんでも鑑定団史上最大のお宝”曜変天目茶碗”の値段は?

    なんでも鑑定団史上最大の発見がされたと12月20日報じられた。20日のなんでも鑑定団で披露されるのだ…
  2. 2016-10-16

    大嘗祭で平成が終わる 次は何に?反応まとめ

    天皇陛下が生前退位の意向を示されたことは、以前から新聞紙上を賑わしていますが、 この度政府は、皇位…
  3. 2017-2-16

    イヴァンカブランド称賛で大統領顧問に懲戒処分勧告!迷言連発のコンウェー女史とは?反応まとめ

    トランプ米大統領の顧問のケリーアン・コンウェーが、ニュースのインタビューでイヴァンカのファッションブ…
  4. 2017-1-19

    トランプ大統領就任式の場所は安全なの?テロやデモの心配の声「100万人規模あるらしい」「今は嵐の前の静けさ?」

    トランプ大統領の就任式が1月20日に行われますが、テロや大規模デモの心配が尽きません。 公共の場で…
  5. 2016-12-2

    問題発言のNHK籾井勝人会長の再任困難に!その理由は?反応まとめ

    数々の問題発言で物議を醸してきた NHK籾井勝人会長の再任が困難になった。 会長就任時には、安倍…
  6. 2017-1-11

    トランプ就任の日本時間日程と為替の動きの反応「会見で暴落、就任で暴騰予想」「本当のトランプショックはこれから」 」

    トランプ次期大統領の就任日である1月20日が刻々と近づいています。 トランプ就任日に何かが起こりそ…
  7. 2017-2-20

    フランス流世帯課税方式で税金得するのは?少子化対策の決め手となるのか?反応まとめ

    政府は2月19日、子どもの多い世帯ほど所得税が軽減されるフランス流「世帯課税方式」の導入を検討すると…
ページ上部へ戻る