孫正義のトランプ会談での巨額投資は大丈夫?心配の声

ソフトバンク社長の孫正義がトランプ氏との会談で5兆円の投資をする約束をしたことが話題になっています。
なぜソフトバンクがアメリカにそんなにも多額の投資をするのでしょう?
今回は会談の内容と孫正義の狙い、心配の声を紹介していきます。

スポンサーリンク

孫正義のトランプ会談での巨額投資は大丈夫?

ソフトバンク社長の孫正義は、12月6日にニューヨークのトランプタワーでトランプ次期大統領と会談を行い、
アメリカ国内で5兆円を超える投資をするという申し出をしました。
この会談は他にも数人が同席する形で45分ほど行われ、他にも5万人の雇用を創出するという約束もしたそうです。

この申し出に対してトランプ氏は「彼はこの業界で偉大な男だ、本当にありがとう。日本とアメリカはさらに友好関係が深まるのではないか」と歓迎の意向を示しました。

この投資には、孫正義のどのような狙いがあるのでしょう?
ネットでは、自身がアメリカ国籍を取得しているため相続税の対策を狙ってのことだとか
トランプ氏が企業家であるところからアメリカ政治に介入しようとしているのでは
また、オバマ政権時は規制が厳しく実現できなかったTモバイル買収をトランプに認めさせるためにやったのではないか
という見方が多く見られました。

実際のところどんな狙いがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

ネットでは心配の声が

ネットではこの規格外の投資に対して以下のような反応があります。

twitter
ソフトバンク大丈夫なのか??
twitter
なんか心配だな
twitter
もっと顧客に優しくするべき
twitter
その後本当に払うのかは不明
twitter
現在の負債が10兆円で新たに5兆円の借金…大丈夫か?
twitter
胡散臭い…
twitter
日本には投資する価値がないってことか
twitter
自己アピールだけ必死でみっともない
twitter
自分の利益を考えての投資。日米友好には関係ない
twitter
お互いビジネスマンだね。これからが楽しみ
twitter
トランプを動かすのは政治家ではなく企業家なのかも
twitter
そろそろ出馬検討?
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161207-00000036-jnn-int

莫大な資金を提供する意向を示したソフトバンク。
しかし、顧客の皆さんからはやはり懐疑的な声が多く挙がっています。
実際、現在10兆円の負債を抱えているソフトバンクが新たに5兆円もの負債を追加するというのはさすがに心配になります。
ソフトバンクは顧客へのサービスが不十分だという声もありますし、
こうした無茶な戦略を取り続けていると顧客がどんどん減ってしまうかもしれません。

もちろん彼は我々の手の届かない思考の中にいるので、勝機があってのことだと前向きにとらえることもできます。
いったいソフトバンクはどこに向かおうとしているのでしょうか?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 森友学園の問題がここ数週間(2017/2)話題になり続けていますね。 安倍首相による政治介入があっ…
  2. 公道カートのレンタル会社の「株式会社マリカー」が任天堂に提訴されました。 マリカーといえば先に思い…
  3. 大リーグで今年から「投球なし敬遠」のルールが導入されることにほぼ決定となりました。 去年から米大リ…
  4. 2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  5. 2月22日にNASAが驚愕の発表をしました。 なんと太陽系から約40光年離れた宇宙に、地球と似た大…
  6. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…

人気記事

  1. 2016-12-1

    メルセデスベンツが特製ラーメン販売はなぜ?どこにある?その反応「何か違う」「高級だ」

    高級車として有名な「メルセデス・ベンツ」 なんとその「メルセデス・ベンツ」で特製ラーメンが販売され…
  2. 2016-10-3

    ノーベル賞2016、日本人受賞者3名を大胆予想!!その根拠はどこに?

    2016年のノーベル賞受賞の発表が、10月4日から行われます。過去の実績時期との関係を使って、 各…
  3. 2017-1-17

    アパホテル炎上に神対応し日本人絶賛!「アッパレ!」「支持します」「これからアパに泊まる!」

    アパホテルが南京大虐さつが捏造であるという主張を含むアパグループ社長の「本当の日本の歴史 理論近現代…
  4. 2017-1-4

    トランプ大統領の就任日2017年1月20日からいったい何が起こるのか? 反応まとめ

    トランプ氏大統領の就任日2017年1月20日が迫っている。この日からアメリカの政治が激変することが予…
  5. 2017-2-10

    フランス大統領選2017の日程の日本時間と為替の影響

    フランス大統領選2017が4月~5月の日程で行われます。 世界はトランプ大統領の誕生から価値観の変…
  6. 2016-10-22

    春日山親方 問題はなぜ辞任に至ったか?反応まとめ「弁解しようがない」「最終判決前に結論だしていいのか」

    またしても相撲界が揺れています。 春日山親方の辞任勧告問題が起こりました。 春日山親方はなぜ辞任…
  7. 2017-2-16

    イヴァンカブランド称賛で大統領顧問に懲戒処分勧告!迷言連発のコンウェー女史とは?反応まとめ

    トランプ米大統領の顧問のケリーアン・コンウェーが、ニュースのインタビューでイヴァンカのファッションブ…
ページ上部へ戻る