孫正義のトランプ会談での巨額投資は大丈夫?心配の声

ソフトバンク社長の孫正義がトランプ氏との会談で5兆円の投資をする約束をしたことが話題になっています。
なぜソフトバンクがアメリカにそんなにも多額の投資をするのでしょう?
今回は会談の内容と孫正義の狙い、心配の声を紹介していきます。

スポンサーリンク

孫正義のトランプ会談での巨額投資は大丈夫?

ソフトバンク社長の孫正義は、12月6日にニューヨークのトランプタワーでトランプ次期大統領と会談を行い、
アメリカ国内で5兆円を超える投資をするという申し出をしました。
この会談は他にも数人が同席する形で45分ほど行われ、他にも5万人の雇用を創出するという約束もしたそうです。

この申し出に対してトランプ氏は「彼はこの業界で偉大な男だ、本当にありがとう。日本とアメリカはさらに友好関係が深まるのではないか」と歓迎の意向を示しました。

この投資には、孫正義のどのような狙いがあるのでしょう?
ネットでは、自身がアメリカ国籍を取得しているため相続税の対策を狙ってのことだとか
トランプ氏が企業家であるところからアメリカ政治に介入しようとしているのでは
また、オバマ政権時は規制が厳しく実現できなかったTモバイル買収をトランプに認めさせるためにやったのではないか
という見方が多く見られました。

実際のところどんな狙いがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

ネットでは心配の声が

ネットではこの規格外の投資に対して以下のような反応があります。

twitter
ソフトバンク大丈夫なのか??
twitter
なんか心配だな
twitter
もっと顧客に優しくするべき
twitter
その後本当に払うのかは不明
twitter
現在の負債が10兆円で新たに5兆円の借金…大丈夫か?
twitter
胡散臭い…
twitter
日本には投資する価値がないってことか
twitter
自己アピールだけ必死でみっともない
twitter
自分の利益を考えての投資。日米友好には関係ない
twitter
お互いビジネスマンだね。これからが楽しみ
twitter
トランプを動かすのは政治家ではなく企業家なのかも
twitter
そろそろ出馬検討?
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161207-00000036-jnn-int

莫大な資金を提供する意向を示したソフトバンク。
しかし、顧客の皆さんからはやはり懐疑的な声が多く挙がっています。
実際、現在10兆円の負債を抱えているソフトバンクが新たに5兆円もの負債を追加するというのはさすがに心配になります。
ソフトバンクは顧客へのサービスが不十分だという声もありますし、
こうした無茶な戦略を取り続けていると顧客がどんどん減ってしまうかもしれません。

もちろん彼は我々の手の届かない思考の中にいるので、勝機があってのことだと前向きにとらえることもできます。
いったいソフトバンクはどこに向かおうとしているのでしょうか?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 長年女子ゴルフ界をけん引してきた宮里藍が5月26日、引退を発表しました。 引退の理由として結婚が噂…
  2. 5月のティッシュ、トイレットペーパーに続き、6月1日からビールなど酒類、 はがき、バター、タイヤな…
  3. この夏ベルギーに上陸する米バーガーキングの「バーガーキングとフィリップ国王どっちが王様?」キャンペー…
  4. 東京都が7月10日から白熱電球2個以上を持参した都民に対し、LED電球1個と無料交換し、 LEDの…
  5. トランプ大統領がNATO首脳会議での写真撮影にて、初参加にもかかわらずズケズケと他国首相を押しのけて…
  6. 24日の巨人戦で頭部死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手が25日、 巨人戦の6回に黒のフェ…

人気記事

  1. 2017-4-8

    エドはるみのライザップCM効果が凄すぎる!?反応「マジで綺麗になった」「18㎏減うらやまし~」

    エドはるみさんのライザップCMが4月10日から流れ始めますが、事前にその画像がネットで出回っていて …
  2. 2016-10-11

    DeNAラミレス監督の采配は阪神金本とこれだけ違う!その理由は?「どう始まるかより、どう終わるかが大事だ」「選手より監督が目立つようではダメ」

    ともに40代で、監督経験なし、永年弱小球団と言われ、選手補強も十分でない中で 監督に就任したDeN…
  3. 2017-4-25

    今村復興大臣辞任理由と過去の失言集 反応まとめ「これは擁護できない」「前回は記者にも問題があったが今回はダメ」

    4月25日に今村復興大臣が大臣を辞任しました。今回は辞任の決定打となった発言と、過去の失言集をまとめ…
  4. 2017-1-19

    メイ首相のEU強硬離脱表明で予想される6つの悪影響とは?海外の反応「普通に働く人々の成功を助ける!」「新しいサッチャー?」

    英国のメイ首相は、EU単一市場から脱退する強硬離脱(ハードブレグジット)の方針を表明した。 これに…
  5. 2017-4-30

    北朝鮮ミサイル発射に橋下氏ツイート炎上!反応まとめ「認識不足では?」「いや正論」

    29日、北朝鮮のミサイル発射を受け、現在ソウル滞在中の橋下前大阪市長は、 「トランプ氏と金正恩との…
  6. 2017-5-24

    クラスター爆弾投融資の4企業が炎上!反応まとめ

    非人道的な爆弾として知られるクラスター爆弾の製造企業に対し、 日本の4つの企業が投融資していたこと…
  7. 2017-1-19

    アパホテル書籍置き続ける対応に中国の反応は?「我慢ならぬ」「絶対に泊まらないように」「右の勢力が日に日に強まっている」

    アパホテルが南京大虐さつなどが捏造とされるアパグループ社長の書籍である『本当の日本の歴史 理論近現代…
ページ上部へ戻る