安倍晋三首相の外交力はフィリピンドゥテルテ大統領のそれを凌駕していると言えるのか?反応まとめ

数々の暴言を吐きながら、米国依存を脱し、自主外交と称して、日本・中国の双方から多額の経済援助を引き出し、
スカボロー礁でのフィリピンの漁民の操業を可能にしたようにみえるフィリピンドゥテルテ大統領と、
「地球を俯瞰する外交」を掲げて、世界各地を訪問して経済援助を約束してきた
安倍晋三首相と、外交力はどっちが上なのだろうか?

Sponsored Links

安倍晋三首相の外交力はフィリピンドゥテルテ大統領のそれを凌駕していると言えるのか?反応まとめ

GDPの大きさや、世界での立場が違うとはいえ、これまで、両国とも米国の極めて親しい同盟国として、近年膨張する中国に対してきた。

最近、安倍晋三首相の掲げてきた「地球を俯瞰する外交」が行きづまりを見せているように見える。

各国との現状を見てみましょう。

関係国と日本の現状

対ロシア
ウクライナ問題で、ロシア制裁を主導している米国の意向に唯一反する事項である。
プーチン大統領と、安倍首相の信頼関係で、領土問題を12月のプーチン来日に合わせて、解決するとしてきた。
しかし、最近、プーチン大統領は北方領土問題の解決を含む日本との平和条約の締結の見通しについて、
「期限を決めるのは不可能で有害だ」と述べた。
領土問題の解決には、経済などの幅広い分野の協力関係が前提だとして、
日本の出方をけん制している。

最近与党が年末または年初の衆議院解散風を煽るのをやめたと伝えられている。
この行動と符合するのではないか?領土問題解決の可能性が小さくなり、
解決後の衆議院解散のストーリーが立てられなくなったことによるのではなかろうか?

対北朝鮮
安倍内閣で、解決すると高らかに宣言したものの、膠着状態が続き、
北朝鮮によるミサイル発射、核実験もあって、拉致問題まで話が行かない。
米国と協調していれば、北朝鮮と話しもできず、解決の糸口さえ見いだせていない。

難しい相手であることは確かだが、拉致被害者の会もしびれを切らして要望しているように、
核問題と切り離して、交渉しなければ、何ら進展は望めない。

本当に解決しようとするなら、さしで向き合うくらいの覚悟がないと無理ではないか?
できなければ、圧力を圧力をと言いつづけているだけではなく、失敗を認めるべきと思われる。

対中国
首脳会談で一時、関係緩和があるかと期待されたが、
結局は、元の木阿弥で、以前と大きな変化はない。
米国と歩調を合わせた、南シナ海問題が一つの要因と思われる。
中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)に参加を見送ったのは、
主要国では、米国と日本のみである。

これに対抗する経済圏として、米国主導のTPPに参加したものの、
米国の両大統領候補は反対で、米国がTPP批准する目途も立たない状態で、
日本としては梯子をはずされた状態ではないか。

欧州諸国のように、AIIBに入って、
内部から中国の動きをけん制するという手もあったのではないだろうか。

対韓国
永年日韓の間に棘として刺さっていた慰安婦問題を、話合いで解決の方向に持って行ったのは、
安倍首相しかできなかったと評価できる。
しかし、ここに来て、反日から舵を切ったパククネ大統領が
機密漏えい疑惑によって、その支持が急速に落ちている。

失職しなかったとしても、反日世論を抑えることができるのか?万一、弾劾等で失職すれば、
慰安婦問題は一からやり直し、贈った10億円は返還もされないことになりかねない。

以上、尖閣諸島問題等で、米国に頼らざるを得ないとの考えからか、
従来の自民党政権以上に米国に配慮追随しているように見える

それが典型的に表れたのが、今回の国連での核兵器禁止条約決議案への反対投票である。
従来、この種の核兵器禁止に関する決議案については、
賛成できないとしても少なくとも棄権に回っていた。

賛成した北朝鮮は別にしても、核保有国の中国、インドでさえ、棄権に回っている。
いろいろ理由はつけられるだろうが、米国の核に守られているから、
反対というのでは、唯一の被爆国として、核廃絶を世界に訴えてきたこれまでの
、国や、被爆者団体の努力を無にするものである。

ここでも、米国はNATO各国に反対するように、働きかけた書簡を送ったそうである。
日本にも送られたのか、送るまでもないと見なされたのか?

安倍晋三首相の外交力に対する日本の反応を見てみましょう。

Sponsored Links

安倍晋三首相の外交力に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

今回の日本の核兵器禁止条約に反対に、疑問を呈したり、
呆れたりするコメントが圧倒的でした。
他の国に対する安倍外交の姿勢にも疑問の声がありました。

この現状を考えたときに、この時点でもう一度、従来の外交の考えを見直し、
日本の国益にとって何が一番大事か、そのためにどう行動すべきかを
考える時期に差しかかっているのではないでしょうか?

■関連記事
フィリピンドゥテルテ大統領中国日本どっちが好き?との質問にとてもウィットに富んだ回答!!中国ネットユーザーの反応は?

韓国大統領パククネの評判が過去最低からさらに悪化か?なぜ?反応まとめ「巫女政權」「ビッグスキャンダル!」

ドゥテルテ大統領の暴言が日本と世界を大混乱に!反応まとめ「偽装離婚か」「二股かけたやりくち」「4か月で中国の奴隷となった」

ドゥテルテフィリピン大統領訪中を前にカルピオ判事の弾劾発言で姿勢を一変!反応まとめ「中国共産党のなすがまま」「裁定に封をした」

ドゥテルテ大統領中国訪問で双方の狙いは?海外の反応「大統領は風見鶏だ」「第2の北朝鮮になる」

中国漁船取り締まり時の韓国高速船の衝突沈没事件で、両国関係ますます悪化!重火器使用で今後どうなる?

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2017-7-16

    「ラジオ体操は日本人のDNAに」の小池都知事発言が炎上!なぜ?反応まとめ

    小池都知事が7月14日の定例会見で、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、「都民の皆さ…
  2. 2017-6-19

    安倍内閣の最新支持率の急落をパククネ前政権と比較!n

    新聞各社が17~18日に行った最新世論調査で、軒並み安倍内閣の支持率が10%前後急落していることが分…
  3. 2017-3-29

    ろうそく集会にノーベル平和賞を韓国ソウル市が推薦推進!なぜ?反応まとめ

    ソウル市が昨年10月から4カ月以上行われてきたろうそく集会のノーベル平和賞の推薦を推進している。 …
  4. 2016-12-1

    OPEC原油減産を合意!なぜ?反応まとめ

    OPECは30日、ウィーンでの総会で、低迷する原油価格の押し上げに向け 日量120万バレル規模の原…
  5. 2016-12-16

    日露会談の海外の反応まとめ

    12月15日にプーチン大統領と安倍首相の日露会談が首相の地元山口県長門市の温泉旅館で行われました。 …
  6. 2016-11-26

    韓国版トランプ李在明とは?反応まとめ「何でも日本のせいにする奴が好まれる」「むしろ韓国のサンダース」

    韓国版トランプと言われる李在明が反日とポピュラリズムを煽り、 パククネ罷免デモのうねりの中で、韓…
  7. 2017-4-7

    共謀罪?イエローライン片足越えで逮捕が炎上!反応まとめ

    沖縄のアメリカ軍普天間飛行場のゲート前にある基地境界線、通称「イエローライン」を踏み越え、 敷地内…
ページ上部へ戻る