安倍総裁任期延長で2021年まで総理続投ヘの反応まとめ「他にいない」「危機管理意識がゆるんでいるのでは」

3月5日の自民党大会で総裁任期が今までの「2期6年」から「3期9年」にまで延長する規約改正が承認されました。
これにより2012年に総裁に就任した安倍総理は2021年まで総裁を続けることが可能になりました。
これに関しての反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

安倍総裁任期延長で2021年まで総理続投ヘの反応まとめ「他にいない」「危機管理意識がゆるんでいるのでは」

2012年9月に総裁に就任した安倍総理は、前回総裁選で無投票再選され、任期は2018年秋まであります。
今までの規約では3期目は特例を設けない限り続投は不可能でしたが
今回の改正で来年の総裁選で勝利すれば2021年まで自民党総裁を務めることが出来ます。

仮に2021年秋まで安倍総理続投となれば史上最長の在任期間となります。
因みに戦後の総理在任期間の長い順にランキングすると佐藤栄作(7.7年)、吉田茂(6.1年)、小泉純一郎(5.4年)となり、
安倍総理は現在この3人に続く4位となっていますが、今年の上半期には小泉純一郎氏を抜き歴代3位となります。

日本経済新聞が先月末に行った世論調査では安倍総理が2021年まで総理を務めることに
賛成が63%、反対が28%となっており世論は長期政権を望んでいるようです。

twitter
安倍しかいない
twitter
安倍反対
twitter
当然
twitter
野党共闘で安倍退陣
twitter
2021年以降も安倍総理で
twitter
絶対嫌
twitter
安倍支持
twitter
歴史の汚点
twitter
トランプに対峙出来るリーダーは安倍晋三しかいない
twitter
次の総選挙で政権交代
twitter
他にいない
twitter
安倍のどこがいいのか?

スポンサーリンク

これ以外のネットの反応は以下でした。

2021年まで安倍総理続投ヘ賛成する多くの人の意見は以下のようです。

「結論から言えば今のままの政治状態なら2021年まで安倍総理で構わないという風に思います。
私は最初は安倍支持ではありませんでした。現在はどちらでもないというのが本音です。
それは何故かというと安倍総理云々ではなく対峙すべき野党側が有権者を呆れさせることばかりして信用できないからです。

特に民進党の体たらくが現状を招いているということです。安易に共産党と手を組んだり擦り寄るのは政治の自殺行為です。
こういう勢力に委せるくらいなら、まだ安倍総理に託した方が無難だというに考えにここ1年くらいで変化していきました。

こういう人は多いのではないかと思います。いわゆる「消極的安倍支持」ということです。
安倍総理を積極的に支持する層はそんなに多くないと思いますが選択肢はありません。」

しかし、日本の政治を任せるのに、消極的に任せるでいいのでしょうか?安倍首相が目指す憲法改正に賛成するのか反対するのかの意見を
はっきり持たないかぎり安易に支持するとは言えないと思います。

ネットでも指摘されているように、安倍首相も自民党も野党の体たらくに、気持ちが緩んでいるのではないでしょうか?
「好事魔多し」こういうときこそ足を掬われる例はこれまで、枚挙に暇ないと思います。

米国、北朝鮮、中国、韓国、ロシアと外交だけでも課題は山積しています。
安倍総理、与党はもちろんですが、国民も気を引き締めて、
かからないと、日本は取り返しのつかないことになってしまいます。

■関連記事
森友学園「国有地9割引」は安倍スキャンダルに?反応まとめ「重大な大疑獄事件」「こんな学校はそうはない」

日米首脳会談をアメリカメディアはどう伝えた?海外の反応「19秒も握手したぞ」「ホープ安倍」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 英政府が、今月発表されたフランスと同様、2040年までにガソリン・ディーゼル車の販売を禁止する方針を…
  2. 仙台市長選は、で実質的な野党統一候補の元民進党衆院議員の新人郡和子氏(60)が当選し、 自民、公明…
  3. 昨日のNHKスペシャルで、「社会問題解決型AI」が「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」との過激な結…
  4. 長澤まさみが出演しているアンダーアーマーのCM動画でのダンスが「スゴイ!」と話題になっています。 …
  5. 米ホワイトハウスのスパイサー報道官が辞任した。5月末から空席であった広報部長に 側近でウォール街の…
  6. 世界水泳2017競泳がいよいよ23日からブタペストで始まる。注目選手の決勝出場スケジュールと放送時間…

人気記事

  1. 2017-1-26

    トランプ大統領がメキシコ国境に壁を作る理由と海外の反応「男だ!」「正しい移民のために」

    米紙ワシントン・ポスト(電子版)は24日、トランプ米大統領がメキシコ国境沿いへの壁の建設など、 不…
  2. 2017-7-3

    都民ファーストに胡散臭いの声があるのはなぜ?評判まとめ「選挙ファーストだ!」「決められない議会になる」

    結局都民ファースト圧勝の都議会議員選挙でしたが、正直なところ事前に、去年の都知事選挙の時の小池ブーム…
  3. 2017-1-22

    反トランプデモに有名人が続々参加するのはなぜ?マドンナがあれだけ嫌う理由と反応まとめ

    アメリカ大統領に正式に就任したトランプ大統領。 しかしアメリカ国内では大規模デモが相次いで開催され…
  4. 2017-4-15

    桜を見る会が北朝鮮危機時も安倍首相決行に批判の声 反応まとめ「危機感ゼロ」「アンチが騒いでるだけ」

    総理大臣が主催する毎年恒例の「桜を見る会」が4月15日に開催されました。 が今年の4月15日は北朝…
  5. 2017-6-21

    木村拓哉の愛車サリーンS7等について調べてみた 事故の反応まとめ

    6月20日に元SNAPの木村拓哉さんが東京・調布市で車を運転中に信号待ちをしていたバイクに追突する事…
  6. 2017-1-8

    慰安婦少女像はウィーン条約違反なのになぜ放置?反応まとめ「ソウル前の方が問題」「努力義務で約束ではない」

    慰安婦少女像設置に対して菅官房長官は5日、「ウィーン条約違反」という言葉を明確に発言しました。 元…
  7. 2017-4-11

    ユナイテッド航空がオーバーブッキングで乗客引きづりおろし炎上!海外の反応「去年も兄弟が同じ目にあった」

    2017年4月9日ユナイテッド航空シカゴ・オヘア国際空港からケンタッキー州ルイビル行きの3411便で…
ページ上部へ戻る