安倍首相とトランプの会談への韓国の反応「仕事早いな日本」「うちの大統領は全然ダメ」

11月17日に安倍首相はまだ就任していないトランプ次期大統領と会談し、「信頼関係を築ける」とコメント。
これに対して隣国の韓国はどう反応しているでしょうか?
今回は会談の内容や韓国の反応を紹介したいと思います。

Sponsored Links

安倍首相とトランプ次期大統領会談へ韓国の反応は?

日本の安倍首相は日米の強固な同盟関係を維持するため、17日にニューヨークでトランプ氏と初めての会談を行いました。
トランプ氏にとっても、大統領選勝利後に外国の首脳を直接会談したのはこれが初めてでした。

会談後、安倍首相はトランプ氏について「信頼できる指導者だと確信した」とコメント。
会談の内容については言及を控えましたが、今後日米は信頼関係を築いていけると話しました。
トランプ氏は以前から在日米軍の駐留費を日本側が負担するべきと日本にとって不利な発言をしてきましたが、これで一安心ということなのでしょうか。

また、トランプ氏が大統領就任後、アメリカはTPP(環太平洋経済連携協定)からの脱退も進めていくようです。

それにしても個人的にも仕事の早さについては非常に評価できると思います。
本人の判断なのかわかりませんが、やはりビジネスは先手先手です(政治ですが…)

これに関して韓国でも報道され、多くの反応が寄せられています。

Sponsored Links

韓国の反応まとめ

韓国の反応は以下のようになっています。

韓国では、この報道について以下のような反応があります。

twitter
「我が国の大統領も自国のためにちょっとずる賢くなったら良いが」
twitter
「パククネは安倍首相に比べれば全然ダメ」
twitter
「国益のためなら何でもできる指導者が日本の首相だ」
twitter
「パククネもやることはやらなきゃ」
twitter
「安倍さん立派」
twitter
「アメリカの一番の同盟国らしくアジアの平和のために頑張って!」
twitter
「日本は自衛隊で戦争できる国を作る気か?」
twitter
「アメリカの言いなりにならないようにするための行動」
twitter
「仕事が早いな日本」
出典:http://media.daum.net/v/20161117103320192

日本とアメリカの信頼関係構築のため会談を行った安倍首相ですが、この会談は韓国にとって良い印象も悪い印象も与えたようです。
良い印象というのはアジアの治安維持に繋がる会談だったという評価、そして自国の大統領への不満からの感情によるものです。
逆に、この同盟関係が自国にとって脅威になる可能性もあるという悪い印象を抱いた人もいたようです。

たしかにトランプ氏は大統領就任前に過激な発言をたくさんしていたので不安になるのも分かる気がします。
しかしいざ大統領への就任が決定すると今までの態度を180度翻し、誠実に対応しているところを考えると、
安倍首相のおっしゃる通り思っていたよりも指導者として信頼できるのかもしれません。

いずれにしろこれからの外交の動きからは目が離せません。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2017-9-2

    武井咲が恋愛禁止ルール越え結婚したことへのオスカーとネットの反応

    女優の武井咲がEXILEのTAKAHIROと結婚したことが9月1日に発表されました。 個人的には黒…
  2. 2017-1-22

    反トランプデモに有名人が続々参加するのはなぜ?マドンナがあれだけ嫌う理由と反応まとめ

    アメリカ大統領に正式に就任したトランプ大統領。 しかしアメリカ国内では大規模デモが相次いで開催され…
  3. 2017-8-25

    雄星2度目の2段モーション反則投球で大崩れ!なぜ修正できない?反応まとめ「とられてもしょうがない」「海外行ってノビノビやってくれ」

    西武の菊池雄星投手が17日の楽天戦に続き、昨日のソフトバンク戦で、初回に2段モーション反則投球を指摘…
  4. 2017-4-17

    金田法務大臣の答弁はなぜグダグダなのか?その反応「素人だ」「共謀罪説明できる?」

    共謀罪の審議が国会で進んでいますが、担当大臣である金田法務大臣の答弁が色々と波紋を広げています。 …
  5. 2017-4-22

    ミサイル避難方法はなぜ掲載された?裏事情とその反応「迎撃できないのか」「こんな方法しかないの」

    4月21日、ミサイル攻撃を受けた際の避難方法が内閣官房HPに掲載されたと話題になっています。 北朝…
  6. 2017-3-31

    銃剣道と剣道の違いは?なぜ競技人口1/60を普及「自衛隊以外で知ってる人いるの?」「時代錯誤」

    3月31日、文部科学省は銃剣道を中学武道に取り入れることを発表しました。 銃と聞くとさすがに日本人…
  7. 2017-9-14

    結婚の条件の代役KUMIさんの経歴と舞台の反響まとめ「騒動になり逆に成功する?」「代役1人なの?」

    鈴木砂羽(44)さん初の舞台主演というこで劇団クロックガールズによる「結婚の条件」が騒動となっていま…
ページ上部へ戻る