安倍首相とトランプの会談への韓国の反応「仕事早いな日本」「うちの大統領は全然ダメ」

11月17日に安倍首相はまだ就任していないトランプ次期大統領と会談し、「信頼関係を築ける」とコメント。
これに対して隣国の韓国はどう反応しているでしょうか?
今回は会談の内容や韓国の反応を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

安倍首相とトランプ次期大統領会談へ韓国の反応は?

日本の安倍首相は日米の強固な同盟関係を維持するため、17日にニューヨークでトランプ氏と初めての会談を行いました。
トランプ氏にとっても、大統領選勝利後に外国の首脳を直接会談したのはこれが初めてでした。

会談後、安倍首相はトランプ氏について「信頼できる指導者だと確信した」とコメント。
会談の内容については言及を控えましたが、今後日米は信頼関係を築いていけると話しました。
トランプ氏は以前から在日米軍の駐留費を日本側が負担するべきと日本にとって不利な発言をしてきましたが、これで一安心ということなのでしょうか。

また、トランプ氏が大統領就任後、アメリカはTPP(環太平洋経済連携協定)からの脱退も進めていくようです。

それにしても個人的にも仕事の早さについては非常に評価できると思います。
本人の判断なのかわかりませんが、やはりビジネスは先手先手です(政治ですが…)

これに関して韓国でも報道され、多くの反応が寄せられています。

スポンサーリンク

韓国の反応まとめ

韓国の反応は以下のようになっています。

韓国では、この報道について以下のような反応があります。

twitter
「我が国の大統領も自国のためにちょっとずる賢くなったら良いが」
twitter
「パククネは安倍首相に比べれば全然ダメ」
twitter
「国益のためなら何でもできる指導者が日本の首相だ」
twitter
「パククネもやることはやらなきゃ」
twitter
「安倍さん立派」
twitter
「アメリカの一番の同盟国らしくアジアの平和のために頑張って!」
twitter
「日本は自衛隊で戦争できる国を作る気か?」
twitter
「アメリカの言いなりにならないようにするための行動」
twitter
「仕事が早いな日本」
出典:http://media.daum.net/v/20161117103320192

日本とアメリカの信頼関係構築のため会談を行った安倍首相ですが、この会談は韓国にとって良い印象も悪い印象も与えたようです。
良い印象というのはアジアの治安維持に繋がる会談だったという評価、そして自国の大統領への不満からの感情によるものです。
逆に、この同盟関係が自国にとって脅威になる可能性もあるという悪い印象を抱いた人もいたようです。

たしかにトランプ氏は大統領就任前に過激な発言をたくさんしていたので不安になるのも分かる気がします。
しかしいざ大統領への就任が決定すると今までの態度を180度翻し、誠実に対応しているところを考えると、
安倍首相のおっしゃる通り思っていたよりも指導者として信頼できるのかもしれません。

いずれにしろこれからの外交の動きからは目が離せません。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. カップヌードルの具材として愛されてきた「謎肉」の新たな形として誕生した「白い謎肉」。 いったいどん…
  2. 22日に行われた中国オープン男子シングルス1回戦で13歳張本智和(世界ランク39位)が、 元世界1…
  3. 石川県知事の谷本正憲氏が北朝鮮に対して「餓死させねば」といった発言をしたことについて、発言を撤回しな…
  4. サッカーや地方の野球大会な、運動会などで選手宣誓の際、右手を高く上げて手先をピンと伸ばすポーズをよく…
  5. 北朝鮮に拘束され、その後解放されアメリカに帰国したワームビア氏が亡くなったことが19日に報道されまし…
  6. 北朝鮮情勢が緊迫している。 なんと政府は23日からテレビCMにて、北朝鮮ミサイル避難方法について流…

人気記事

  1. 2016-12-6

    大谷翔平選手の2018年へのメジャーリーグ挑戦を予想!球団は?契約金は?反応まとめ

    日本ハムは大谷翔平選手に対し、希望する2018年以降のメジャーリーグ挑戦を 容認することを伝えたた…
  2. 2017-3-16

    安倍総理が森友学園に寄付金の信憑性は?事実ならどうなる?反応まとめ

    森友学園に関して籠池泰典理事長が安倍総理から100万円の寄付金を受けていたと語りました。 果たして…
  3. 2016-10-21

    平尾誠二氏の出身大学は?スクールウォーズ秘話も

    10月20日平尾誠二氏が53歳という若さで他界されました。 ラグビー関連のニュースなどではよく聞く…
  4. 2016-10-11

    DeNAラミレス監督の采配は阪神金本とこれだけ違う!その理由は?「どう始まるかより、どう終わるかが大事だ」「選手より監督が目立つようではダメ」

    ともに40代で、監督経験なし、永年弱小球団と言われ、選手補強も十分でない中で 監督に就任したDeN…
  5. 2017-1-16

    飲食店全面禁煙で居酒屋はどうなる?反応まとめ「あり得ない」「分煙で十分」

    ついに飲食店内を原則禁煙とする法律・健康増進法改正案の概要が1月16日にあきらかになり、20日国会に…
  6. 2017-3-9

    経歴等の詐称も指摘されている森友学園籠池理事長の参考人招致を安倍自民党はなぜ拒む?反応まとめ

    籠池理事長が経歴等も詐称かとの疑惑も浮上した、国有地を近隣の地価の9割引で払い下げられていた 森友…
  7. 2016-12-9

    長谷川穂積が引退表明した理由 反応まとめ「これぞ、有終の美!」

    WBC世界スーパーバンタム級王者の長谷川穂積(35)が神戸市内で会見し、 チャンピオンのままの引退…
ページ上部へ戻る