定年の年齢引き上げで今後70歳は確実!反応まとめ

日本経済新聞で12月20日に報じられたニュースの中に気になるのもがありました。
内閣府が「高齢者の定義」を65歳以上から70歳以上に引き上げることなどを提案する報告書を近く公表するといったもの。
今後、定年延長も想定しています。
ある程度は予想していたことではありますが….。
このことについて皆さんの反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

定年の年齢引き上げで今後70歳は確実

定年の年齢の推移

1970年代  55歳
1980年以降 60歳

※1972年男女雇用機会均等法成立
これまで男女で定年の年齢が異なる企業などがあったが、この法により男女別定年は否定されました。
※2012年改正高齢者雇用安定法成立
60歳で定年を迎えた社員のうち希望者全員を65歳までの継続雇用制度の導入を企業に義務付けています。

ちなみに
1970年 平均寿命約69歳
1980年 平均寿命約73歳
2012年 平均寿命約80歳

寿命が延びたことを考慮したら妥当なのですね(涙
意外と平均寿命も同じだけ伸びているので政府としては言い訳できますね…。
個人的な予想とは反対でした。

定年が上がることの影響

・労働雇用

生産年齢人口は年々減少しています。定年の年齢を引き上げることで生産年齢人口の減少を食い止めることができる。
企業は定年の年齢が引き上げになることによって、会社にいて欲しい高齢であるが優秀である人材を残すことができる。
雇用者は人件費の総枠を増やせず新入社員の採用が減るのではないか。
雇用者は厚生年金などの負担が増えるのではないか。

・年金支給開始

定年の年齢が引き上げられることにより年金支給開始の年齢も引き上げられる可能性があります。

・生活保護

年金を受けられる年齢になるまで生活保護を希望する人が増加する。そのことにより社会保障費が膨らむ。
掲示板でも、年金と生活保護どちらが得か?などを議論されています。

・介護保険料

介護保険料が引き上げられる可能性があります。無職の方への控除などの対応はどうすべきか。

・親子関係

親に仕事をさせて、自分は怠けるといった若者が増えるのではないか。現に最近そういうことで親をあやめた事件などが報道されていて心痛みます。

・運転免許証

高齢者が仕事をするために免許証を持ち運転を続ける。自動車事故の増加にならないか。
最近連日でそういうニュースが飛び込んできますよね。

スポンサーリンク

定年年齢引き上げに対するネットの反応

twitter
目も耳も悪くなる年齢で、仕事ができる高齢者は多くないのでは?
twitter
国会議員の給料を減らして、高齢者を雇用する企業に支援をして欲しい。
twitter
年金はもうあきらめたほうがいいな
twitter
老人を酷使するような法よりも出生率を上げる法を作った方が良くないか?
twitter
うちの企業はベテランが次々に定年引退してかなり戦力ダウンしてるから、定年の年齢が上がることに大賛成
twitter
生きることに意味はあるの?仕事ばっかりして
twitter
定年を引き上げるより年金制度を廃止にした方が良くないか?
twitter
ブラック企業、ブラック国日本
twitter
日本は恵まれた国だよ。紛争とかないし。法律が嫌なら海外へ行くしかないよ。
twitter
定年が延びたら、ほんとに人生は仕事するだけのものという感じがします。
twitter
60代の人雇ったときは大変やった…。
twitter
年金制度変えないともうダメでしょ

出典:twitter
参考: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-00000018-zuuonline-bus_all

生涯現役ということは素晴らしいと思います。
何歳になっても元気な高齢者を見ると、尊敬します。
亀の甲より年の劫と言いますが、高齢者が人生で得てきた知恵や技術を若者は教えてもらうべきだと思います。
一方、若者の発想力やみなぎるパワーも大切なものです。
若者が高齢者と話をして多くを学ぶことは、スキル・メンタルの向上につながりますが、高齢者に対して思いやりの気持ちも出てくると思います。
高齢者と若者が共に頑張れる企業・社会を築いていくことが一番大切だと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 森友学園の問題がここ数週間(2017/2)話題になり続けていますね。 安倍首相による政治介入があっ…
  2. 公道カートのレンタル会社の「株式会社マリカー」が任天堂に提訴されました。 マリカーといえば先に思い…
  3. 大リーグで今年から「投球なし敬遠」のルールが導入されることにほぼ決定となりました。 去年から米大リ…
  4. 2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  5. 2月22日にNASAが驚愕の発表をしました。 なんと太陽系から約40光年離れた宇宙に、地球と似た大…
  6. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…

人気記事

  1. 2017-2-19

    樋口新葉を嫌いと浅田ファンが炎上の件と海外の反応まとめ「柔らかい着氷が好き」「優雅な演技」

    フィギュアスケート四大陸選手権2017女子の競技を終え、樋口新葉選手は9位の惨敗と終わりました。 …
  2. 2016-11-7

    Xperia XZのレビューまとめ!電池の持ちはどう?

    11月2日、ついにXperia XZが発売されました!早速購入してみたので、 ネットの評価と合わせ…
  3. 2016-12-13

    「市場経済国」認定をめぐり中国が欧米をWTO提訴!今後の行方は?反応まとめ

    WTO加盟から15年の12月11日付で市場経済国に認定される取り決めだと主張してきた中国が、 認定…
  4. 2016-10-22

    任天堂 Switchのスペックと遊び方は?反応は「持ち運びは革新的」「3DS越えは難しい」

    任天堂から2017年3月にNintendo Switchという新しいハードが発売されることが発表され…
  5. 2017-1-3

    ガクトの時計がロジェで6000万円というのは本当?反応まとめ「収入源なんや?」「ちょっとひいた」

    2017年元日恒例の芸能人格付けチェックに出演したGacktさんがつけていた時計のブランドがロジェで…
  6. 2017-2-14

    東芝ショックはドル円にどれだけ影響するか?「持ち直す気はする」「巨額債務はバレてんだから今さらショックじゃないでしょ」

    東芝ショックが本格化するかもしれない。東芝ショックは2016年12月にも言われ始めた言葉だが あれ…
  7. 2016-10-7

    貴乃花の息子は俳優のような顔立ち!でも職業はなんと!!反応まとめ「ストイックなまでに極めそう」「劇団ひとりに見えて・・」

    貴乃花といえば「若貴ブーム」を起こし、一般にまで相撲人気を拡大させた平成の大横綱ですよね。 そんな…
ページ上部へ戻る