実写映画公開決定!アニメも放映された映画「ママレード・ボーイ」の内容を徹底解説!

懐かしの少女漫画「ママレード・ボーイ」が、豪華俳優陣による奇跡の実写化!

https://platform.twitter.com/widgets.js
90年代に見ていた懐かしいアニメはなんですか?と同時期の世代の方に質問すると、必ずTOP10に入るタイトル「ママレード・ボーイ」。破天荒な設定と複雑な恋愛設定、そして甘酸っぱい青春がたまらない後味を引き出してくれた、当時の作品群でも五本の指に入る名作ですね。

そんな名作「ママレード・ボーイ」が、原作連載開始からは26年、アニメ放送開始からは24年の時を経て実写映画化されます!

今回は、大まかなストーリーから出演者の顔ぶれ、映画に欠かせないストーリーの脚本家などをご紹介していきます。あの感動を、もう一度味わえるチャンスです!

ママレード・ボーイのストーリーについて

https://platform.twitter.com/widgets.js
※ここでご紹介するのは、TVアニメ版「ママレード・ボーイ」のストーリーになります。原作・実写のストーリー・設定と一部異なる場合がございますので、ご了承ください。

主人公・小石川 光希(こいしかわ みき)は私立桐稜大学附属高等学校2年生。ごく普通の高校生としての生活を送っていたある日、突如親が離婚するとの報告をしてきます。原因は、ハワイ旅行で出会った松浦夫妻との出会い。互いのパートナー同士と気が合ってしまい、挙句パートナーを交換しての再婚・同居をすることまで勝手に決めてしまっていたのであった。

歪で複雑な家庭環境になることを恐れ大反対するも、松浦夫妻の一人息子・松浦 遊(まつうら ゆう)までもがパートナー交換結婚に同意してしまい、もんもんとした中での生活が始まります。最初はその環境になれず、自分だけでもまともでありたいと家族との関わりを絶つ状態を続けていたが、徐々に恵まれた環境であることを認めつつ、その家族のあり方を認めていくと同時に、遊に惹かれていく自分を自覚していく。

幸せな生活の中、自分と遊の関係に暗雲を立ち込める事実が、ふたりの仲までも引き裂こうと近づいてきていた・・・。

今が旬の俳優陣が勢ぞろい!映画「ママレード・ボーイ」の出演者を紹介!

特に注目されているのが、豪華な出演者の数々。もちろん、主人公のフレッシュさあふれる演技も健在です!

まず主人公・小石川 光希(こいしかわ みき)役を演じるのは、桜井日奈子さんです!桜井さんは元々モデルとして活躍されていましたが、今では日本テレビ系列「THE LAST COP/ラストコップ」や「そして、誰もいなくなった」など、様々な作品に出演。「トランスフォーマー/最後の騎士王」では声優を務めるなど、その活躍の幅を広げています。

さらに、恋人・松浦 遊(まつうら ゆう)役を演じるのは、仮面ライダーで一躍有名になった吉沢亮さんです!仮面ライダーだけでなく、「アオハライド」「銀魂」「オオカミ少女と黒王子」など数多くの漫画を原作にした実写映画に出演されており、これまでのノウハウを生かした多彩な演技が期待できそうですね!

そして、2人を取り巻く周囲の面々が豪華すぎるんです・・・。美希の親を演じるのは筒井道隆さんと檀れいさん!そして遊の親を演じるのは谷原章介さんと中山美穂さんです!皆さんの明るい役柄が、ママレード・ボーイの世界観を支えてくださるかもしれませんね!

ベテランから新人まで多彩に揃った出演者の皆様、果たして映画ではどんな顔を見せてくれるのか・・・楽しみです!

作品に対するTwitterの反応をご紹介!(動画含む)

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js
↑まさかのアニメ声優からのお声も(°д°)

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

ストーリーの内容も、キャラクター一人一人のピュアな部分も、まさにタイトル通りな「ママレード・ボーイ」。高校生さながらの葛藤や、恋に対する想いの感じ方など、昔懐かしさを感じながら楽しむ人も多いのではないでしょうか?当時は同世代だった方も、今ではもう2人の親位の年に・・・ということもあるかもしれませんね。

様々な想いが詰まった映画「ママレード・ボーイ」は、2018年4月28日(金)、ワーナー・ブラザーズ配給にて上映されます。映画公開、楽しみに待っていましょうね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-8-1

    田原総一朗氏の安倍首相への「政治生命かけた冒険」進言とは?九つの案のうちベストはこれだ!反応まとめ

    田原総一朗氏が、支持率低下に悩む安倍首相に「政治生命かけた冒険」を進言したと伝えられ、 その内容を…
  2. 2017-1-2

    アイドルがファンのプレゼントをメルカリ出品したのは何?なぜ特定?反応まとめ

    広島のアイドルグループ「MAPLEZ」の香山紗英さんが ファンから貰ったプレゼントをメルカリに出品…
  3. 2017-9-25

    希望の党に絶望の声?反応まとめ「小池百合子様を総理に」「野望の党の間違いでは」

    25日午後、小池都百合子都知事は臨時記者会見を開いて、国政政党「希望の党」の立ち上げを発表し、 自…
  4. 2017-5-23

    日本地下探査社員はなぜスパイ扱いされた?中国メディア報道に鍵が!反応まとめ

    スパイ行為に関わったとして3月末、日本地下探査社員6人が 中国の国家安全当局に山東省と海南省で拘束…
  5. 2016-11-17

    最新肺がん免疫治療の特効薬オプジーボが異例のスピード値下げで、半額に!そのメリットとデメリットは?

    患者一人当たり年間約3500万円かかる最新の肺がん免疫治療の特効薬オプジーボの薬価を 2017年2…
  6. 2017-6-15

    パッキャオ復帰2戦目ジェフ・ホーンの戦績と評価「誰?」「1Rのスピードが12Rのパッキャオと同じ」

    ボクシングのスーパースター、マニー・パッキャオの復帰2戦目の相手がジェフ・ホーンに決定しました。 …
  7. 2017-3-19

    民進党福山哲郎理事の報告は森友学園問題責任回避の予防線か?反応まとめ「急に逃げた」「もう気づいているんでしょ」

    民進党福山哲郎理事が16日に森友学園小学校建設現場視察報告をした。 Youtubeにも正式にアップ…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。