将棋の三浦九段のスマホ疑惑はなぜ?反応まとめ

今、将棋界が揺れています。三浦弘行九段が対局中に
スマートフォンで将棋ソフトを使用したとの疑いが持たれているのです。
この記事では、スマホ疑惑の理由とその経緯、ネットの反応をまとめていきます。

スポンサーリンク

将棋の三浦九段のスマホ疑惑はなぜ勃発した?

まず、三浦九段のプロフィールと経歴を紹介します。

三浦九段プロフィール

三浦弘行
年齢:1974年2月13日生まれの42歳
プロ入り:1992年10月1日(当時18歳)
出身:群馬県高崎市
段位:九段

小学3年の時将棋と出会い、1992年プロ入り。1996年、当時七冠を独占していた羽生善治を破り七冠の一角を崩した棋士として一躍有名となりました。2001年A級に昇級。その後NHK杯で優勝などしましたが、タイトルを複数保持するなどの目立った活躍はありません。

スマホ疑惑の経緯

では今回の疑惑が発生した経緯と理由を説明します。
今回の疑惑が浮かんできたのは今年8月、5人程度の棋士たちから三浦九段の対局中の離席が目立つとの指摘がされました。
そこで日本将棋連盟はスマホによる不正の疑いがあるとし、常務会にて本人に説明を求めました。
この常務会で三浦九段は不正を否定しましたが、常務理事たちは納得できず、結局12月31日までの公式戦出場停止処分としました。
この疑惑に対して、多くの棋士たちから間違いないとの意見が出ており、中には「99.9%やっている」と言う棋士もいるようです。

今日になってあの羽生三冠も「黒に近い灰色」とコメントしています。らしからぬ発言と思いましたが、
羽生三冠の妻も一部を誤解のある報道としながらも灰色発言は肯定しています。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

次にネットの反応をまとめてみます。
「証拠がない」
「それだけで決めつけることはできない」
「連盟の対応にも疑問を感じる」
「もしソフトを使ったら記録が残るはず」
「完全に言いがかり」

「ソフトとの一致率が高いってことは黒」
「離席のタイミングがあやしい」
「どう考えても黒」
「感想戦の内容からもあやしい」
「他の棋士があれだけ言ってるし」
出典:twitter

今回の事件はまだ疑惑の段階であり、完全に三浦九段が不正をしたということが決まったわけではありません。
ですが、人間と将棋ソフトの指し方は全く異なり、ソフトとの一致率が高かったことを考えると、あやしいと言う意見も納得できます。
このようなことは決してあってはならないことですし、将棋界の存続にも関わる問題なので、徹底的に調査するのは必要なことです。。
しかし、証拠が出てくるかというとかなり厳しいので、今回の事件は疑惑のまま迷宮入りしてしまう可能性もあります。
いずれにしろ、一刻も早い解決を望みます。

>>12/26 白であることが結論されました。三浦棋士の潔白が証明されました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 森友学園の問題がここ数週間(2017/2)話題になり続けていますね。 安倍首相による政治介入があっ…
  2. 公道カートのレンタル会社の「株式会社マリカー」が任天堂に提訴されました。 マリカーといえば先に思い…
  3. 大リーグで今年から「投球なし敬遠」のルールが導入されることにほぼ決定となりました。 去年から米大リ…
  4. 2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  5. 2月22日にNASAが驚愕の発表をしました。 なんと太陽系から約40光年離れた宇宙に、地球と似た大…
  6. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…

人気記事

  1. 2016-10-5

    スシローを韓国系ファンドが買収へ!反応まとめ「大量ワサビ返しされちゃう?」「ガリの代わりにキムチが」

    韓国系投資ファンドのMBKパートナーズが回転ずし最大手のあきんどスシローの買収に乗り出している。 …
  2. 2017-1-23

    少子化で100万人割れに!具体的な数と反応まとめ「夫の稼ぎで3,4人育てられないし」「政権は福祉を切り捨ててる」

    昨年の12月に生まれの子どもの数が100万人の大台を1899年の統計開始以降で初めて割り込むとの報道…
  3. 2016-11-19

    安倍首相とトランプ次期米大統領の1時間半の会談は友好関係のスタート?中国の反応?

    ニューヨークを訪問中の安倍晋三首相は17日、外国首脳として初めてトランプ次期米大統領と会談した。 …
  4. 2017-2-22

    金正男の息子・ハンソルは頭いいと話題に!学歴や評価は?

    先日亡くなった金正男の息子・ハンソルに注目が集まっています。 彼も命の危険があると言われますが、彼…
  5. 2017-1-16

    飲食店全面禁煙で居酒屋はどうなる?反応まとめ「あり得ない」「分煙で十分」

    ついに飲食店内を原則禁煙とする法律・健康増進法改正案の概要が1月16日にあきらかになり、20日国会に…
  6. 2017-2-26

    森友学園問題で橋下徹氏の責任関係が噂されたのはなぜ?反応まとめ

    森友学園の問題がここ数週間(2017/2)話題になり続けていますね。 安倍首相による政治介入があっ…
  7. 2017-1-9

    釜山慰安婦像問題への海外の反応は?アメリカや欧州のメディアはどう伝えたか?

    韓国・釜山の日本総領事館前に先月、慰安婦像が設置された問題をめぐり、 政府は、長嶺駐韓国大使の一時…
ページ上部へ戻る