小池知事応援の七人の侍を自民党都連が除名処分に!なぜ今?反応まとめ

東京都知事選で党の方針に反し小池知事を応援した
豊島区議と練馬区議いわゆる七人の侍について、自民党都連は
6日、除名処分とした。

都知事選から4カ月の今になってなぜ
厳しい処分を行ったのであろうか?反応も見てみた。
スポンサーリンク

小池知事応援の七人の侍を自民党都連が除名処分に!なぜ今?反応まとめ

離党届の提出期限だった10月30日に処分延期して対応したが、
見直しに至らなかった。ずるずると、処分を延ばして、
うやむやにするかと思われたが、
なぜ、この時期に自民党都連は処分を決定したのであろうか。

彼らが一番恐れているのは、予想される都議会選挙で、
小池都知事が新党を立ち上げ自民党の脅威となることである。

この時期を狙った意図はなにか?
基本的には、小池人気に陰りが見え出している点をついたということであろう。

処分決定をこの時期に決めた要因

1. 東京オリンピックの3会場見直し
3つの会場見直し提案のうち、ヨット会場は、予算を削減するものの原案どおり
海の森水上競技場となり、残るは横浜への
差し替えを提案したバレー会場のみである。

これもクリスマスまでに結論を先延ばししたものの、
必ずしも見通しは明るくない。
小池知事が当初考えた思惑通りには進んでいない。

2. 築地移転問題
当初、盛り土の発覚など、小池都知事に順風が吹いていたが、
移転時期は延期されたものの、まだ見通しははっきりせず、
移転賛成派以外でも、延期に焦れはじめた市場関係も出始めている。

3.小池都知事の「希望の塾」評判
小池都知事が当選後、知事選での都民の政治意識の高まりを
なんとかしたいとたちあげたのが、小池百合子政治塾「希望の塾」で
その理念は、「主義主張や党派を超えて、改革を志す政治に関心を
持った人々が幅広く集い、互いに学び合う。」というものである。

殺到した入塾希望者を審査して、塾生は2900人となっている。
講義は10/30(日)、11/12(土)、12/10(土)、1/14(土)、2/4(土)、
3/4(土)の全6回で2時間程度。

一般男性5万円、女性4万円、学生3万円を授業料として払っている。
初回の講師は高野之夫豊島区長、2回目は猪瀬直樹元都知事と上山信一郎特別顧問らが務めた。
3回目の講師は竹中平蔵元総務相の予定だ。

しかし、講師の1番の目玉だった橋下徹氏は
「こんなややこしい仕事はやらない方がいいだろう」とツイッターに投稿し、
講師の要請を断った。

講師料などで折り合いがつかなかったのが
1つの要因ではとの見方が出ている。

ここへきて、塾生から「カネ返せ」の声が日増しに強まっているとの報道もある。
確かに、これまでの講師の顔ぶれだけをみると、
3万~5万円の受講料を払って時間を割いてまでして、聞く話かなとも思える。
HPを見た限りでは、これ以外に特別に授業があるかどうかは明確でない。
政治家を志望する人に、個別のサポートも検討しているとのことだったが、どうなっているか?

なにしろ、短期間で準備したと思われるので、期待したほどきちんとはしていなかった懸念がある。

4.都議会との関係
1日、所信表明演説で、都自民党の力の源泉であった政党復活予算廃止を明言し、
自民は自民が「議会軽視」と反発している。
今後実際の予算編成の場で、どうなるか不明である。
まだまだ、小池知事がイニイアティブを取っているとは言えない。

1、2は元々難しい問題だが、追い風が吹いていた当初から、
現実に落とし所を探す段階になって、
小池知事の思い通りに進まなくなっている。
それにつれて、熱狂的に支持してきた都民の眼も冷め始めている。

3.小池塾も塾生の期待が大きかっただけに、
現実との落差に落胆すると大きな差となる。
準備期間も短く、サポートメンバーとしてどれだけの
人材が集まったかは不明だが、小池知事独特の政治勘で、
来年の都議会選挙をにらんで、自民党と対峙するためには、
必要と考えたのであろう。

以上で、小池ブームに陰りが見え始めており、このままでは、4にみるように、
自民党の力の源泉にメスを入れられると悟った自民党都議連が、
反乱ののろしを上げたということではないだろうか?

さらに、処分のレベルも大きな違いがある。
自民党の都知事推薦に反し、立候補した小池百合子知事、
これを応援した若狭勝衆院議員と7人の侍に対する処分の差は以下のようである。

自民党の各者に対する処分

s_20161031%e5%8c%ba%e8%ad%b0%ef%bc%97%e4%ba%ba%e5%87%a6%e5%88%861

歴然とした差があり、小池知事に対しては、
まったくお咎めなしである。
若狭勝衆院議員の補欠選挙での応援の程度も見て決めると
言っていたようにも思うが、その話もない。

あえて、弱者に厳しい処分を課して、ここでは、
若狭勝衆院議員や小池都知事が離党することは、
もはやないと考え、両者の分断を図ったのも一要因であるのではと推測される。

スポンサーリンク

七人の侍を自民党都連が除名処分に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。
数か月前に比べると、小池知事に対する視線が
厳しくなっているのが感じられる。

小池劇場の終焉とも囁かれるが、
むしろ小池知事の正念場を迎える
小池劇場第二幕が上がったと考えたほうがよさそうである。

それこそ、五輪会場問題がスッカリ“完敗”ムードにあることを
「大山鳴動してねずみ一匹」と記者が皮肉ったことが、
すべても問題に当てはまるようなことのないように、
ぜひ、いっそうの奮起を願いたい。

■関連記事
自民都連が小池都知事応援の区議7人の侍の処分保留に!!振り上げたこぶしが下ろせない?反応まとめ
石原慎太郎元知事の豊洲盛り土問題の責任は?ヒアリング一転拒否で厚化粧発言の勢いはどこに?反応まとめ「まるで別人」「逃げようなんて甘いわ」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. アメリカ大統領に正式に就任したトランプ大統領。 しかしアメリカ国内では大規模デモが相次いで開催され…
  2. 2014年から2016年この大会を3連覇し、今回4連覇を目指す石川佳純(世界ランク4位)と、 史上…
  3. 韓国で全国民の募金運動を通じて竹島に「平和の少女像」を設置する事業をすすめようとする団体がある。 …
  4. 予想通りアメリカンファーストを掲げたトランプ大統領の就任式演説から我々日本人は何を読み解き、 今後…
  5. 4月に第1回投票5月に決選投票が予想されている2017年フランス大統領選挙の最有力候補者極右の国民戦…
  6. トランプ大統領就任式の国歌斉唱を歌うのが誰か?と注目されていましたが ジャッキー・エヴァンコに決ま…

人気記事

  1. 2016-10-30

    朴槿恵(パク・クネ)大統領最大のスキャンダルの原因は42年前の実母陸英修へのテロにあった! !

    朴槿恵(パク・クネ)大統領の機密書類流出スキャンダルが、就任以来最大の危機となっている。 その根本…
  2. 2016-10-2

    アメリカ大統領選トランプヒラリーテレビ討論への日本の反応は?

    現地時間9月26日に行われたトランプとヒラリー候補によるアメリカ大統領選の第1回テレビ討論会について…
  3. 2016-11-26

    年金法案の内容と可決プロセスへの反応まとめ「また強行採決かよ」「確かに茶番劇だよな」

    年金制度改革法案が11月25日衆議院厚生労働委員会で与党などの 賛成で可決されました。その内容と可…
  4. 2016-10-16

    ドゥテルテ大統領中国訪問で双方の狙いは?海外の反応「大統領は風見鶏だ」「第2の北朝鮮になる」

    フィリピンのドゥテルテ大統領が18~21日にASEAN以外で訪問する初めての国として、 中国を公式…
  5. 2016-12-16

    スマホ専用トイレットペーパーの評判は?狙いはどこに?反応まとめ

    NTTドコモが、訪日外国人をターゲットに、日本のおもてなしの心で表現する取り組みとして、 スマホ専…
  6. 2016-10-13

    ピエロ恐怖症騒動が全米はじめ世界で発生!なぜ?海外の反応「SNSがこのいまいましい騒動を始めた」「もう夜外に出ることはできない」

    10月末のハロウィンが近づくにつれ、ピエロ恐怖症騒動が世界に広がっているようである。 ホラー小説「…
  7. 2017-1-19

    アパホテル書籍置き続ける対応に中国の反応は?「我慢ならぬ」「絶対に泊まらないように」「右の勢力が日に日に強まっている」

    アパホテルが南京大虐さつなどが捏造とされるアパグループ社長の書籍である『本当の日本の歴史 理論近現代…
ページ上部へ戻る