小池都知事は豊洲移転争点化で都議会自民党を撃破できるか?反応まとめ

小池都知事は都議選で豊洲市場移転問題を争点化し、2011年に移転予算案を成立に導いた都議会自民を責め立てる目論見である。
果たしてこの問題で、自民党を撃破・切り崩し、東京大改革を掲げる小池知事シンパを増やすことができるであろうか?

スポンサーリンク

小池都知事は豊洲移転争点化で都議会自民党を撃破できるか?反応まとめ

本日にも豊洲市場移転問題特別委員会が予定されており、「豊洲市場における土壌汚染対策等に関する専門家会議」の議論が行われ、
ここでも質疑の中で、当時の対応が議論されると思われる。

それでは、まず当時の石原都知事、都議会の豊洲市場移転問題へのかかわりを調べてみましょう。

石原都知事、都議会が豊洲移転を決定した経緯

2010年10月22日 石原都知事、築地市場の豊洲移転決断移転関連予算の全額1281億円の予算を執行すると表明し、
年度内に豊洲の環境アセスメントや用地購入などを始めることとなった。
このとき、都議会は2009年の都議選で、「豊洲移転にNO!」を公約とした民主党が都議会第一会派となり、移転に慎重な会派が過半数であった。

知事与党の自公が支持する豊洲移転案と、民主らが検討する築地再整備案について、
石原都知事は「再整備案は開場まで最低十数年かかる致命的な欠点がある。
豊洲への移転を決断した」と説明した。

2011年 都議会は築地再整備を検討する特別委員会を設置し、豊洲移転案と築地再整備案を比較検討し、
豊洲移転推進派の自民・公明と築地再整備派の民主・共産等が大激論をかわし結論がなかなか出なかった。

最終的には、都議会民主党の議員が切り崩しにあい、
本会議で、かろうじて1票差で「豊洲市場建設設計予算」が可決した。

以上が、豊洲移転決定の顛末であり、当時の石原都知事が決断し、都議会自民党、公明党が都議会で、
予算に賛成票を投じて、豊洲移転を決めたということである。

したがって、石原都元知事、都議会自民党、都議会公明党にすでに汚染問題がわかっていた
(専門家は除去可能と答申していたが)移転決定の責任があると思われる。

小池知事は、東京大改革の為に、自民党を追い込む1つの鍵として豊洲移転争点化を考え、
当時の自民党の対応を問題にしようとしている。

豊洲移転問題では、次々と予想しなかった高濃度の有害物質検出を受け、
都は再調査を3月上旬まで続けることになり、移転決定は次々と先送りされている。

都議選の前哨戦での、既に公示された千代田区長選では、小池+民主党対自民党という構図に、
公明党は自主投票で臨んでいるが、小池知事の推す現区長が圧勝するのではとの観測がもっぱらである。

都議選では、小池都知事の「市民ファーストの会」と自民党が激突し、
どれだけ都議会第1党の自民党を減らすことができるかが焦点で、小池知事側は、
自民党の有力候補に刺客を送るのではと言われており、また民主党などと選挙協力を模索している。

では、豊洲移転争点化が自民党を撃破する手段として有効であろうか?
1. 当時の石原都知事、自民党の対応を責めることはできるが、
協力を期待している公明党にも矢は飛んでゆく。
2. 現時点での豊洲移転問題に対し、自民党は移転賛成であることは明白だが、
小池知事自身は、移転の決定を調査の結果を待ってからと延期することにしており、
賛成とも反対とも表明していない。これで、争点化可能であろうか?

現状を見ると、いずれを選んだとしても、問題があり、賛成反対に分かれる複雑な問題と化している。

以上から考えると、決定当時の自民党の不明な点を非難追及することはできても、
現時点での知事自身の移転の方向性が明確でないとすれば、
大きな力にはならないのではと思われる。

また、都議会選まで、知事がいずれかに決定したとしても、
これまで、開示された情報から、圧倒的に納得できる有利な選択などありえず、
欠点、問題点を含みながら相対的に選択するという結論にならざるを得ない。

そうなれば、都民の意見は賛成反対に二分され、反対側には不満が残り、
賛成側にも問題を飲み込んで賛成したという悔いが残る。

スポンサーリンク

小池都知事は豊洲移転争点化で都議会自民党を撃破できるかに関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

どちらかと言えば、これまでの問題に比べると小池知事に賛成という意見は少なかった。

この問題は複雑で、一筋縄では行かず、最良の解はありそうもない。
これを争点化するのは、郵政民営化のように0か100かという訳には行かず、
かなりむつかしいのではと思えた。

■関連記事
2017年夏の都議選予想!小池都知事への支持がどれだけ広がるか?反応まとめ「もっといけそうな勢い」「都議選でとどめを刺される」

豊洲のベンゼン79倍の本当の害はどれくらい?反応まとめ「情弱を煽った小池劇場の失敗」「人の最小中毒発現量の1/165」


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. てるみくらぶ社長の会見が破産申請の当日である27日に行われました。 27日から1日経った今日でもま…
  2. てるみくらぶが営業停止していて、いろいろなところでトラブルが続発していて騒がれていました。 社長な…
  3. 稀勢の里が26日の千秋楽において、怪我を乗り越えながら逆転優勝し私も感動していたのですが 一部で照…
  4. 2017年3月29日(水)からフィンランドのヘルシンキで、世界フィギュアスケート選手権2017が行わ…
  5. 久しぶりに相撲で感動しました。その昔、貴ノ花の鬼の形相での優勝で小泉首相が「感動した!」といってトロ…
  6. 森友学園問題に対する海外の反応をみると、首相に近い二人の主要な女性である安倍夫人と稲田防衛相を 巻…

人気記事

  1. 2016-10-1

    北方領土返還の可能性 今がベストタイミング?反応まとめ

    安倍首相とプーチン大統領の山口での会談で、70年間解決できなかった 北方領土返還、平和条約が大きく…
  2. 2017-1-29

    松坂大輔現在の痩せた姿から2017年完全復活はあるか?反応まとめ「復活を遂げたら、間違いなく泣くわ」

    松坂大輔(36)が。プエルトリコのウインターリーグで、、今季復調の手ごたえをつかんだといわれ、 昨…
  3. 2017-3-18

    ノバルティスの高血圧治療薬論文データ改ざん事件で無罪判決!なぜ?反応まとめ「”斬新”過ぎる法判断」「製薬会社はやりたい放題では」

    ノバルティスファーマとその元社員が、京都府立医科大学で行われた高血圧治療薬「ディオバン」の臨床研究で…
  4. 2016-10-6

    石原慎太郎元知事の豊洲盛り土問題の責任は?ヒアリング一転拒否で厚化粧発言の勢いはどこに?反応まとめ「まるで別人」「逃げようなんて甘いわ」

    豊洲市場の盛り土問題で、調査に協力する意思を示していた石原慎太郎元知事が、 一転して、都のヒアリン…
  5. 2016-11-10

    トランプ大統領を予言していたシンプソンが恐ろしい!反応まとめ

    ザ・シンプソンズというテレビアニメを知っていますか? 実は今回のトランプ氏のアメリカ大統領当選を予…
  6. 2016-12-14

    福原愛、江宏傑がリージェント台北ホテルで元日結婚披露宴と発表!ドイツでのウエディングドレス姿の写真も!反応まとめ

    卓球女子の福原愛選手(28)が、2017年の元旦に台北のリージェント台北 (台北晶華酒店)で結婚披…
  7. 2016-10-27

    フィリピンドゥテルテ大統領中国日本どっちが好き?との質問にとてもウィットに富んだ回答!!中国ネットユーザーの反応は?

    訪日前、マニラの空港で、フィリピンドゥテルテ大統領は日本と中国のどっちが好き?との日本人記者の質問に…
ページ上部へ戻る