小池都知事都議会自民党の強硬姿勢で、新党立ち上げへ!なぜ?反応まとめ

7日の都議会定例会の代表質問で、自民党は小池都知事に対し、
前回から一転強硬姿勢を見せ対立が決定的になった。
新党立ち上げに進まざるを得ないと考えられる。
その根拠を挙げ、ネットユーザーの反応をまとめた。

スポンサーリンク

・小池都知事都議会自民党の強硬姿勢で、新党立ち上げへ!なぜ?反応まとめ

このように考える根拠は3つある。
1. 10日塾長を務める政治塾「希望の塾」から
都議選で候補者を擁立する意向を小池都知事が示した。
さらに、日本維新の会や減税日本との連携に関しては
「三大都市共通の課題もある。連携を深めることは意味がある」と話した。

この3回目の講演会では減税日本の河村たかし名古屋市長が講演し、
小池新党への期待を語った。

2.6日.自民党都連が都知事選で都連の意向に反し、
小池知事を応援した7人の区議「7人の侍」を除名処分とした。

3. 7日、都議会定例会の代表質問で、自民党との対立決定的になった。
小池知事に「力の源泉」とされた200億円の政党復活予算を奪われたため、
都議会自民党が、前回の定例会の融和姿勢から一転、対立姿勢をはっきりさせた。

「なれ合いや根回しなし」という小池知事の言葉を根拠に、
知事に限っては質問内容を事前に通告して答弁調整することをさせなかった。
特別顧問の起用方法や東京五輪の会場見直し、
豊洲市場の移転問題など知事の主要な施策を厳しく批判した。

そのため、 その場で副知事や各局局長が答弁を擦り合わせる必要が生じ、
しばしば議事が停滞した。

一方、公明、共産、民進の各会派は従来通り事前に質問と答弁を調整し、
質疑はスムーズに進行した。

この状況をみると、小池知事としては、知事選で都民に約束した
自分の政策を実現させるためには、
自民党以外で政策を支持する仲間を増やすことが必須となっている。

新党設立については「カードはたくさん持っていたい。
ただ都議選まであまり時間がないので、逆算しながら考えていく」と語るにとどめており、
設立は明言しなかったが、「改革を目指す方々は既存政党にもいるので、
門戸はいつも開けておきたい」とも述べている。

ここで、処分された7人の区議と都議員の関係を見てみましょう。
都議会
1.豊島区(定数3)堀宏道(自)、長橋桂一(公)、米倉春奈(共)
自民党豊島区議団 河原 弘明(幹事長)、星 京子(副幹事長)、細川 正博、
藤澤 愛子、有里 真穂、松下 創一郎、芳賀 竜朗、池田 裕一、磯 一昭、竹下 ひろみ、
村上 宇一、本橋 弘隆、里中 郁男、吉村 辰明
(太字7人の侍、14人中5人)
2.練馬区(定数6)小林健二(公)、柴崎幹男(自)、山加朱美(自)、
松村友昭(共)、高橋かずみ(自)、あさの克彦(民)
自民党練馬区議団 18人中むらまつ 一希、おじま 紘平の2名

これから、豊島区では、自民党都議が1名であって、
区議14名のうち、5名が「7人の侍」である。
練馬区では、自民都議3名であって、区議18名中、2名が、
「7人の侍」である。
いずれも、今回の自民党を除名された区議の影響力は大きいと考えられ、
「7人の侍」の今後の進路も小池都知事は考える必要がある。

スポンサーリンク

小池都知事新党立ち上げへに関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

都議会自民党は、小池知事に反対すればするほど自ら評判を落としているようです。
内部に改革者もいないとしたら、小池新党が出るまでもなく、落選続出かもしれません。

都議会自民党の中に、小池知事に賛同する勢力を増やしてゆくことはほぼ不可能となった。
小池知事としては、政策実現のためには、強硬な自民党を少しでも減らし、
自分に賛同する仲間を増やさざるを得ない。

7人の侍の除名処分で、処分格差に対する怒りが出てきている自民党支持者に対して、
アピールするには絶好に時期である。

来年夏の都議選で、「小池新党」の候補を数十人擁立する方針のではないだろうか。

■関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. アパホテルが南京大虐さつが捏造であるという主張を含むアパグループ社長の「本当の日本の歴史 理論近現代…
  2. 小田原市の生活保護受給者の自立支援を担当する複数の職員が、 「保護なめんな」「不正を罰する」などと…
  3. 慰安婦問題で揺れる今、なんというタイミングでしょう。 アパホテル全室に置いてあるという社長の「理論…
  4. 英誌エコノミストが「歴代最悪の事務総長の1人」と指摘された潘基文(パン・ギムン)が 1月12日に韓…
  5. 1月16日放送の「ピラミッドダービー」にてベビーフードダイエットについて放送したところ 通販サイト…
  6. ついに飲食店内を原則禁煙とする法律・健康増進法改正案の概要が1月16日にあきらかになり、20日国会に…

人気記事

  1. 2016-10-26

    たばこ1箱1000円は本当に受動喫煙防止のためか?反応まとめ

    たばこ1箱1000円の案を自民党で受動喫煙防止議会連盟の 山東昭子会長が菅義偉官房長官に申し入れま…
  2. 2017-1-1

    2017年夏の都議選予想!小池都知事への支持がどれだけ広がるか?反応まとめ「もっといけそうな勢い」「都議選でとどめを刺される」

    2017年夏の実施予定の都議選を予想すると、対抗する都議会自民党に対し、 小池都知事を支持する会派…
  3. 2016-11-25

    バター不足はホクレンの仕業?部長の回答に炎上中!反応まとめ

    11月22日に放送された「ガイアの夜明け」にて、ホクレン農業協同組合連合会の酪農部部長が 「バター…
  4. 2016-10-21

    平尾誠二氏の出身大学は?スクールウォーズ秘話も

    10月20日平尾誠二氏が53歳という若さで他界されました。 ラグビー関連のニュースなどではよく聞く…
  5. 2016-12-6

    安倍首相が真珠湾訪問へ!アメリカの反応は?

    安倍首相が日本の総理としtはじめてハワイ真珠湾を訪問する。 これは、オバマ大統領とのハワイでの12…
  6. 2016-11-9

    トランプ大統領誕生への韓国の反応「詐欺師と詐欺師の対決でろくでなしが勝った」「韓国も自国保護に転換を」「外交のためにヒラリーを選ぶべき」

    トランプ大統領がまもなく誕生する。 メディアでは90%ヒラリー勝利と報じられていたが、まさかの展開…
  7. 2016-11-11

    トランプ大統領の日本たたきは、29年前の演説から不変!我が国の防衛はどうなる?反応まとめ

    大統領選で、日本をはじめとする同盟国に対し、「安保ただ乗り論」を唱え、応分の防衛費の負担を要求し、 …
ページ上部へ戻る