平尾誠二氏の出身大学は?スクールウォーズ秘話も

10月20日平尾誠二氏が53歳という若さで他界されました。
ラグビー関連のニュースなどではよく聞く名前で確かに知っていましたが、
今更ながら詳しく知りたくなり調べてみましたのでシェアします。
なんとあのスクールウォーズのモデルでもあったんですね。
出身大学・高校など興味深いプロフィールを見てみましょう。

Sponsored Links

平尾誠二氏の出身大学は?プロフィールを紹介

まず、平尾誠二氏の簡単なプロフィールや経歴を紹介します。

平尾誠二
京都府京都市南区出身
伏見工業高校、同志社大学商業部卒業。同志社大学大学院政策科学総合研究科修了

中学からラグビーを始め、伏見工業高校の高校三年の時に全国大会で優勝。
これを基に後述のテレビドラマ「スクールウォーズ」が製作されました。
大学時代はセンターとしては史上初の大学選手権3連覇を達成。その後留学も経験しました。

大学卒業後、神戸製鋼に入社し、社会人時代は日本選手権で7連覇を達成しました。
ラグビーワールドカップには3度出場。第2回大会では日本の初勝利に大きく貢献しました。
その後現役を引退。神戸製鋼コベルコスティーラーズの総監督兼ゼネラルマネージャーに就任しました。
ラグビー界では伝説的な人物で、ミスターラグビーとまで呼ばれました。

Sponsored Links

スクールウォーズとはどんなドラマ?

スクールウォーズとは、1984年10月6日~1985年4月6日までTBS系で放送された学園ドラマのことです。
正式名称は「スクール☆ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争」です。
今でもDVDで発売されていてレンタルもできます。

あらすじとしては、高校ラグビーの弱小チームが、ある一人の教師の就任により、わずか数年で全国優勝を達成するほどのチームになるまでの物語を描いたもののようです。このドラマの中で平尾氏は、平山誠というラグビー部のエース的な部員のモデルとして採用されました。このドラマもあり、当時平尾誠二氏はラグビーに詳しくない人にもそこそこの知名度があったようです。

ここで、平尾誠二氏へのネットの反応を紹介します。

「日本選手権優勝の時はすごかった」
「V3を決めた試合でラグビーにのめり込んだ」
「日本でワールドカップあるのに・・・」
「ラグビー界の伝説」
「現役の時のステップワークはすごかった」
「選手としてだけでなくラグビー界全体で活躍した」
「監督としてもっと活躍してほしかった」
「日本選手権の華麗なプレーはよく覚えてる」

出典:twitter

ネットでも他界を惜しむ声がたくさんありましたが、本当に早すぎたと思います。
まだまだやりたいことがあったでしょうし、ラグビー界も平尾氏のことを必要としていたでしょう。
ですが、彼の功績は語り継がれ、これからラグビー界を盛り上げていく新しい世代の目標となり続けると思います。
日本のラグビーの歴史はまだ始まったばかりです。日本開催のワールドカップもありますし、これからどんどん発展していくことでしょう。日本ラグビーの発展を願いつつ、平尾誠二氏のご冥福をお祈りしています。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2017-8-7

    松山英樹が世界ランキング暫定1位に!海外の反応まとめ

    松山英樹がブリヂストン招待で圧巻の逆転優勝を果たし、世界ランキング暫定1位となりました! 松山英樹…
  2. 2017-4-17

    金田法務大臣の答弁はなぜグダグダなのか?その反応「素人だ」「共謀罪説明できる?」

    共謀罪の審議が国会で進んでいますが、担当大臣である金田法務大臣の答弁が色々と波紋を広げています。 …
  3. 2017-7-12

    たけしの家庭の医学「皮付きピーナッツは認知症予防に有望」は本当?世の情報を調査し、反応をまとめた!

    認知症の原因の一つとされる脳のゴミ(アミロイドベータ)を捨てる力を増すのに、「たけしの家庭の医学」で…
  4. 2017-2-14

    イヴァンカトランプがカナダ首相とのトップレベルの会議でリーダーシップ!反応まとめ「公私混同の常識のなさ」「30年後くらいに大統領なるかも」

    トランプ米大統領が、訪米中のトルドーカナダ首相と米加両国の女性実業家らと開いた会合に、 イヴァンカ…
  5. 2017-5-11

    トランプがパソコン機内持ち込み禁止を欧州諸国にも適用拡大!反応まとめ「スマホもダメとか言い出す?」「日米線でやられたらマジで痛い」

    トランプ政権は3月の中東・北アフリカ地域発の航空便を対象としたパソコンの機内持ち込み禁止に引き続き、…
  6. 2017-8-31

    日野皓正氏ビンタ体罰の理由!反応まとめ「偏向報道の方が悪。擁護発言を大幅カット」「天才肌のトランス状態を誰かが止めるべきだった」

    世界的ジャズ・トランペット奏者である日野皓正氏が、公募で集まった中学生と共演する「Dream Jaz…
  7. 2017-5-28

    バーガーキング「どっちが王様?」キャンペーン動画にベルギー王室が激怒!なぜ?反応まとめ

    この夏ベルギーに上陸する米バーガーキングの「バーガーキングとフィリップ国王どっちが王様?」キャンペー…
ページ上部へ戻る