平尾誠二氏の出身大学は?スクールウォーズ秘話も

10月20日平尾誠二氏が53歳という若さで他界されました。
ラグビー関連のニュースなどではよく聞く名前で確かに知っていましたが、
今更ながら詳しく知りたくなり調べてみましたのでシェアします。
なんとあのスクールウォーズのモデルでもあったんですね。
出身大学・高校など興味深いプロフィールを見てみましょう。

スポンサーリンク

平尾誠二氏の出身大学は?プロフィールを紹介

まず、平尾誠二氏の簡単なプロフィールや経歴を紹介します。

平尾誠二
京都府京都市南区出身
伏見工業高校、同志社大学商業部卒業。同志社大学大学院政策科学総合研究科修了

中学からラグビーを始め、伏見工業高校の高校三年の時に全国大会で優勝。
これを基に後述のテレビドラマ「スクールウォーズ」が製作されました。
大学時代はセンターとしては史上初の大学選手権3連覇を達成。その後留学も経験しました。

大学卒業後、神戸製鋼に入社し、社会人時代は日本選手権で7連覇を達成しました。
ラグビーワールドカップには3度出場。第2回大会では日本の初勝利に大きく貢献しました。
その後現役を引退。神戸製鋼コベルコスティーラーズの総監督兼ゼネラルマネージャーに就任しました。
ラグビー界では伝説的な人物で、ミスターラグビーとまで呼ばれました。

スポンサーリンク

スクールウォーズとはどんなドラマ?

スクールウォーズとは、1984年10月6日~1985年4月6日までTBS系で放送された学園ドラマのことです。
正式名称は「スクール☆ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争」です。
今でもDVDで発売されていてレンタルもできます。

あらすじとしては、高校ラグビーの弱小チームが、ある一人の教師の就任により、わずか数年で全国優勝を達成するほどのチームになるまでの物語を描いたもののようです。このドラマの中で平尾氏は、平山誠というラグビー部のエース的な部員のモデルとして採用されました。このドラマもあり、当時平尾誠二氏はラグビーに詳しくない人にもそこそこの知名度があったようです。

ここで、平尾誠二氏へのネットの反応を紹介します。

「日本選手権優勝の時はすごかった」
「V3を決めた試合でラグビーにのめり込んだ」
「日本でワールドカップあるのに・・・」
「ラグビー界の伝説」
「現役の時のステップワークはすごかった」
「選手としてだけでなくラグビー界全体で活躍した」
「監督としてもっと活躍してほしかった」
「日本選手権の華麗なプレーはよく覚えてる」

出典:twitter

ネットでも他界を惜しむ声がたくさんありましたが、本当に早すぎたと思います。
まだまだやりたいことがあったでしょうし、ラグビー界も平尾氏のことを必要としていたでしょう。
ですが、彼の功績は語り継がれ、これからラグビー界を盛り上げていく新しい世代の目標となり続けると思います。
日本のラグビーの歴史はまだ始まったばかりです。日本開催のワールドカップもありますし、これからどんどん発展していくことでしょう。日本ラグビーの発展を願いつつ、平尾誠二氏のご冥福をお祈りしています。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 相次ぐ問題発言により事実上更迭された今村前復興大臣の後任となった吉野正芳議員ですが、 果たしてどう…
  2. 中国の文書共有サイトに日本企業の機密文書が公開されており、売買されているとの報道があった。 果たし…
  3. 4月25日に今村復興大臣が大臣を辞任しました。今回は辞任の決定打となった発言と、過去の失言集をまとめ…
  4. 平壌市内でガソリンの供給が制限されて、価格が高騰しており、中国が北朝鮮への石油供給を停止するカードを…
  5. フランス大統領選挙は極右「国民戦線」のルペン候補と中道系独立候補のマクロン候補が5月7日に行われる決…
  6. 日本時24日未明から開票作業が行われたフランス大統領選挙でルペン候補との決選投票に進んだ39歳のマク…

人気記事

  1. 2017-4-20

    ラウドネスの入国拒否には理由が!反応まとめ「オバマ時代にもあったよ」「トランプ関係ないよ」

    日本のヘビーメタルの代表格LOUDNESS(ラウドネス)が入国拒否によりアメリカツアーを断念し帰国し…
  2. 2017-4-19

    飲み放題禁止を推進するのはなぜ?反応まとめ「賛成!!」「やりすぎだ~」

    飲み放題禁止がもしかしたら日本でも始まるのか? 昨今、タバコの路上喫煙や飲食店でも禁煙など厳しくな…
  3. 2016-10-31

    朴槿恵と新興宗教絡み?の崔順実との関係からみえる韓国の闇

    韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率が急落しました。 一連の騒動の中でよく目にする名前・崔順実…
  4. 2016-10-26

    電車での化粧はみっともない?東急電鉄マナー向上広告CMが炎上!反応をまとめてみた

    東急電鉄はマナー向上広告を定期的に出します。 今回は電車内での化粧に対するものなのですが、その内容…
  5. 2016-12-14

    オスプレイが沖縄で墜落事故!抗議活動再燃か?反応まとめ「乗員保護するために意図的に大破させるんだよ」「また面倒くさいことになりそう」

    13日に沖縄県名護市にて日本初のオスプレイの墜落事故が発生しました。 今まで一度もなかった日本での…
  6. 2017-1-22

    平野美宇は石川佳純に昨年の全日本選手権決勝の雪辱を果たせるか?反応まとめ

    2014年から2016年この大会を3連覇し、今回4連覇を目指す石川佳純(世界ランク4位)と、 史上…
  7. 2016-11-29

    サッカーブラジルチームが墜落した旅客機に!誰が乗っていたか最新情報は?反応まとめ

    コロンビアで事故をおこしたブラジルのチャーター機にブラジルのサッカーチームの選手スタッフら70人余り…
ページ上部へ戻る