平幹二朗さん訃報・・・舞台の戦友蜷川幸雄さんへの弔辞「近いうちに再会する」が現実に!

昨夕、平幹二朗さんが逝去されたとの訃報が配信された。自宅浴室内で倒れているところを発見されというということです。
82歳であった。先日、舞台の戦友蜷川幸雄さんへの「近いうちに再会する」との弔辞を読まれたばかりであった。
本日午後9時のドラマで、最後の姿が放映される予定。

スポンサーリンク

平幹二朗さん訃報・・蜷川幸雄さんへの弔辞近いうちに再会するが現実に

今年5月12日の蜷川幸雄さん(80)に続き、演劇界で存在感を示してきた大物の相次ぐ訃報である。
5月16日の蜷川幸雄の告別式では、大竹しのぶ、吉田鋼太郎、小栗旬、藤原竜也と共に
平幹二朗さんは5人のリレー形式で弔辞を読んだ。

あなた中の怒りと熱情に突き動かされ、僕の中のマグマが燃え上がってしまうのです。
その火はまだ消えてはいません。あなたがいなくなったあと、この炎(ほむら)を誰に受けとめてもらうのか。
まるで、シャーロック・ホームズに死なれたワトソンのように、途方に暮れています。
・・・・さようならは言いません。『タンゴ・冬の終わりに』のなかの一説をささげます。
『ぼくらはまた、近いうちに、再会する』

と読んでいたが、「近いうちに」が本当のこととなってしまった。

平さんと蜷川さんの付き合いは40年前からで、「王女メディア」、「テンペスト」など
数々の舞台で演出家と俳優として組んできた。

また、舞台だけでなく「樅(もみ)ノ木は残った」など
NHK大河ドラマなどテレビでもその存在感を示してきた。

現在も、フジテレビ「カインとアベル」で主演の山田涼介(23)の祖父役として出演中で、
本日放送午後9時予定の第2話を9月29日に収録したところであった。

ご家族は70年4月に結婚、84年に離婚した女優の佐久間良子(77)さんと、
その間に生まれた長男平岳大(42)で、平岳大も現在俳優として活躍中である。

2004年の舞台大作『鹿鳴館』(三島由紀夫原作)では平幹二朗、佐久間良子と
27歳で役者に転身した平岳大の初舞台として3人での共演が話題になった。

平岳大さんは7月12日に一般女性との結婚を発表しており、最後まで、俳優として
燃え尽きた平幹二朗さんにとって思い残すことはなかったかもしれません。

スポンサーリンク

平幹二朗さん訃報に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

逝去を惜しむ声、今までの活躍を讃える声が圧倒的でした。

ご冥福をお祈りするとともに、あちらの世界で、蜷川幸雄さんと心ゆくまで、
芝居論議を交わしていただきたいと思います。

■関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 2013年に佐川急便から撤退し、ヤマト運輸に乗り換えたアマゾン。 しかし、現在ヤマトもパンク状態で…
  2. グッチのうちわがダサいのに値段が飛びぬけていて炎上しています。 グッチと言えば、高級ブランドとして…
  3. いよいよWBC1次ラウンドが3月6日から始まり、侍ジャパンは早速強敵キューバと3月7日に対戦します。…
  4. 2017年から、Jリーグの放映権をこれまでのスカパーから、 イギリスの会社Perform Grou…
  5. 森友学園の問題がここ数週間(2017/2)話題になり続けていますね。 安倍首相による政治介入があっ…
  6. 公道カートのレンタル会社の「株式会社マリカー」が任天堂に提訴されました。 マリカーといえば先に思い…

人気記事

  1. 2017-2-14

    東芝ショックはドル円にどれだけ影響するか?「持ち直す気はする」「巨額債務はバレてんだから今さらショックじゃないでしょ」

    東芝ショックが本格化するかもしれない。東芝ショックは2016年12月にも言われ始めた言葉だが あれ…
  2. 2017-1-30

    廃刊!?NYタイムズのトランプ批判が逆鱗に触れた内容は?海外の反応「米を第一に考えているリーダー」「実際移民はリスクがある」

    1月30日トランプ大統領は自身のtwitterで「ニューヨークタイムズは正しく経営するか、廃刊すれ…
  3. 2016-10-13

    職場での旧姓使用訴訟で東京地裁はこれを認めず!海外の反応は?「馬鹿馬鹿しい判決だ」「時代遅れ」

    私立日大第三中学・高校の女性教論による、職場で旧姓使用を求めた訴訟で、東京地裁はこれを退けました。 …
  4. 2017-2-10

    出光興産の創業家代理人辞任で昭シェルとの2017年予定だった合併ますます困難に!反応まとめ「創業家の強硬なサインきた」「こりゃ長期化しそうだね」

    出光興産の創業家代理人の浜田卓二郎弁護士が代理人を辞任した。 元々2017年に予定されていた出光と…
  5. 2017-1-14

    千代田区長選の情勢は?小池都知事と都議会自民党が激突!反応まとめ

    今月29日告示される千代田区長選に、小池都知事支持の現職と都議会自民党が推薦する 与謝野馨元財務相…
  6. 2016-12-23

    トランプが中国強硬派を司令塔に起用!海外の反応「正面から中国にケンカを売るつもり」「海外市場は米国製品をボイコット」

    トランプ次期大統領は、貿易政策を担当する「国家通商会議」を創設し、トップに対中国強硬派の ピーター…
  7. 2016-10-2

    消費者庁、初のトクホ取り消し事件で健康食品各社へ商品調査を要請!!その意味と反応まとめ

    消費者庁は、日本サプリメントに関する初のトクホ取り消し事件に関連して、トクホの全商品について、 有…
ページ上部へ戻る