年金法案の内容と可決プロセスへの反応まとめ「また強行採決かよ」「確かに茶番劇だよな」

年金制度改革法案が11月25日衆議院厚生労働委員会で与党などの
賛成で可決されました。その内容と可決プロセスへのネットユーザーの反応をまとめてみました。

Sponsored Links

年金法案の内容と可決プロセスへの反応まとめ

与党は国会会期を延長して法案成立を目指すとしています。
この年金法案はどんな案なのでしょうか?

今回の法案の肝は「物価が上がって賃金が下がった場合年金支給額が下がる」という事です。
これを野党側は「年金カット法案」と表現し批判しています。
一方で与党側は「年金の水準維持のため」と反論しています。

今までの年金法案は、物価の増減に関わらず、賃金がマイナスだった場合、年金の増減は0%が下限でしたが、今回の法案により賃金がマイナスになればそれに連動して年金の受け取りも減るということです。

将来はどうなるかわかりませんが、民進党の試算によりますと
・国民年金は年間4万円減(月3300円)
・厚生年金は年間14.2万円減(月11800円)
としています。

どちらにせよ、将来の年金が不利になるということは多くの人が予感しているように不利となります。

 

年金法案に対するネットでの反応

ネット上では様々な反応があります。まずは採決の光景を見て
「また強行採決かよ」や「また野党のパフォーマンス出た」という
与野党双方への批判が目立ちました。

また萩生田官房副長官が野党の国会対応を「田舎のプロレス。茶番」と表し
批判され謝罪しましたが「田舎のプロレスとかいい得て妙だよな」
「確かに茶番劇だよな」と言った反応がありました。

一方で年金法案の中身に関して若い世代からは「どうせ年金貰えないだろうし」
と言った半ば諦めの声や民進党が主張している
「団塊ジュニア世代が年金を受給する2040年代には30%カットされる」という事に対して
「確かに30%カットはキツイ」という声もありました。

が半面「出た民進得意のレッテル貼り攻撃」という
いわゆるネット保守の声が多数あがりました。

またいきなり採決の場面だけ流して法案の中身を取り上げて来なかった
マスコミの報道に対して「朴槿恵や小池百合子、トランプよりこっちの方が重要じゃないのか?
マスコミの報道の優先順位おかしいだろ?」という意見や
「もっと法案の中身を知らないと」という意見もありました。

毎度毎度の法案の中身や国会審議の中身をすっ飛ばし採決の場面を流して
「与野党どっちもどっち」というスタンスを取るマスコミには開いた口が塞がらない。
しかしこうした国会の状況を作り上げたのは誰か?他ならぬ私たち国民だ。
確かに野党のパフォーマンスかもしれないし茶番劇かもしれないが数が
全ての国会では野党の出来ることは精々これくらいしかないのを忘れてはならない。

結局の所私たち一人一人が政治をしっかり見て行き、
意思を表明できる選挙でしっかり権利を行使して声を
あげていかなければならない。

それしか政治を良くし社会を良くしていく手段はないのです。

■関連記事

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。 噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒…
  2. 神戸製鋼がアルミや銅製品の一部について、強度などを示す製品の検査証明書のデータを改ざんし、 基準に…
  3. 村田諒太の世界戦リベンジマッチのテレビ放送時間と予想についてシェアします。 今年5月、「疑惑の…
  4. 田中将大選手の明日のプレーオフ先発をライブ視聴を無料で観る方法と、 10月9日のヤンキースvsイン…
  5. 日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  6. 10月10日に北朝鮮がミサイル実験を行うのではないかと懸念されている中、トランプ大統領が意味深な発言…

人気記事

  1. 2017-6-23

    張本智和元世界ランク1位の41歳サムソノフを撃破に中国の反応は?

    22日に行われた中国オープン男子シングルス1回戦で13歳張本智和(世界ランク39位)が、 元世界1…
  2. 2017-6-19

    ヒアリの駆除方法は3つ!まずは地方環境事務所に連絡を!「勘弁して」「見えない敵ほど怖いものは」

    毒を持つ蟻、ヒアリが現在日本で拡大するかしないかの瀬戸際に来ている。 2017年6月19日時点で神…
  3. 2017-9-24

    ベルニャエフが強い!その秘密とは?「彼が勝って世代交代するかも」「リオの時より強化されてる」

    体操界のレジェンド内村航平も認めるベルニャエフの強さの秘密とは何なのでしょうか? リオ五輪で内村選…
  4. 2016-12-2

    問題発言のNHK籾井勝人会長の再任困難に!その理由は?反応まとめ

    数々の問題発言で物議を醸してきた NHK籾井勝人会長の再任が困難になった。 会長就任時には、安倍…
  5. 2016-12-23

    トランプが中国強硬派を司令塔に起用!海外の反応「正面から中国にケンカを売るつもり」「海外市場は米国製品をボイコット」

    トランプ次期大統領は、貿易政策を担当する「国家通商会議」を創設し、トップに対中国強硬派の ピーター…
  6. 2017-10-7

    井上尚弥の子供男の子が誕生!次戦見つからず心配の声も「相手がいない」「まさかビオリアじゃ」

    井上尚弥選手に10月5日子供出産の報告があった。男の子ということで早くも「ジュニア」の期待の声があが…
  7. 2016-11-29

    餅つき禁止の自冶体なぜ?反応まとめ「親のレベルを見たら仕方ない」「そのうち寿司も禁止に」

    餅つき禁止の自治体があるという事実がニュースになり炎上気味です。 なぜ餅つきが禁止されることになっ…
ページ上部へ戻る