慰安婦像の件で駐在大使帰国!海外の反応「さらにお金を求めるのはやめよう」「韓国人は誠実ではない」「帝国時代に憧れがあるのさ」

2017年1月6日慰安婦少女像設置に対してついに日本政府の強い措置を講じました。
韓国側も「かつてない」と話しており、動揺があるようですが、確かに今までにない日本のしっかりとした対応に
日本の世論も評価をしている人がほとんどです。
措置のひとつ、駐在大使帰国に関しては世界でもすぐに発信されたニュースで、私が見た時は
yahoo.com(米)のworldのトップニュースになっていました。

今回は駐在大使帰国といった措置に対して国際的に理解を得られると踏んでの政府の対応です。
実際の海外の反応を見て理解が得られているのか見てみましょう。

スポンサーリンク

慰安婦像の件で駐在大使帰国!海外の反応で同意は得られるか?

2015年12月の日韓合意に関して、日本では批判的な反応も非常に多かったのを覚えています。
「どうせまた蒸し返される」「10億円献上」「いつまで謝罪を続けるんだ」「安倍政権に失望」といったような声も多かったですが
今にしてみれば「国際的な認知」を強調した部分は、まさに安倍政権の戦略だったんだなというのが
今言われています。

その時の合意内容を簡単に振り返りますと

・元慰安婦を支援するための財団を韓国政府が設置
・その予算を日本政府がら約10億円を拠出する
・日本が心からお詫びと反省の気持ちを表明
・ただし、「最終的かつ不可逆的」な解決をする *不可逆的=元に戻ることができない=また議論をし直すことはしない
・日韓両政府とともに今後、国連等、国際社会において今問題について互いに非難・批判することを控える

ということで、国際的にこれを示したことで、もし韓国がこの約束を破った時は、国際的に避難されるように仕向けるような思惑があったのでは、と今になって言われています。

そして、2016年12月28日に韓国釜山で、市民団体が慰安婦少女像を設定。一度は警察が撤去したものの
市民団体のしぶとい設置で30日に正式に設置され、そのまま放置。
韓国の対応を日本が遺憾の意を表し措置をしました。

その措置内容が

1、長嶺安政駐韓大使、森本康敬釜山総領事の一時帰国
2、在釜山総領事館職員の釜山市関連行事への参加見合わせ
3、日韓通貨スワップ(交換)協議の中断
4、日韓ハイレベル経済協議の延期

ということで、海外のニュース的には「駐在大使の一時帰国」が強調されていました。

ロイターも嫌な写真を載せるものです。

果たして、政権の思惑?どおり、民意レベルでは海外を日本側に取り込むことに成功しているのでしょうか?
そのyahoo.comに寄せられたコメントを見てみましょう。

スポンサーリンク

駐在大使帰国に対する海外の反応

ご存知の方も多いように、米の一部の州の教科書には慰安婦について大きく取り上げられていたり
朝日新聞の誤報により、間違った報道も世界的に認知された経緯がありました。

問題にタブーも含まれるために、普通に韓国が世界に説明するとそのまま信じてしまう人は多く
事実、アメリカの有名大学では説明がされて多くの学生が「酷い」という感想に埋め尽くされた動画などが拡散されているのを見たことがあります。

今回の海外の記事ではなるべく中立に書いてあるようには感じましたが、少し気になったのは
「稲田防衛相の参拝をきっかけに市民団体は設置をした」
「菅官房長官は稲田氏の靖国参拝については触れなかった」
という言葉があり、この部分についてはやや日本批判を感じました。

ただ日韓合意で「不可逆的」な約束をしたことについては触れられていて、中立性を意識した記事であります。

さて今回のその記事の反応は?

ヤフコメ
日本は何回謝罪していくら払えば良いのですか?既にそれは乗り越えられた問題だ。より多くのお金を求めるのはやめてください
ヤフコメ
日本は1965年に8億ドル(現在でいう800億ドル)を拠出し、技術移転を行った。韓国人は十分な恩恵を受けている。韓国人は誠実ではない
ヤフコメ
慰安婦は兵士によって約1週間の賃金を支払われ、日本が強制/拉致されたという証拠はないよ。1944年の米国戦争報告書の中でも「売春婦は金銭上よい仕事だった…それで高級品を買う人も多かった」とある
ヤフコメ
みんなしんでるでしょ?終わったことだよ。前進しよう。
ヤフコメ
韓国は言葉遊びを辞めたほうがいい。
ヤフコメ
犠牲者には非常に大きな金額が既に支払われた(彼女たちが本当に犠牲者なのかわからないが)
ヤフコメ
日本は反省をしていません。彼らは帝国時代にあこがれているんじゃないか?また何度も過ちをするよ
ヤフコメ
白人アメリカ人が酷いことをしていたことを認めないように、日本も第2次世界大戦のことは認めないさ
ヤフコメ
キムチファーストスタンドを置くよりはいい
ヤフコメ
韓国は本当に死んだ馬を打つことを楽しんでいる
ヤフコメ
それはずっと前のことであり、その時代以来劇的に変化してきました。過去の歴史を後にして一緒に未来に向かって取り組む必要があります。
韓国に駐留していたアメリカの軍人が、同じ軍事基地での韓国の売春婦での慣行については非難されていない理由がわからないし、不思議です

出典:https://goo.gl/X3PmmU

コメント主のアカウント名は皆アメリカ人のような感じではありましたが、もしかしたら、韓国や日本人は潜んでいるかもしれませんがそれは確認できません。

コメントの7割は韓国に批判的でありました。
このことから世界的にも、何度も何度も蒸し返して謝罪をさせてお金をもらう韓国に「おかしい」という認識を持つ人が増えてきたようには感じます。
昔は、やはり「日本酷い」一色でタブーであった時代もありました。
あれから随分変わりました。橋本氏あたりの発言から変わったのではないでしょうか。

■関連記事

釜山慰安婦像問題への海外の反応は?アメリカや欧州のメディアはどう伝えたか?

慰安婦少女像措置の朝日社説炎上はなぜ?反応まとめ「自身の捏造を棚に上げて」「放火しておいて..」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • Hide
    • 2017年 1月 26日

    彼達は知っているのだろうか?
    靖國には、日本兵として戦っていただいた
    韓国人も祀られている事を

    • 2017年 2月 04日

    慰安婦の強制の証拠を探すのにアメリカ政府機関が7年30億円
    掛けてひとつも証拠を探せなかった。文書として誰でもみれる。
    日本の為では無かったが、結果、捜索してもらって感謝している。

    • 2017年 2月 15日

    慰安婦像が増えて、過去のことを言われても、別に気にしない。
    今の日本人は平和的に生きている自信があります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. カップヌードルの具材として愛されてきた「謎肉」の新たな形として誕生した「白い謎肉」。 いったいどん…
  2. 22日に行われた中国オープン男子シングルス1回戦で13歳張本智和(世界ランク39位)が、 元世界1…
  3. 石川県知事の谷本正憲氏が北朝鮮に対して「餓死させねば」といった発言をしたことについて、発言を撤回しな…
  4. サッカーや地方の野球大会な、運動会などで選手宣誓の際、右手を高く上げて手先をピンと伸ばすポーズをよく…
  5. 北朝鮮に拘束され、その後解放されアメリカに帰国したワームビア氏が亡くなったことが19日に報道されまし…
  6. 北朝鮮情勢が緊迫している。 なんと政府は23日からテレビCMにて、北朝鮮ミサイル避難方法について流…

人気記事

  1. 2017-2-13

    米中電話会談の内容とその反応まとめ「金のためなら日本も台湾も犠牲にする」「結局経済以外は興味がないでしょ」

    世界の二大大国アメリカと中国が突然の電話会談を行ったことが報道され、日本政府も警戒を強めています。 …
  2. 2017-5-16

    大規模サイバー攻撃の犯人は誰?北朝鮮疑惑とその反応「そんな技術ある?」「ミサイルだけじゃない」

    世界各国で大規模サイバー攻撃による被害が続出しています。 日本でも行政機関のホームページが見れなく…
  3. 2016-10-12

    大量わさびすし事件の大阪で嫌韓ムード拡大と韓国総領事館が注意呼びかけ!なぜ?反応まとめ「大阪の恥、日本の恥やなぁ」「突然立て続けに騒ぎ出したなあ」

    大量わさびすし事件など、立て続けて大阪で韓国人に対するトラブルが起こり、 暴力事件にまで、発展した…
  4. 2016-11-13

    朴槿恵デモ激化の原因は?韓国の反応「憲法が大統領を守るのに疑問」「退陣拒否しても余計不幸に」

    韓国で朴槿恵退陣要求のデモが激化している。12日に開かれたデモは今世紀最大級と言われ、 ソウル中心…
  5. 2017-1-23

    インドネシア高速鉄道2017の中国建設のめど立たず?現地メディアから探ってみた!反応まとめ

    激しい受注合戦の末、日本が敗れて大きなショックを与えたインドネシア高速鉄道計画が、 昨年の起工式か…
  6. 2017-4-23

    畠山愛理が新体操からキャスター転身へ!その理由と反応まとめ

    新体操女子リオデジャネイロオリンピック代表メンバーだった畠山愛理さんが大学を卒業したこの春から タ…
  7. 2017-5-15

    インドネシア高速鉄道の2017年5月最新情報中国開発銀行の融資は?反応まとめ「5%も進んでないだろ」「安物買いの銭失い」

    中国が逆転受注し、2015年に着工、2019年に開業予定のインドネシア高速鉄道(ジャカルタ-バンドン…
ページ上部へ戻る