慰安婦少女像はウィーン条約違反なのになぜ放置?反応まとめ「ソウル前の方が問題」「努力義務で約束ではない」

慰安婦少女像設置に対して菅官房長官は5日、「ウィーン条約違反」という言葉を明確に発言しました。
元々ネットの論調ではよく見かけましたが、政府関係者が「ウィーン条約違反」とはっきり言うのは初めて聞いた気がします。

今回はウィーン条約とはどういうものか?そして、菅官房長官のコメントに対する反応などを見ていきましょう。

スポンサーリンク

慰安婦少女像はウィーン条約違反なのになぜ放置したままか?

一連の慰安婦像騒動の中で、まずは1月5日に菅官房長官のコメントから見ていきましょう。

菅官房長官のコメント

一昨年の日韓合意で、慰安婦問題が最終的そして不可逆的に解決をする、このことを両国で確認している。そういう意味合いから、今般の少女像の設置は極めて遺憾だと思います。日韓関係に好ましくない影響を与えるとともに、領事関係に関するウィーン条約に規定する領事機関の威厳等をも侵害すると考えています。ウィーン条約から照らしても、極めて大きな問題があると考えています。

早急に撤去するように、引き続き韓国政府や関係自治体に強く申し入れをしていきたい。両国が合意した日韓合意を責任をもって実施することが極めて重要であり、韓国側に対し、少女像の問題も含め、合意の着実な実施を強く求めていきたい。

出典:http://www.asahi.com/articles/ASK1544XWK15UTFK005.html

今までになかった、韓国に対する日本の強気な態度に
多くの人が外交的に日本が強気にやっと出れるようになった、やっと普通になったという声もある一方
「慎重に」「関係をこじれさせてはいけない」といった保身的な声もあるのも事実です。

ウィーン条約とは?

ウィーン条約とは外交に関する国際的な条約で、問題となっている22条には3つの項目があります。
そのうちの一つに、以下の内容が記されています。

接受国は、侵入または損壊に対し使節団の公館を保護するため及び公館の安寧の妨害又は公館の威厳の侵害を防止するため適当なすべての措置を執る特別の義務を有する。

つまり、韓国政府には、日本から来ている使節団の公館の秩序を守るためにできる限りのすべての措置を取らなければならないということです。
そして今回、領事館の前などに慰安婦像が設置されたのは公館の威厳を侵害する行為、侮辱のようなものです。
よって韓国政府は本来ならばそうしたものを排除して公館の安全や威厳を保護しなければならないのですが、
そうした行為を黙認してしまいました。
これが外交に関するウィーン条約に違反しているとして菅官房長官はあのようなコメントをしたということです。

これはネットでは何年も前から言われていたことですね。

スポンサーリンク

ウィーン条約違反の声に対する反応

反応まとめ

twitter
ソウルの日本大使館前の売春婦像の方が問題でしょう
twitter
正確には努力義務であって撤去の約束はされていない
twitter
ウィーン条約にも日韓合意にも反するもの
twitter
音もたてない像が安寧を妨げるのか?
twitter
国家間の約束も守れないのか
twitter
他の場所の物には触れてもいない
twitter
像がなぜ安寧の妨害又は威厳の侵害なのか全く不明
twitter
韓国が国連脱退でもしない限りこの条約は無視できないのでは
twitter
ウィーン条約に抵触するかはともかく条約を守るのは国としての約束
twitter
日韓合意すら守れない国にウィーン条約なんて期待するだけ無駄
twitter
韓国には常識が通じない
twitter
韓国政府の統治能力の低さが露呈。国民が怖いのさ

出典:twitter

慰安婦像を撤去できない韓国政府に問題があるのは明らかですが、韓国政府としても朴槿恵の一件や、
反日思想の高まり等もあって撤去に踏み込むのが難しいのも事実です。
大統領選を控えた政府側は日本の味方をするような行動は誰もしないでしょうし、このまま像が撤去されることはないでしょう。

次の大統領も難しいですね。親日にしたらいっきに支持率下がりそうですし…。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…
  2. 先日亡くなった金正男の息子・ハンソルに注目が集まっています。 彼も命の危険があると言われますが、彼…
  3. 政府は2月19日、子どもの多い世帯ほど所得税が軽減されるフランス流「世帯課税方式」の導入を検討すると…
  4. 中国で子供の才能遺伝子検査が大流行しているようだ。 なぜ今の中国でこの産業が盛んなのかを見て行き、…
  5. フィギュアスケート四大陸選手権2017女子の競技を終え、樋口新葉選手は9位の惨敗と終わりました。 …
  6. 移民受け入れ反対の具体的な数字が出ていたので紹介します。 また、そのメリット、デメリットも合わせて…

人気記事

  1. 2016-11-28

    松本山雅FC岡山にまさかの敗戦でJ1昇格ならず!なぜ?反応まとめ

    松本山雅FCが、ファジアーノ岡山赤嶺のアディショナルタイムに劇的ゴールで プレーオフ(OP)決勝に…
  2. 2016-10-7

    貴乃花の息子は俳優のような顔立ち!でも職業はなんと!!反応まとめ「ストイックなまでに極めそう」「劇団ひとりに見えて・・」

    貴乃花といえば「若貴ブーム」を起こし、一般にまで相撲人気を拡大させた平成の大横綱ですよね。 そんな…
  3. 2016-12-2

    問題発言のNHK籾井勝人会長の再任困難に!その理由は?反応まとめ

    数々の問題発言で物議を醸してきた NHK籾井勝人会長の再任が困難になった。 会長就任時には、安倍…
  4. 2016-10-1

    北方領土返還の可能性 今がベストタイミング?反応まとめ

    安倍首相とプーチン大統領の山口での会談で、70年間解決できなかった 北方領土返還、平和条約が大きく…
  5. 2016-12-22

    いじめ防止のため吉本新喜劇の監視が必要?滋賀県議の提案への反応まとめ

    滋賀県議が教育委員会に吉本新喜劇を監視するよう求めたという報道が話題になっています。 その理由は吉…
  6. 2017-1-8

    慰安婦少女像措置の朝日社説炎上はなぜ?反応まとめ「自身の捏造を棚に上げて」「放火しておいて..」

    慰安婦少女像設置に対する日本政府の強い措置に対してさまざまな新聞社が自身の立場から社説を発表していま…
  7. 2016-12-7

    除夜の鐘が苦情で禁止?誰がクレームしてるの?炎上反応をまとめてみた

    年越しに欠かせない除夜の鐘。 しかし最近この除夜の鐘がうるさいと苦情がきて、除夜の鐘を辞めるお寺が…
ページ上部へ戻る