斎藤佑樹2017年俸は4年連続ダウンの 2000万円に。復活はいつ?反応まとめ

背水の陣を敷いていた斎藤佑樹の2016年シーズンは不本意なもので終わり、
2017年俸は4年連続ダウンの 2000万円となった。
不本意な成績の続く原因は何か?復活はいつ?反応もまとめてみた。

Sponsored Links

斎藤佑樹2017年俸は4年連続ダウンの 2000万円に。復活はいつ?反応まとめ

日本ハム・斎藤佑樹投手(28)が2017年度の契約更改交渉に臨み
2300万円から13%ダウンの2000万円の
年棒の提示を受け、更改した。4年連続の年俸ダウンとなる。
2011年にプロデビューして以来の年俸の推移を示すと、
以下のようになる。
(2011年)1,500万円(契約金1億円)
(2012年)3,000万円
(2013年)3,500万円
(2014年)2,800万円
(2015年)2,500万円
(2016年) 2,300万円
(2017年) 2,000万円

2006年夏の甲子園決勝で当時の駒大苫小牧の田中将大に、
元早稲田実業のエースとして投げ勝って、
初優勝を勝ちとったハンカチ王子、斎藤祐樹が、
プロデビューして、6年目のシーズンを終えた。

2012年夏に右肩痛を起こして以降、思うような結果が残せていない。

斎藤佑樹の場合は、人気があるがゆえに、
次々とレベルの高い実績を残している
田中将大、大谷翔平に常に比較対照される苦しさがある。

大学時代の過ごし方が問題の原因だったとの批判もあるので、
4年間、8シーズンでの東京六大学リーグでの成績の一覧表を示す。

東京六大学リーグでの成績一覧表

s_20161130saito1

1年時から3年春に至る期間の、最多勝や最優秀防御率、最多奪三振を
次々と獲得していた時期と比較すると、
後半は少し見劣りする気はするが、
ほぼ5割以上の勝率、3.08以下の防御率は、合格ラインで、
スカウトも当然人気だけでなく、将来を考えて、
1位指名したのであろうから、大学時代に主要因があるとは思えない。

2011年から2016年に至るプロでの成績を同様に見てゆきましょう。

プロ野球での成績一覧表

s_20161130saito2

2011,2012年の成績とそれ以降の成績がはっきり分かれていることがわかる。防御率が4,5点台となり、試合に勝てなくなっている。
2012年夏に負った怪我が2013年以降に大きな影響を与えていることがわかる。

現状について、選手の育成に定評のある栗山監督は、「勝ち方を知っているピッチャーで、特別な能力があるのは僕が一番信頼しているんですが、プロになったときに自分で思うような内容ができる時と、できない時がある。こっちはなんとかしたいと思っている。

もうちょっと時間を下さい」と再生への熱い思いを明かしている。

斎藤自身も、自分の立場を自覚しており、「精いっぱいやるしかない」と来季への思いを述べている。

斎藤佑樹2017年俸は4年連続ダウンの日本の反応を見てみましょう。

Sponsored Links

斎藤佑樹2017年俸は4年連続ダウンに関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

「来季に何らかの復活のシグナルが出なければ」というのが、
衆目の一致するところであり、本人、監督、コーチそしてファンが一体となり、
2017年シーズン終了時には、リーグ優勝の美酒を
仲間とともに味わえる斎藤佑樹を見てみたいと思う。

■関連記事

松坂大輔投手が炎上続きなのはなぜ?反応をまとめてみた

植松優友がトライアウト結果は?ナックルボーラーが帰ってくる?反応まとめ

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-2-1

    トランプ大統領日本の為替政策を厳しく批判!円高でアベノミクスの根幹を揺るがすか?反応まとめ

    トランプ大統領は中国と並んで、日本の為替政策が円を安く誘導して、 米国企業に打撃を与えていると厳し…
  2. 2017-9-4

    島根に落ちても意味ない炎上発言はなぜ撤回できないか? 反応まとめ「東北でよかった発言より悪質」「軽いジョーク」

    北朝鮮が、グアム周辺への弾道ミサイル発射計画で島根、広島、高知3県の上空通過を予告したのに関連して、…
  3. 2017-9-24

    世界体操2017で知念侑李がプレゼンターの理由と反応まとめ

    テレビ朝日系で中継される世界体操2017のプレゼンターがHey!Say!JUNPの知念侑李(ちねん …
  4. 2017-9-20

    フォルダブルスマホでサムスン逆転するかも…2018年旋風起こしそう反応まとめ「これヤバイ欲しい」「ウォッチにもなるじゃん」n

    フォルダブルスマホ、なんだそれ?と思って調べてみましたが、一瞬にして欲しい、と思ってしまいました。 …
  5. 2017-6-8

    コミー長官の議会証言はトランプにどう影響する?海外の反応「結局いいなり」「米にとって危険」

    トランプ大統領に解任された前FBI長官のジェームズ・コミー氏が、6月8日の議会証言前に爆弾発言をした…
  6. 2017-7-3

    公明党と都民ファーストとの関係は?なぜ自民との連携を解消?反応まとめ

    7月2日の都議選で、公明党は自民党ではなく都民ファーストの会と連携し勝利しました。 今まで自民党と…
  7. 2017-4-10

    北朝鮮挑発でアメリカ先制攻撃の最も危ない週へ!反応まとめ「北朝鮮は一線を越えてる」「在日米軍基地への核攻撃も」

    緊迫の度を増す北朝鮮情勢が、北朝鮮の重要記念日を含む最も危ない週に入って来た。 果たして、北朝鮮の…
ページ上部へ戻る