新庄剛志の金銭トラブルしくじり先生の内容と10個の伝説!

テレビ朝日で放送された「しくじり先生」に登場した新庄剛志さんの金銭トラブルが話題です。
現役時代「宇宙人」とも言われた新庄さん、実は筆者も新庄選手にあこがれて赤いリストバンドを買ったことがありました。
とても気になるトラブルの真相と新庄剛志伝説の数々をまとめてみました。

スポンサーリンク

新庄剛志の金銭トラブルしくじり先生の内容は?

まずはしくじり先生で放送された新庄さんの金銭トラブルを時系列にしてみましょう。

プロ入りしてすぐに高額年俸を手にした新庄さんは母親の友人だったAさんにお金の管理を依頼します。
母親の友人であるという事や社会的な地位も高かったAさんを信用した新庄さんは稼いだお金を全て預け生活面のサポートも受けるなどしていました。

そこからメジャーリーグに挑戦したり日本ハムでプレーをし現役引退した新庄剛志さんはバリ島へ移住すると決め預けていたお金を手元に思ったら口座にお金がない!
日本にいた当時は貯金がゼロに近かった新庄さんが引退までに稼いだはずの44億円は頼っていたAさんが自らの会社の為に使っていたのです。

返却を求めたものの拒否された新庄さんは裁判で8000万円は取り返したものの大部分は取り返すことは出来ませんでした。
新庄さんは自らの金銭トラブルのしくじり体験をもとに「必ず毎年チェックした方がいい」と話しました。

これらが大まかな内容ですが、びっくりしましたね。
新庄選手は優雅に絵をかいて暮らしていて、売ったらン千万で売れたというニュースが一度ありましたので
お金には困っていないと思っていました。

新庄選手の忘れられない伝説ベスト10

しくじり先生では新庄伝説が多数放送されましたし、私の記憶にもかなり焼き付いています。

1、敬遠のボールを打ったサヨナラヒット
2、オールスター戦でのホームスチール
3、12億を蹴ってメジャーリーグに挑戦
4、メジャーリーグでの日本人初の4番打者等野球
5、見ただけでバク宙が出来る・サッカーも簡単にこなす等運動神経抜群
6、クイズミリオネアで鉛筆転がして1000万を獲得
7、新庄がいるだけで売上が億単位で変わる
8、新庄さんの発言も凄く「野球はバイトみたい」という迷言
9、日本ハム移籍直後の「これからはパリーグです」という発言(先見の明がありますね)
10、赤が好きで手袋やリストバンドは赤かった

また野村克也さんの「新庄は宇宙人」という発言も新庄伝説といってもいいかもしれません。

スポンサーリンク

ネットでもたくさんの声が

このしくじり先生での新庄選手の金銭トラブルの衝撃的な暴露にネット上では

twitter
新庄スゲー
twitter
新庄苦労してるんだな
twitter
この金額はビビった
twitter
俺も気を付けよう
twitter
新庄可哀想だったな
twitter
新庄見た目怖いわ
twitter
やっぱ新庄ブッ飛んでるな
twitter
新庄伝説恐ろしい
twitter
敬遠サヨナラ生で見てた
twitter
新庄って1流だな

新庄剛志といえばその言動や行動から破天荒とか宇宙人とか異端児とか常識では考えられないような事を沢山してきました。
しかし今回テレビで告白した金銭トラブルは「新庄剛志も人間だった」という事なんだろうと思います。

かつてクイズミリオネアで鉛筆転がして1000万を獲得した彼でもそういう所は避けることが出来ないというのは、ホッとしたではないですが新庄剛志も失敗するんだなと妙に安心してしまいました。
1000%無いことでしょうが新庄剛志監督とか新庄剛志コーチなんて姿を見てみたいと思ったりもします。イメージとは裏腹に選手思いの善き指導者になるのでは?と感じました

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 英政府が、今月発表されたフランスと同様、2040年までにガソリン・ディーゼル車の販売を禁止する方針を…
  2. 仙台市長選は、で実質的な野党統一候補の元民進党衆院議員の新人郡和子氏(60)が当選し、 自民、公明…
  3. 昨日のNHKスペシャルで、「社会問題解決型AI」が「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」との過激な結…
  4. 長澤まさみが出演しているアンダーアーマーのCM動画でのダンスが「スゴイ!」と話題になっています。 …
  5. 米ホワイトハウスのスパイサー報道官が辞任した。5月末から空席であった広報部長に 側近でウォール街の…
  6. 世界水泳2017競泳がいよいよ23日からブタペストで始まる。注目選手の決勝出場スケジュールと放送時間…

人気記事

  1. 2016-12-29

    茨城北部震度6弱の地震に対する韓国の反応「日本政府は発生後5分で動いたぞ」「日本から3,4年かけて学べ」

    12月28日21時38分、茨城北部にて最大震度6弱の大きな地震があった。 気象庁は東日本大震災の余…
  2. 2017-6-1

    ACL浦和×済州で乱闘!ペク・ドンギュとは?韓国の反応「ベンチの選手がひじ打ちはおかしい」「監督も問題」

    5月31日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦2nd leg 浦和…
  3. 2017-7-13

    文在寅大統領訪米G20終えて漸く北朝鮮問題の現実に気づく!反応まとめ「それ言っちゃダメでしょ」「意外に素直なのかな?」

    訪米とG20で外交初デビューした文在寅大統領は帰国後の閣議で、「北朝鮮の核問題を解決する力は韓国にな…
  4. 2017-1-16

    飲食店全面禁煙で居酒屋はどうなる?反応まとめ「あり得ない」「分煙で十分」

    ついに飲食店内を原則禁煙とする法律・健康増進法改正案の概要が1月16日にあきらかになり、20日国会に…
  5. 2016-12-22

    台湾が国交断絶西アフリカのサントメ・プリンシペと!中国の金銭外交を非難!トランプ発言の影響も!反応まとめ

    台湾の外交部は西アフリカのサントメ・プリンシペからの通告を受け同国と断交したと発表した。 中国が金…
  6. 2017-4-19

    イギリス解散総選挙でEU離脱の信を問う理由と海外の反応「安倍首相みたい」「議論を終焉させる」

    イギリスのメイ首相が2020年に予定されていた総選挙を前倒しして6月8日に解散総選挙を行うと発表しま…
  7. 2016-12-27

    残業80時間で給料どうなる?管理職は疑問視?反応まとめ「中小企業全滅」「厚生労働省自らの職場で守れるか?」

    早ければ2017年1月から、企業名公表の対象となる残業の違法労働時間が今までの100時間から80時間…
ページ上部へ戻る