新燃岳噴火が東日本大震災前後にもあったことを振り返って見えてくるものは?

新燃岳噴火が10月11日5時34分に噴火を起こしました。
噴煙が300mまで登り、午前中前半は警戒レベル2でしたが途中から3に上がりました。
火の国と言われる九州、火山が多いですね。
ところで、今回の新燃岳噴火でネット上では「東日本大震災の時も1月に噴火した記憶がある」「東日本大震災の後9月だったに噴火したような」というつぶやきが見られました。
そういえば….筆者も思い出して詳しく調べてみました。

新燃岳噴火が東日本大震災前後にもあった

2011年の新燃岳噴火を振り返ってみましょう。
ちなみに、忘れている人は、1人もいないとは思いますが、東日本大震災は3月11日です。

あと、新燃岳は「しんもえだけ」と読むのですね。しんねんではありません。

去年から火山性微動のニュースがあった霧島山の中央部に位置する岳です。

2011年1月19日: 小規模なマグマ水蒸気噴火が突然起こる。噴煙高度 200m
2011年1月22日: 噴火が起こる
2011年1月26日: 3000m上空まで噴煙があがる
2011年1月27日: 52年ぶりとなる爆発的噴火が起こる(噴煙は2500mほど) 火砕流、火山雷も確認される
2011年1月28日: 目視調査で溶岩ドームが確認される 新燃池が消失
2011年1月30日: 町内の512世帯約1,150人に避難勧告
2011年2月1日 :4回目の爆発的噴火
2011年2月11日: 11回目の爆発的噴火
4月~6月: 平穏になる
6月~9月: 噴煙200m – 1000m程度まであがる小規模な活動が続く
最後の噴火は
2011年9月7日

その後、噴火はないものの火山性地震は続いている。

 

このような状況であったこととなります。
つまり爆発的噴火が続いて平穏になるころに、東日本大震災が起きたということですね。

環太平洋という意味では東北とは続いていますが、さすがに専門家の中で関連性について指摘している人はいません。
しかし、新燃岳のエネルギーが、静かになった時に、東北で大きなエネルギーの地震、と
「同時」ではないことに不思議な感覚は覚えますね。

過去に大きな地震との相関は?

新燃岳の過去の大きな地震は、1716~17年、1822年、1959年、(1962年小さめ)
と3回あります。

その前後に大地震があったかを調べてみると、

1716~17年の噴火 >> 1709年に宝永地震 南海トラフのひとつと言われる、記録にある最大の地震といわれています。かなりの広範囲で津波も伴いました。これを現在恐れているわけです。ただし、これは7年前の話。
1717年はペルーなどほかの国では起きていますが、日本で大規模なのは記録されていません。(ある程度のはある)

1822年 >> 1819年 3年前に 文政近江地震 伊勢・美濃・近江など西日本となります。 M7orM6.9か
1823年  陸中岩手山で地震 M5.8~6.0
1828年  三条地震(越後三条地震) M 6.9 死者1681人

1959年 >> 1958年 石垣島近海M7.2  と  択捉島沖地震 – Mj 8.1
1960年~地震計の発達もあり、M7以上は毎年起きている

参考:wiki https://goo.gl/9uAcwh

ということで、参考になるのかならないのか、M7地震は、人災なしも含めるとそれなりにありますので特に地震計の発達もあり1960年代は多いです。

言えることは、「その年にはない」ということですね。
他の地震がそれの影響かこれじゃ分かりませんし、7年前から10年後まで幅を持たせれば、そりゃ大きな地震はあります。

しかし、「その年」にまさに直接影響!という感じのものは見当たらない、と言えますね。
また、専門家の発言を見ると、
火山が起こって地震、よりは、地震が起こってマグマが圧迫されて地震が起こる、というパターンの指摘の方が圧倒的に多かったです。

思い出した人、関連性を疑う声

多分九州の人でしょう。
現場だからこそ、よく覚えているのだと思います。
10月11日に「新燃岳 東日本」を含むキーワードでツイートした人は21:30までに98人いましたね。(リツイも含む)

まとめ

M7地震は人災がないものも含めるとけっこう起きているものです。
ですので、簡単に新燃岳が直接の原因でなんらかの地震が起きるとはいいがたいでしょう。

過去を見ても、2011年に「不思議」なエネルギー?の現象が起きていますが、それ以外の噴火の時は違います。

ですので、今回新燃岳で噴火起きたからどこかで起きるということは確実に言えません。

しかし、思い出すのは何かの警告かもしれませんね。
この機会に気を引き締め直しましょう。

あ、防災グッズの食品や飲料、賞味期限過ぎていませんか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-12-8

    久保建英がインタビューでスペイン語ペラペラなのはなぜ?反応まとめ

    日本サッカーの次世代のホープとして期待されている久保建英をご存知ですか? 最近彼の動画を良く見てい…
  2. 2017-5-8

    中国人観光客韓国避けて日本へ!クルーズ船が素通り! 反応まとめ

    韓国のTHAAD配備を受けて、中国観光客が韓国を避けて、日本を中心としたアジア諸国に行き先を変更して…
  3. 2017-2-2

    GPIFを米インフラに投資の報道に炎上!反応まとめ「年金は総理の財布じゃない」「外交ツールか」

    2月10日の日米首脳会談で、公的年金のGPIFが米国のインフラ事業に投資するという提案を提出すること…
  4. 2017-3-1

    堀北真希引退理由の裏事情と反応「山口百恵のように」「本当に真面目」「もう復帰しない気がする」

    堀北真希の引退理由とその反応についてまとめました。 3月1日、堀北真希が2月末をもって芸能界引退を…
  5. 2017-8-27

    トランプ大統領85歳の元保安官に恩赦!なぜこんなことが可能なのか?反応まとめ

    アメリカのトランプ大統領は、不法移民に対する厳しい取締りをめぐって有罪判決を受けたアルパイオ元保安官…
  6. 2017-10-1

    「排除の論理」は希望の党の最新支持率を変えるか?反応まとめ「徹底した選別を」「独裁者の手法だ」

    小池代表の民進党リベラル「排除の論理」に、「希望者全員受け入れ」を前提に合流を決めたはずの民進党前議…
  7. 2017-6-4

    世界卓球の混合ダブルスで吉村&石川組が48年ぶりの金メダル!この快挙はなぜ?反応まとめ

    卓球の世界選手権ドイツ大会で、混合ダブルスの吉村真晴、石川佳純ペアが台湾ペアをフルセットの末の逆転で…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。