日ハム・清宮幸太郎は中距離打者!!王貞治氏が見解を示す。

清宮幸太郎は長距離打者ではなく中距離打者

1月7日・テレビ番組に出演したソフトバンクの会長で世界のホームラン王・王貞治氏が清宮幸太郎選手の「王貞治氏のホームラン記録を上回りたい」と発言した事に対して「そう思う事は良い事」と早稲田実業の後輩清宮幸太郎選手の活躍を期待するコメントを残しました。王貞治氏は「中距離打者だと思う。打率はしっかり残せる」と独自の見解を示しました。「50本・60本は最初からは打てない徐々に慣れてくれれば」と後輩にホームラン王からのアドバイスをした形になりました。

王貞治氏だからこそ分かるポテンシャル

清宮幸太郎選手自身は豪快なホームランをたくさん放ち将来的にはメジャー挑戦も視野に入れています。持っているポテンシャルは相当高いです。ここまでのポテンシャルを持っている高卒ルーキーは10年に1度レベルです。大舞台に強く、プロ野球の世界でも憶する事は全くありません。気負う事もなく、独自の道を歩む清宮幸太郎選手。王貞治氏だからこそ分かる長距離打者と、中距離打者の違い。日ハムの本拠地札幌ドームが広いのも影響しています。本拠地が広い球場の選手は他の球場ではホームランになる当りも札幌ドームだとフェンス手前で捕球されるがケースが多いです。この辺りも王貞治氏加味した発言だったり思います。l

清宮幸太郎選手はあくまで長距離打者のスタイルは変えない

あくまでも清宮幸太郎選手はホームランバッターとして勝負をします。その中で王貞治氏が挙げた打率は残せるという発言はミートセンスが抜群なものがあるので、王貞治氏の見立て通り打率はしっかり残せると思います。なかなかプロ野球の世界で打率を残すのは難しい事です。1流のバッターでも苦労します。

1年目から活躍を期待

日本中のプロ野球宇ファンが早くも熱視線を送っています。気になる初ホームランがいつ出るかも注目の的です。まだ開幕まで3か月もあります。オープン戦での初アーチも注目度も非常に高いです。
をr-bottom: 1px solid blue;padding: 1px 0px 3px 10px;background: #F8F8F8″>まとめ


1年目からの活躍を期待したいですね。高卒ルーキーでここまで注目されるバッターは清原和博以来です。そう考えると1年目である程度の数字を残す事が多いに期待されます。清宮幸太郎選手は良いチームに入団したと思います。大谷翔平選手がメジャー移籍したので、その分も清宮幸太郎選手にかかる期待は大きいです。本拠地札幌ドームは非常に大きな球場ですが、清宮幸太郎選手が芯で捕えた打球は軽々スタンドに飛び込みます。1年目はどれくらい活躍出来るか注目です。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-9-27

    ネリのドーピングB結果陽性で黒判定!山中慎介どうなる?炎上まとめ「リング誌がネリをランク外、山中をチャンピオンに戻した」「山中は今後どうするのだろう」

    8月15日山中慎介vsルイス・ネリでV13の日本記録がかかった防衛戦にて山中は4Rでタオル投入で …
  2. 2016-10-13

    ピエロ恐怖症騒動が全米はじめ世界で発生!なぜ?海外の反応「SNSがこのいまいましい騒動を始めた」「もう夜外に出ることはできない」

    10月末のハロウィンが近づくにつれ、ピエロ恐怖症騒動が世界に広がっているようである。 ホラー小説「…
  3. 2017-6-14

    卓球ジャパンオープン2017で水谷張本の日本男子勢は中国の壁を打ち破れるか?日程と放送予定は?

    日本選手大活躍のドイツでの世界選手権に引き続き、東京で、卓球ジャパンオープン2017が開幕しました。…
  4. 2017-3-2

    石原慎太郎は豊洲問題どころではなかった新銀行東京の責任をどう逃げ切ったか?反応まとめ「ハチャメチャな都政私物化」「豪腕が生んだ成果」

    石原慎太郎元都知事は3月3日に豊洲問題で記者会見する。汚染盛土対策の判断時期の2008年に、 それ…
  5. 2017-4-24

    マクロン フランス大統領夫人の年齢が驚愕の理由と反応まとめ

    日本時24日未明から開票作業が行われたフランス大統領選挙でルペン候補との決選投票に進んだ39歳のマク…
  6. 2017-9-6

    日産リーフ新型を発表!反応まとめ「完全にVOLVO!リアデザインまんま」

    100%電気自動車日産リーフ新型の初のフルモデルチェンジが発表された。 その反応は性能よりVOLV…
  7. 2017-5-24

    クラスター爆弾投融資の4企業が炎上!反応まとめ

    非人道的な爆弾として知られるクラスター爆弾の製造企業に対し、 日本の4つの企業が投融資していたこと…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。