日本シリーズ2016のキーマン新井貴浩の予想外の今期完全復活の理由は?

日本シリーズ2016でも広島のキーマンとなる新井貴浩は今期予想外の完全復活で25年ぶりのリーグ優勝に貢献した。
その打撃成績は、ほぼ全盛期と同じとなった。新井復活の鍵はなんだったのかを見て行きましょう。

スポンサーリンク

日本シリーズ2016のキーマン新井貴浩の予想外の今期完全復活の理由は?

まず、新井貴浩のプロフィール、経歴を確認しましょう(Wikipedia参照)。

1977年1月30日生まれの広島東洋の内野手で、2005年本塁打王、2011年打点王に輝いている。

これまでの成績と今年の成績の比較

s_20161021%e6%96%b0%e4%ba%95%e8%b2%b4%e6%b5%a9

2016年39歳の新井貴浩の打撃成績は、本塁打、打点、打率で、
これまでの成績の中でも、とびぬけて素晴らしい結果を残している。

3部門の今年の成績をすべて超えるのは、2010年33歳の時の阪神時代しかない。
2014年成績不振で、大幅な年俸ダウンとなり、阪神を去って広島に復帰した状態からすると
信じられない完全復活ぶりである。

その一番の理由はなんであろう。

技術的には、配球の読みを磨いたこと、長打を捨てて、確実にミートしていく
打撃フォームに変えたことであり、また毎年後半に息切れして成績を落とすことを、
見越して緒方監督がとった休ませながら使った事が有効だったと言われています。

昨年、広島は1勝の差でクライマックスシリーズ出場を逃し、
オフにはエースの前田健太がドジャースに移籍した。大きな補強もなかったため、
ほとんどの評論家が広島を下位と予想していました。

ドジャースから戻った黒田とともに、広島への愛に強い執着を持つふたりは、
昨年のBクラスの成績では、広島に戻った意味がないと考えたのでしょう。
特に新井には、FA宣言して、「優勝したいから」といって広島から阪神タイガースに
移籍したにもかかわらず、結局優勝経験なしで広島に戻って来たのである。

それが新井を駆り立て、4月26日に2000本安打、8月2日には300本塁打、
8月25日には1000得点達成と、次々と個人記録を達成しながら、
奇跡的な完全復活を遂げた鍵と思われる。

スポンサーリンク

新井貴浩の活躍に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

熱い思いを持ったふたりが、黒田の最後の試合となる日本シリーズで、
これまでの思いのすべてをぶつけて活躍して欲しいと思います。

■関連記事
引退発表の黒田博樹と大リーグ挑戦した4投手との大きな違いは?これが日本シリーズでフィナーレを飾る鍵だ!!
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 神奈川県大磯町にある中学校で出される給食の食べ残しが問題になっています。 全国平均と比べてもこの地…
  2. リナレスvsキャンベル戦が9月23日(日本時間は24日)に行われます。 ライト級となります。 リ…
  3. 2017年9月20日安室奈美恵さんが急きょ引退を発表しました。 が、引退理由が明確ではなく、「なぜ…
  4. 2017年9月19日の国連総会で初の一般討論演説が強烈すぎて物議をかもしている。 北朝鮮を痛烈に批…
  5. 2017年10月2日からカナダモントリオールで開催される世界体操が報道され始めています。 なんとい…
  6. フォルダブルスマホ、なんだそれ?と思って調べてみましたが、一瞬にして欲しい、と思ってしまいました。 …

人気記事

  1. 2017-5-1

    清宮幸太郎ホームラン数のペースの異常さがわかる比較と反応まとめ

    早稲田実業の清宮幸太郎選手が30日に練習試合でホームランを3本打ち、高校通算ホームラン数が88本にな…
  2. 2017-3-19

    アメリカのWBCメンバー一覧と警戒選手!反応まとめ

    いよいよ準決勝を迎えるWBC2017。 日本の対戦相手はアメリカに決まりました。 開催国として悲…
  3. 2017-6-8

    巨人12連敗なぜ?これからどうなる?反応まとめ「あまりの弱さに呆然」「ベイスターズファンなら、どってことない」

    高橋監督に代わって2年目、開幕直後は好調で、大補強を行った今年こそと期待されていた巨人が、 まさか…
  4. 2017-9-18

    アメリカ「音響攻撃」で在キューバ大使館閉鎖も!そのなぞとは?

    在キューバの米外交官に昨年11月から起こった音響武器攻撃はおさまることもなく8月にも発生し、 アメ…
  5. 2017-7-20

    東電会長発言への規制委員長「はらわたが煮えくり返る」が炎上!反応まとめ

    東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウム含んだ処理水を巡り、 東電…
  6. 2017-2-28

    東芝の半導体売却先候補韓国SKハイニックスが丸ごと買収を検討!実現の可能性は?反応まとめ「借金返して、やる事有るの」「また外資に奪われますよ」

    100%売却もありという方針の東芝の半導体部門の売却先候補の韓国SKハイニックスが丸ごと買収を検討し…
  7. 2017-6-1

    ACL浦和済州戦でエルボー乱闘はなぜ起きた?反応まとめ「良い試合が台無し」「普通の状況ではない」

    サッカーのACL(AFCチャンピオンズリーグ)決勝トーナメントで、浦和済州戦で、延長の末、劇的な勝利…
ページ上部へ戻る