日本シリーズ2016のキーマン新井貴浩の予想外の今期完全復活の理由は?

日本シリーズ2016でも広島のキーマンとなる新井貴浩は今期予想外の完全復活で25年ぶりのリーグ優勝に貢献した。
その打撃成績は、ほぼ全盛期と同じとなった。新井復活の鍵はなんだったのかを見て行きましょう。

スポンサーリンク

日本シリーズ2016のキーマン新井貴浩の予想外の今期完全復活の理由は?

まず、新井貴浩のプロフィール、経歴を確認しましょう(Wikipedia参照)。

1977年1月30日生まれの広島東洋の内野手で、2005年本塁打王、2011年打点王に輝いている。

これまでの成績と今年の成績の比較

s_20161021%e6%96%b0%e4%ba%95%e8%b2%b4%e6%b5%a9

2016年39歳の新井貴浩の打撃成績は、本塁打、打点、打率で、
これまでの成績の中でも、とびぬけて素晴らしい結果を残している。

3部門の今年の成績をすべて超えるのは、2010年33歳の時の阪神時代しかない。
2014年成績不振で、大幅な年俸ダウンとなり、阪神を去って広島に復帰した状態からすると
信じられない完全復活ぶりである。

その一番の理由はなんであろう。

技術的には、配球の読みを磨いたこと、長打を捨てて、確実にミートしていく
打撃フォームに変えたことであり、また毎年後半に息切れして成績を落とすことを、
見越して緒方監督がとった休ませながら使った事が有効だったと言われています。

昨年、広島は1勝の差でクライマックスシリーズ出場を逃し、
オフにはエースの前田健太がドジャースに移籍した。大きな補強もなかったため、
ほとんどの評論家が広島を下位と予想していました。

ドジャースから戻った黒田とともに、広島への愛に強い執着を持つふたりは、
昨年のBクラスの成績では、広島に戻った意味がないと考えたのでしょう。
特に新井には、FA宣言して、「優勝したいから」といって広島から阪神タイガースに
移籍したにもかかわらず、結局優勝経験なしで広島に戻って来たのである。

それが新井を駆り立て、4月26日に2000本安打、8月2日には300本塁打、
8月25日には1000得点達成と、次々と個人記録を達成しながら、
奇跡的な完全復活を遂げた鍵と思われる。

スポンサーリンク

新井貴浩の活躍に関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

熱い思いを持ったふたりが、黒田の最後の試合となる日本シリーズで、
これまでの思いのすべてをぶつけて活躍して欲しいと思います。

■関連記事
引退発表の黒田博樹と大リーグ挑戦した4投手との大きな違いは?これが日本シリーズでフィナーレを飾る鍵だ!!
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 英政府が、今月発表されたフランスと同様、2040年までにガソリン・ディーゼル車の販売を禁止する方針を…
  2. 仙台市長選は、で実質的な野党統一候補の元民進党衆院議員の新人郡和子氏(60)が当選し、 自民、公明…
  3. 昨日のNHKスペシャルで、「社会問題解決型AI」が「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」との過激な結…
  4. 長澤まさみが出演しているアンダーアーマーのCM動画でのダンスが「スゴイ!」と話題になっています。 …
  5. 米ホワイトハウスのスパイサー報道官が辞任した。5月末から空席であった広報部長に 側近でウォール街の…
  6. 世界水泳2017競泳がいよいよ23日からブタペストで始まる。注目選手の決勝出場スケジュールと放送時間…

人気記事

  1. 2017-3-2

    フランス大統領選2017のマクロン候補者の評判は?「結局彼で妥協」「若造だよ」

    フランス大統領選2017が4月から始まります。 世界はトランプ大統領の誕生から不安や混乱にさらされ…
  2. 2017-1-26

    トランプ大統領がメキシコ国境に壁を作る理由と海外の反応「男だ!」「正しい移民のために」

    米紙ワシントン・ポスト(電子版)は24日、トランプ米大統領がメキシコ国境沿いへの壁の建設など、 不…
  3. 2017-7-16

    「ラジオ体操は日本人のDNAに」の小池都知事発言が炎上!なぜ?反応まとめ

    小池都知事が7月14日の定例会見で、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、「都民の皆さ…
  4. 2017-2-12

    清水富美加の幸福の科学出版本はベストセラー!他の有名女優さんの本もたくさん 感想まとめ

    清水富美加さんが芸能界を引退し、幸福の科学に出家することを発表し、 幸福の科学側もそれを認めていま…
  5. 2017-1-23

    文科省は天下りにどんな処分をするのか?反応まとめ「氷山の一角」「問題はその退職金の多さ」

    また天下り問題が世間を騒がせています。 規制を発表している文部省自体があっせんをしていたといったこ…
  6. 2017-7-3

    都議選自民惨敗!その原因は小池マジック?反応まとめ

    東京都議選で自民党は23議席と歴史的な惨敗を喫した。一方、小池百合子知事が率いる 「都民ファースト…
  7. 2017-3-22

    WBC準決勝ビデオ判定の多すぎに賛否!その反応まとめ「審判モチベ下がる」「誤審あるよりマシ」

    WBC準決勝でビデオ判定が多すぎと賛否が分かれています。 日本対アメリカでは5回ものビデオ判定があ…
ページ上部へ戻る