日米首脳会談の中国の反応「トランプ超恥ずかしい」「物理的なものが決めてだから関係ない」

2月10日日米首脳会談において沖縄と尖閣諸島においても日米安保5条が適用されることを確認し
安倍首相は外交として中国の脅威を抑えたという意味ではひとつ成果を果たした。
その他水面下での交渉、交換取引などあるのかもしれないが
トランプ大統領も「素晴らしい友情を育んだ。われわれは相性がいいんだ」と上機嫌。
超大国アメリカ大統領に厚遇される安倍首相に安心と少しの不安が日本では飛び交っている。

一方、チベットや南シナ海を自分の実効支配していっている中国としては
この日本の外交成果についてどう見ているのか?
中国誌と一般人の反応をみてみた。

スポンサーリンク

日米首脳会談の中国の反応

先の海外の反応の記事のように、米国一般人としては、尖閣諸島に興味などなく尖閣のせの字も出てこなかった。
ただ、少ないながら、安倍首相を評価する声があり、トランプ大統領は好きか嫌いかで好きに言われるだけで変わりない。
今回の日米同盟については、1個だけ「トランプは嘘つきだ」というのを見かけたくらいだ。

この日米首脳会議において、尖閣諸島への圧力を続ける中国はどうみたか?

まずは中国微博において上位表示された中国サイトをチェックしてみた。

中国:新浪軍事
「トランプ安倍会談:日本を守るために、全ての軍事力を使用するとコミット」
>>特に何かを主張する記事ではないが、最後に「トランプは、日本から駐在米軍を撤退すると脅したことがある」と触れていました。

中国:新浪財経
「トランプと安倍:関係は良好」
「超恥ずかしいです。トランプ大統領は安倍首相に日米関係は良好だと」
「前日に習近平との電話会談で、中国と非常に良いと言ったばかりなのに」

意外と新聞はそこまで主張をしませんが、一部に「トランプ大統領は超恥ずかしい」と連呼されていました。

続いて一般人のコメントもたくさん集まっていましたので見てみましょう。

スポンサーリンク

中国一般人の反応

中国一般人もコメントを寄せていますが、日本ほど盛り上がってはいるわけではなく一日経って1400コメントほどです。(例:日韓合意の時、韓国はすぐに8000コメント)

それでも関心ある人がいろんな表現でコメントしています。中国一般人の反応を見てみましょう。

中国
簡単に言えば、安倍首相は日中の争いを勃発させたいんだ
中国
米中関係をもっとよくすればお互いが有益だぞ
中国
中国は電話だけの会談だからそんなに大きな意味はない。犬である日本は、今回もトランプの犬になり、我々はその相手をしなければならない
中国
トランプの意味するところは次のとおりです。米国はあなたの父である、そして、あなたのお母さんは中国です。
息子である安倍首相はまだ理解してない。[/speech_bubble]
中国
彼らの言うことに関係なく、物理的なものが決め手だから
中国
トランプ大統領は常に行ったり来たりだ
中国
トランプはビジネスマンなのに損失になるようなことをするな。ビジネスマンならわかるだろ、中国を相手にすることが最も利益を生む
中国
戦争がなく平和な方がいい
中国
日本の安倍は産経新聞の記者に南シナ海やその他の問題を叩きこまれてこういうことをしているんだ

出典:http://coral.qq.com/1759313551
出典:http://news.qq.com/a/20170211/013252.htm

中には「物理的なものが決めて」ってありましたが怖いですね。
基本的には、嫌悪感を感じているのが伝わってきましたが、特に脅威とかではないように思います。

前回の外相段階でも「アメリカへの伝統的なアプローチだ」と一蹴する一般中国人もいましたから
特に衝撃的でもないのでしょう。

ただ政府としてやるべき仕事はしたという感じが日本側にはありますね。
完全に中国の脅威が消えることはありませんが、よくわからないトランプ大統領を味方につけたことが
今後もメリットに働くことを願います。

■関連記事

尖閣諸島が日米安保適用確認される見込み 中国の反応は?「伝統的なアプローチだな」「トランプは米中関係をどうするかな」

日米首脳会談をアメリカメディアはどう伝えた?海外の反応「19秒も握手したぞ」「ホープ安倍」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 将棋界に彗星のごとく現れた棋士、藤井聡太四段が14歳ながらデビュー以来公式戦負けなしの29連勝という…
  2. 6月のビール値上げに続き、今年2017年の7月から値上げするもの、値下げするものがあるようです。 …
  3. 稲田朋美防衛相が27日、都議選の自民党公認候補の応援演説で、「防衛省、自衛隊としてもこの候補をお願い…
  4. 歴代単独1位となる29連勝という記録を残した藤井聡太四段。 当日は号外まで出た脅威の14歳です。 …
  5. 25日の横須賀市長選で無所属新人で初当選となった上地克明氏の経歴に注目が集まっています。 なにしろ…
  6. 小池都知事の支持率が急落しています。いったいなぜここまで急落してしまったのでしょうか。 今回は、小…

人気記事

  1. 2016-10-17

    ドゥテルテフィリピン大統領訪中を前にカルピオ判事の弾劾発言で姿勢を一変!反応まとめ「中国共産党のなすがまま」「裁定に封をした」

    ドゥテルテ氏は18日からの中国訪問を前にして、16日南部ダバオの空港で、記者会見し、 これまでと姿…
  2. 2017-6-18

    マー君どうした?敗戦続く原因は?海外の反応まとめ

    MLBで活躍を続けていたマー君こと田中将大投手が7試合連続で敗戦投手となっています。「マー君どうした…
  3. 2017-3-29

    ろうそく集会にノーベル平和賞を韓国ソウル市が推薦推進!なぜ?反応まとめ

    ソウル市が昨年10月から4カ月以上行われてきたろうそく集会のノーベル平和賞の推薦を推進している。 …
  4. 2016-12-22

    台湾が国交断絶西アフリカのサントメ・プリンシペと!中国の金銭外交を非難!トランプ発言の影響も!反応まとめ

    台湾の外交部は西アフリカのサントメ・プリンシペからの通告を受け同国と断交したと発表した。 中国が金…
  5. 2017-4-16

    国民保護サイレンが北朝鮮ミサイルで鳴ったらどうする?反応まとめ

    北朝鮮とアメリカの緊張状態が続く中、日本でも不安の声が見られますが、国民保護サイレンが話題となってい…
  6. 2017-1-11

    フランスで「つながらない権利法」施行!海外の反応は?「よくやったフランス!」「切断しろと命令されるのは腹が立つ」

    1月1日に、営業時間外にデジタル通信からアクセス遮断をする権利を守る「つながらない権利法」がフランス…
  7. 2016-11-7

    ヒラリーのメールに問題なしとFBIが大統領選直前に発表!なぜ今?反応まとめ「誰が賄賂を?」「不正に操作されたシステムだ」

    10月28日にFBIが、新たに見つかったヒラリーの私用メールにつき、追加捜査をすると発表して以来、 …
ページ上部へ戻る