日米首脳会談の中国の反応「トランプ超恥ずかしい」「物理的なものが決めてだから関係ない」

2月10日日米首脳会談において沖縄と尖閣諸島においても日米安保5条が適用されることを確認し
安倍首相は外交として中国の脅威を抑えたという意味ではひとつ成果を果たした。
その他水面下での交渉、交換取引などあるのかもしれないが
トランプ大統領も「素晴らしい友情を育んだ。われわれは相性がいいんだ」と上機嫌。
超大国アメリカ大統領に厚遇される安倍首相に安心と少しの不安が日本では飛び交っている。

一方、チベットや南シナ海を自分の実効支配していっている中国としては
この日本の外交成果についてどう見ているのか?
中国誌と一般人の反応をみてみた。

スポンサーリンク

日米首脳会談の中国の反応

先の海外の反応の記事のように、米国一般人としては、尖閣諸島に興味などなく尖閣のせの字も出てこなかった。
ただ、少ないながら、安倍首相を評価する声があり、トランプ大統領は好きか嫌いかで好きに言われるだけで変わりない。
今回の日米同盟については、1個だけ「トランプは嘘つきだ」というのを見かけたくらいだ。

この日米首脳会議において、尖閣諸島への圧力を続ける中国はどうみたか?

まずは中国微博において上位表示された中国サイトをチェックしてみた。

中国:新浪軍事
「トランプ安倍会談:日本を守るために、全ての軍事力を使用するとコミット」
>>特に何かを主張する記事ではないが、最後に「トランプは、日本から駐在米軍を撤退すると脅したことがある」と触れていました。

中国:新浪財経
「トランプと安倍:関係は良好」
「超恥ずかしいです。トランプ大統領は安倍首相に日米関係は良好だと」
「前日に習近平との電話会談で、中国と非常に良いと言ったばかりなのに」

意外と新聞はそこまで主張をしませんが、一部に「トランプ大統領は超恥ずかしい」と連呼されていました。

続いて一般人のコメントもたくさん集まっていましたので見てみましょう。

スポンサーリンク

中国一般人の反応

中国一般人もコメントを寄せていますが、日本ほど盛り上がってはいるわけではなく一日経って1400コメントほどです。(例:日韓合意の時、韓国はすぐに8000コメント)

それでも関心ある人がいろんな表現でコメントしています。中国一般人の反応を見てみましょう。

中国
簡単に言えば、安倍首相は日中の争いを勃発させたいんだ
中国
米中関係をもっとよくすればお互いが有益だぞ
中国
中国は電話だけの会談だからそんなに大きな意味はない。犬である日本は、今回もトランプの犬になり、我々はその相手をしなければならない
中国
トランプの意味するところは次のとおりです。米国はあなたの父である、そして、あなたのお母さんは中国です。
息子である安倍首相はまだ理解してない。[/speech_bubble]
中国
彼らの言うことに関係なく、物理的なものが決め手だから
中国
トランプ大統領は常に行ったり来たりだ
中国
トランプはビジネスマンなのに損失になるようなことをするな。ビジネスマンならわかるだろ、中国を相手にすることが最も利益を生む
中国
戦争がなく平和な方がいい
中国
日本の安倍は産経新聞の記者に南シナ海やその他の問題を叩きこまれてこういうことをしているんだ

出典:http://coral.qq.com/1759313551
出典:http://news.qq.com/a/20170211/013252.htm

中には「物理的なものが決めて」ってありましたが怖いですね。
基本的には、嫌悪感を感じているのが伝わってきましたが、特に脅威とかではないように思います。

前回の外相段階でも「アメリカへの伝統的なアプローチだ」と一蹴する一般中国人もいましたから
特に衝撃的でもないのでしょう。

ただ政府としてやるべき仕事はしたという感じが日本側にはありますね。
完全に中国の脅威が消えることはありませんが、よくわからないトランプ大統領を味方につけたことが
今後もメリットに働くことを願います。

■関連記事

尖閣諸島が日米安保適用確認される見込み 中国の反応は?「伝統的なアプローチだな」「トランプは米中関係をどうするかな」

日米首脳会談をアメリカメディアはどう伝えた?海外の反応「19秒も握手したぞ」「ホープ安倍」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 大リーグで今年から「投球なし敬遠」のルールが導入されることにほぼ決定となりました。 去年から米大リ…
  2. 2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
  3. 2月22日にNASAが驚愕の発表をしました。 なんと太陽系から約40光年離れた宇宙に、地球と似た大…
  4. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…
  5. 先日亡くなった金正男の息子・ハンソルに注目が集まっています。 彼も命の危険があると言われますが、彼…
  6. 政府は2月19日、子どもの多い世帯ほど所得税が軽減されるフランス流「世帯課税方式」の導入を検討すると…

人気記事

  1. 2016-11-29

    サッカーブラジルチームが墜落した旅客機に!誰が乗っていたか最新情報は?反応まとめ

    コロンビアで事故をおこしたブラジルのチャーター機にブラジルのサッカーチームの選手スタッフら70人余り…
  2. 2016-11-9

    米大統領選の日程日本時間詳細!トランプはどうなる?

    米大統領選の結果が出る時間、というのはトレーダーのとって非常に重要です。 日本時間日程のその時間値…
  3. 2016-12-26

    ソフトバンクのスマップCMオリジナルバージョンの内容は?反応まとめ「CMで泣いたのはじめて」「永久保存」

    ソフトバンクがスマスマ最終回にて、間のCMにて1分間ものオリジナルバージョンのCMを流したことが …
  4. 2017-1-3

    プリウスPHV発売前に箱根駅伝登場はなぜ!?反応まとめ「青学には青、早稲田には赤!」「スポンサーの計らいすごい!」

    箱根駅伝を何気なく眺めていたらかっこいい車が...。 ネットを見たら2月に発売予定のトヨタの「プリ…
  5. 2016-11-28

    松本山雅FC岡山にまさかの敗戦でJ1昇格ならず!なぜ?反応まとめ

    松本山雅FCが、ファジアーノ岡山赤嶺のアディショナルタイムに劇的ゴールで プレーオフ(OP)決勝に…
  6. 2016-11-8

    福岡の道路陥没の原因は?英国のシンクホール問題と同じ?反応まとめ

    福岡で道路陥没が発生しました。 発生から11時間経っていますが、今のところ原因はわかりません。 …
  7. 2017-2-8

    松山英樹がフェニックス制覇!海外の反応「ウッズを思わせる」「パターが課題だ」

    松山英樹が2月6日にフェニックス・オープンの大会史上6人目の連覇を達成し、 日本人最多となる米ツア…
ページ上部へ戻る