日米首脳会談をアメリカメディアはどう伝えた?海外の反応「19秒も握手したぞ」「ホープ安倍」

日米首脳会談が無事終わり、安倍首相の外交の強さを表した形となり、日本のコメントには安堵が広がった。
最も多かったコメントは「民進党じゃなくて良かった」と、中国の脅威から一歩安心できる状況になったことに
また支持率をあげそうだ。
日本にとっては良かったがトランプ大統領に批判的なアメリカメディアはどう伝えているだろうか?
海外の反応もまとめてみた。

スポンサーリンク

日米首脳会談をアメリカメディアはどう伝えた?

日米首脳会談は、日本にとっては非常に好感される形となった。

・「分野横断的」な経済対話を創設
・沖縄県・尖閣諸島について、日米安保第5条の適用対象と確認

といったことを1時間40分にわたって話し合った。
また気になっていた、在日米軍駐留経費の負担割合に関する話はなかったとのこと。

日本にとっては、弱体すればチベットや南シナ海の惨状の二の舞になりかねないところから
大きく力を得て、中国脅威論が後退する形が明確になったと言える。

野党はすり寄ると言うが、アメリカを味方につけることは国際関係上必要不可欠なことであります。

日本には良かったが、アメリカメディアはどう伝えているだろうか?

ファイナンシャルタイムス
「トランプ大統領は、ひとつの中国を認め中国との亀裂を修正した後、安倍首相も受け入れた」
出典:https://goo.gl/1QcjCn

ウォールストリート・ジャーナル
題名「日本のリーダー安倍首相は新たな経済談話」
「トランプ氏は、会談を通してアジア太平洋の地域の同盟を強固なものにするつもりだろう」
「安倍首相はここ最近では最も戦略的に大きな野心を抱いた日本のリーダー」
出典:https://goo.gl/dL6Omm

JapanTimes
「安倍首相はTPP後の二国間貿易枠組みについて議論することに同意」
出典:https://goo.gl/1Ejdql

NewYorkTimes
「安倍首相とのエグゼクティブオーダーを報告」
出典:https://goo.gl/ZAqEzF

ABCnews
「裁判所判決を「恥ずべき」とした後、「日本との追加の安全保障」を発表することを宣言するトランプ」
出典:https://goo.gl/zhf2gY

海外の一般サイト
「ドナルド・トランプ、安倍晋三の終わらない厄介な握手(同盟)」
出典;https://twitter.com/i/moments/830140928023080960

アメリカの一般人からすると尖閣問題の重要性というのは、恐らく知らない人も多く
関心のないことなのでほとんど重要視されていないのが分かる。

また日本を厚遇することに対して良いとか悪いとかそういう論調もほとんど見当たらなかった。

スポンサーリンク

日米首脳会談の海外の反応

今回の日米首脳会談についての海外の反応が、ファイナンシャルタイムズとabcニュースの記事に集まっていたのでまとめてみました。
が、日米首脳会談の内容に対するものはすくなく、トランプ大統領に対するコメントが多いです。

米国
アジアは日本だけじゃない。世界の2/3の人口がいる。軍事基地は必要だな
米国
日本はアジアでアメリカのトップ”brown brother” (?)になるだろう
米国
ホープ・安倍
米国
70年以上にわたり、米国は台湾に対する中国の主権を認めることを拒否している。米国の外交官は紛らわしい
米国
トランプはFBIが監視する必要があるわ
米国
ヨーロッパがトランプの政策を称賛すると面白いんだが
米国
トランプは嘘つきだ
米国
安倍とトランプは19秒も握手したぞ。そこに注目
米国
うんざりするわ
米国
横暴と恩着せがまし

出典:https://goo.gl/1QcjCn
出典:https://twitter.com/i/moments/830140928023080960

それぞれの立場で言っていることは180度違います。
日本のように、日米首脳会議の中身についての言及はあまりなく
反トランプ派は人格批判をしていて、一部で安倍首相のリーダー性を評価するものもありました。

■関連記事
米中電話会談の内容とその反応まとめ「金のためなら日本も台湾も犠牲にする」「結局経済以外は興味がないでしょ」

日米首脳会談の中国の反応「トランプ超恥ずかしい」「物理的なものが決めてだから関係ない」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. てるみくらぶ社長の会見が破産申請の当日である27日に行われました。 27日から1日経った今日でもま…
  2. てるみくらぶが営業停止していて、いろいろなところでトラブルが続発していて騒がれていました。 社長な…
  3. 稀勢の里が26日の千秋楽において、怪我を乗り越えながら逆転優勝し私も感動していたのですが 一部で照…
  4. 2017年3月29日(水)からフィンランドのヘルシンキで、世界フィギュアスケート選手権2017が行わ…
  5. 久しぶりに相撲で感動しました。その昔、貴ノ花の鬼の形相での優勝で小泉首相が「感動した!」といってトロ…
  6. 森友学園問題に対する海外の反応をみると、首相に近い二人の主要な女性である安倍夫人と稲田防衛相を 巻…

人気記事

  1. 2016-11-19

    安倍首相とトランプ次期米大統領の1時間半の会談は友好関係のスタート?中国の反応?

    ニューヨークを訪問中の安倍晋三首相は17日、外国首脳として初めてトランプ次期米大統領と会談した。 …
  2. 2017-1-8

    高梨沙羅ワールドカップ第5戦優勝! 通算勝利数歴代1位の記録をいつ抜くか?反応まとめ「こんなに勝ったら、又、不利なルールでも考えるのでは!」

    20歳になった高梨沙羅が今季も絶好調である。7日のワールドカップドイツのオーベルストドルフで個人第5…
  3. 2016-11-16

    トランプの孫娘のPPAPの公式動画はこれ!反応まとめ

    トランプ次期大統領の孫娘アラベラ・ローズちゃん(5歳)が「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」…
  4. 2016-12-4

    イタリア国民投票の日本時間と影響は?反応や予想をまとめてみた

    イタリア国民投票が12月4日に行われます。 市場関係者、相場と向き合う人にとってその時間帯にどのよ…
  5. 2016-12-23

    トランプが中国強硬派を司令塔に起用!海外の反応「正面から中国にケンカを売るつもり」「海外市場は米国製品をボイコット」

    トランプ次期大統領は、貿易政策を担当する「国家通商会議」を創設し、トップに対中国強硬派の ピーター…
  6. 2016-11-1

    英国の日産投資支援に密約か?ブレグジット時の保証を他社も要求!反応まとめ「無関税で輸出できる?決めるのはEUだろう!」

    日産自動車は、ブレグジット時に不利益が生じた場合、英国政府から支援と公約を得られたとして、 スポー…
  7. 2017-2-17

    金正男がいい人と人気なのはなぜか?10個の強烈エピソード紹介と反応まとめ

    2月14日にマレーシアにてスパイにあやめられたことが報道された金正男氏ですが、 ネットでは非常に好…
ページ上部へ戻る