昌子源の海外の反応 「ロナウドとの1対1は凄かった」「海外に来てくれ!」

FIFAクラブワールドカップ決勝にて、日本の鹿島アントラーズは惜しくもレアルマドリードに敗れてしまいました。
しかし、昌子源の活躍に世界は驚いたことだと思います。
今回は、昌子源についてや、彼への海外の反応を見ていきましょう。

スポンサーリンク

昌子源の評価と海外の反応

昌子源とは?

昌子源は鹿島アントラーズに所属する24歳のセンターバックです。
神戸で生まれ育ち、ガンバ大阪のユース等を経て2011年に鹿島アントラーズに入団しました。

実は高校に進学するまではポジションはフォワードで、高校時代に監督によってセンターバックにコンバートされました。
そして、鹿島アントラーズでは2014年リーグ戦全試合出場によりJリーグ最優秀選手賞を受賞。
2016年はリーグ優勝に貢献してチームに貢献しました。

日本代表では今のところ目立った活躍はありませんが、今回のレアル戦での評価により出場機会が増えるかもしれません。

FIFAクラブワールドカップでの活躍

今回のクラブワールドカップでは、決勝までの3試合はもちろん、決勝での活躍が特に印象的でした。
決勝のレアル戦で、あのC.ロナウドのドリブル突破を何度も防ぎ、ボールをカットすることでチームの脅威を未然に排除するシーンがたくさんありました。

C.ロナウドはメッシと並び世界最高のフットボーラーと称され、世界最優秀選手賞のバロンドールを4度も受賞している選手です。
そんな世界最高峰の選手のドリブルをまさか日本の選手が何度も止めることになるとは世界中のだれも予想していなかったことだと思います。

良質なセンターバックが不足している日本代表にとってもこれは大きいことで、
代表監督のハリルホジッチは眼を輝かせながら試合を見ていたことでしょう。今後の昌子源の活躍には期待できると思います。

続けて海外の反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 仙台市長選は、で実質的な野党統一候補の元民進党衆院議員の新人郡和子氏(60)が当選し、 自民、公明…
  2. 昨日のNHKスペシャルで、「社会問題解決型AI」が「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」との過激な結…
  3. 長澤まさみが出演しているアンダーアーマーのCM動画でのダンスが「スゴイ!」と話題になっています。 …
  4. 米ホワイトハウスのスパイサー報道官が辞任した。5月末から空席であった広報部長に 側近でウォール街の…
  5. 世界水泳2017競泳がいよいよ23日からブタペストで始まる。注目選手の決勝出場スケジュールと放送時間…
  6. アシッドアタックがイギリスで急増していることに対して日本でもあるの?と心配の声が多数上がっています。…

人気記事

  1. 2016-11-29

    朴槿恵辞任後は逮捕か?次期大統領は?韓国の反応「歴代最低」「今までと同じ末路が…」

    朴槿恵大統領が29日の談話で辞任を表明しました。 ずっと辞任を渋ってきた朴槿恵がついに辞めるという…
  2. 2016-12-27

    平昌冬季オリンピック開催は大丈夫なのか?立ちはだかる4つの障壁。反応まとめ

    全日本フィギュアスケートが終わって日本選手の活躍が大いに期待される開幕まで1年2カ月となった 平昌…
  3. 2016-11-1

    英国の日産投資支援に密約か?ブレグジット時の保証を他社も要求!反応まとめ「無関税で輸出できる?決めるのはEUだろう!」

    日産自動車は、ブレグジット時に不利益が生じた場合、英国政府から支援と公約を得られたとして、 スポー…
  4. 2017-2-6

    長谷川豊氏の日本維新の会擁立による出馬はなぜ?反応まとめ「維新を応援する気がなくなった」「当選したらあきれる」

    フジテレビの元アナウンサーの長谷川豊氏が、次の衆院選に出馬することが報道されました。 日本維新の会…
  5. 2017-2-4

    マティス国防長官が狂犬と言われる理由と来日の反応まとめ「別名戦う修道士」「目が怖すぎる」

    トランプ大統領から国防長官に指名されたジェームズ・マティス氏が、狂犬と言われる理由はどこにあるのか?…
  6. 2016-11-7

    ヒラリーのメールに問題なしとFBIが大統領選直前に発表!なぜ今?反応まとめ「誰が賄賂を?」「不正に操作されたシステムだ」

    10月28日にFBIが、新たに見つかったヒラリーの私用メールにつき、追加捜査をすると発表して以来、 …
  7. 2017-4-20

    ロシアが中国と関係悪化の北朝鮮を支援するメリットは?反応まとめ「これじゃ抜け穴じゃん」「プーチンは世界のならず者大好きだな」

    5月8日から北朝鮮~ロシア極東にマンギョンボン(万景峰)号による定期航路開設する。 ロシアが、最近…
ページ上部へ戻る