明治安田生命J1で川崎フロンターレが大宮アルディージャを5ー0で下し、初優勝を飾りました。
初優勝の余韻に川崎フロンターレサポーターや選手、関係者も浸っています。

Sponsored Links

J1初優勝

最終節大宮アルディージャとの一戦は圧巻の試合運びとなりました。川崎フロンターレが、エースストライカー小林悠30歳の3点を決めるハットトリックなどで大宮アルディージャに5点差をつけ快勝して優勝を決めました。優勝争いをしていた鹿島アントラーズを逆転してのJ1初優勝でした。川崎フロンターレになる前の富士通サッカー部の頃を含めても、1部リーグでの優勝は初めてになります。

圧巻の試合運び

圧巻の試合運びを見せた川崎フロンターレは、試合開始1分で先制し主導権を握りました。エウシーニョが右サイドからドリブルでディフェンスを抜き、ゴール前にパスを入れると、それに反応したエース小林が左足でゴールを決めています。
大宮アルディージャも反撃しますが、守備力の高い川崎フロンターレからゴールを奪うことができませんでした。

前半終了間際に、川崎フロンターレが追加点を決めます。
家長昭博が左サイドからマイナス方向へクロスを上げると、またもエース小林が頭で合わせゴールを決め、前半は川崎フロンターレが2-0で折り返しました。

後半に入っても川崎フロンターレの勢いは止まらず、後半15分、36分、後半終了間際にゴールを決め、終わってみれば5-0で快勝しました。この試合で小林悠選手はハットトリックを達成し、得点王に輝いています。
そして、首位の鹿島アントラーズが引き分けたため、川崎フロンターレのJ1初優勝が決まりました。

川崎フロンターレの苦悩

川崎フロンターレになる前は、富士通サッカー部として活躍をしていました。1997年に川崎フロンターレという名称に変わり、活動をしています。J2じだいは2回優勝をしているものの、J1上がってからは準優勝3回と有償にあと一歩のところまで来ていました。
ナビスコ杯でも、3回の準優勝、天皇杯でも7回の準優勝とシルバーコレクターという呼び名が付いていたが、ようやく優勝することができました。
富士通サッカー部創設から62年の時間を経て、ようやく勝ち取ることができたタイトルです。

まとめ

長い間、準優勝という記録を残し、シルバーコレクターと呼ばれていた川崎フロンターレが、ようやくJ1初優勝に輝きました。
サポータも選手、関係者もようやくつかんだタイトルに嬉しさを爆発させています。
来シーズンもこの勢いのまま、優勝して頂きたいです。

Sponsored Links

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-10-25

    画餅の意味と事例を集めてみた

    画餅の意味についてシェアします。 最近ニュースなどでよく耳にしますが画餅とはどのような意味なのでし…
  2. 2017-6-29

    藤井聡太が受けたモンテッソーリ教育の評判は?「ただただ楽しかったのを覚えてる」「もっと長い期間やるもの」

    将棋界に彗星のごとく現れた棋士、藤井聡太四段が14歳ながらデビュー以来公式戦負けなしの29連勝という…
  3. 2017-4-25

    中国が北朝鮮への石油供給を停止か?その本気度と効果は?反応まとめ

    平壌市内でガソリンの供給が制限されて、価格が高騰しており、中国が北朝鮮への石油供給を停止するカードを…
  4. 2017-10-2

    小池百合子氏とのツーショットに3万円の理由と反応まとめ「そんなに資金難?」

    総選挙公示が目前に迫ってきました。そんな中で台風の目になっているのが小池都知事が代表を務める希望の党…
  5. 2017-5-1

    護衛艦いずもの実力は?初防護のため出港した反応まとめ

    北朝鮮の核・ミサイル開発によって緊張状態が続いているアメリカと北朝鮮ですが、日本は安全保障関連法に基…
  6. 2017-8-3

    上川陽子法相の経歴や評判は?反応まとめ「答弁に不安はない」

    内閣改造をおこなった安倍総理。新しく法務大臣に任命されたのは上川陽子衆議院議員です。 約2年を経て…
  7. 2017-7-11

    ヒアリが中国コンテナから次々と!陰謀?中国の現状は?反応まとめ

    ヒアリが日本で次々と見つかり、国中を恐怖に陥れている。 しかも中国からのコンテナで見つかるケースが…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。