春日山親方 問題はなぜ辞任に至ったか?反応まとめ「弁解しようがない」「最終判決前に結論だしていいのか」

またしても相撲界が揺れています。
春日山親方の辞任勧告問題が起こりました。
春日山親方はなぜ辞任勧告を受けるに至ったのでしょうか?
反応もまとめてみました。

スポンサーリンク

春日山親方 問題はなぜ辞任に至ったか?

春日山親方は大学卒業後、追手風部屋に入門しました。
1999年春場所で初土俵を踏み順調に番付を上げて十両に昇進。
2001年に新入幕を果たすも、2002年夏場所以降は十両に、さらに、右ひざの故障により幕下まで落ちました。

再度、十両に昇進することもありましたが戦績は振るわず2012年2月に引退しました。
その後、春日山を襲名して、春日山部屋の親方となりました。

このように大きく活躍した力士ではないということです(もちろん新入幕を果たすこと自体すごいことではあるんですが…)

春日山親方は2013年に先代親方の春日富士親方から前の部屋の賃料を巡って訴訟を起こされており、
2016年に横浜地裁から年寄名跡証書引き渡しに1億7000万円の支払いを命じられました。
現在は控訴中ですが、日本相撲協会は春日山親方が年寄名跡証書を未所有と判断しました。
また、今秋場所中、一度も稽古に顔を出さず指導を行わなかったため部屋の指導者として不適格とも判断され、
協会から辞任勧告を受けるに至りました。

今回の問題は、春日山親方が年寄名跡証を所有していなかったこと、
また、親方は弟子の育成を日本相撲協会から委託されているにもかかわらず、それを怠ったことにより起こりました。

スポンサーリンク

春日山親方問題の反応まとめ

以下にネットの反応をまとめてみました。

批判派
「相撲と金の繋がりは切れないんだな」
「春日山親方が名跡証書の対価を払ってないことは事実であり、弁解のしようがない」
「実績も指導力もなくても親方になれる制度だからこんな問題も起きると思う」
「年寄名跡証書が売り買いされていること自体が問題だと思える」
「過去に八百長をでっち上げたことあるから、今回の事も信用できない」

擁護派
「証拠を見せて欲しい。証拠もなく決定に至ったのだろうか」
「この問題に巻き込まれた、春日部屋の力士たちが気の毒すぎる」
「 控訴中だし、最終判決が出るまで親方ではいられるようにならないの?」
「今回の辞任勧告は本当に指導能力が問題だったのだろか」
「親方は本当に稽古に足を運ばなかったのだろうか」

出典:yahoo!!リアルタイム検索

年寄名跡証書を巡っては現在控訴中であるにもかかわらず、
最終判決がでるのを待たずに日本相撲協会が辞任勧告と言う結論を出したことは少し唐突にも思われます。
名寄名跡証明書を1億7000万円もの大金を用意できるのかは疑問ではありますが、
今回、春日山親方に辞任勧告が出たため部屋の存続が出来なくなったことで、
そこに属する力士たちが辛い思いをしなければならない状況におかれていることが非常に残念です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. フェデックスカップ・プレーオフ4戦の初戦ノーザントラストがいよいよ始まります。速報では松山英樹が前日…
  2. 北朝鮮情勢が緊迫感を増していると報じられかなりの日時が経過しています。 そんな中北朝鮮への攻撃に前…
  3. 来る8月26日(日本時間27日)ネバダ州ラスベガスMGMグランドガーデンアリーナで来る広げられる前代…
  4. 8月23日5時43分頃に大阪府吹田市を中心に大規模な停電が発生しました。 いったい原因は何なのでし…
  5. 第7艦隊に属するイージス駆逐艦が6月に続き、死者が出る重大事故を起こした。 今年に入って、米海軍で…
  6. オオシロカラカサタケ毒キノコの画像と30代食中毒の反応まとめをシェアします。 ちょうど、子供と…

人気記事

  1. 2017-7-12

    たけしの家庭の医学「皮付きピーナッツは認知症予防に有望」は本当?世の情報を調査し、反応をまとめた!

    認知症の原因の一つとされる脳のゴミ(アミロイドベータ)を捨てる力を増すのに、「たけしの家庭の医学」で…
  2. 2017-4-16

    北朝鮮が5月9日までにXデーがあると言われる理由と反応まとめ

    アメリカがシリアに攻撃を仕掛け、そして北朝鮮との緊張関係が最高潮に高まっている状態に2017年4月、…
  3. 2016-12-6

    安倍首相が真珠湾訪問の韓国の反応は?「韓国にも謝罪すべき」「安倍首相は何をすべきか分かっている」

    日本のリーダーとして初めて真珠湾に訪問した安倍首相。 海外からはこの訪問を評価する声が多く挙がって…
  4. 2017-4-24

    藤井聡太炎の七番勝負の結果まとめと反応「完全に神の子」「度肝を抜く勝利」

    最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が7人のプロ棋士と対決するAbemaTV将棋チャンネルの特別企画…
  5. 2017-5-10

    中澤優子CEOスマホ事故で窮地に!スタートアップ企業の旗手がなぜ?反応まとめ

    [ad#no-1] 中澤優子CEOスマホ事故で窮地に!スタートアップ企業の旗手がなぜ?反応まとめ …
  6. 2017-1-29

    韓国の最新映画”軍艦島”が予告編歴代最短で100万再生突破!?韓国の反応「こんなとこが世界遺産なんて」

    韓国の2017年最新映画「軍艦島」の予告編が歴代最短で100万回再生されたことが話題になっています。…
  7. 2017-4-12

    北朝鮮との戦争脅威が2017年4月27日秒読みへ?なぜ?反応まとめ

    アメリカが北朝鮮に対し、2017年4月27日に先制攻撃による戦争に踏み切ることが秒読み段階に入ってい…
ページ上部へ戻る