朴槿恵辞任後は逮捕か?次期大統領は?韓国の反応「歴代最低」「今までと同じ末路が…」

朴槿恵大統領が29日の談話で辞任を表明しました。
ずっと辞任を渋ってきた朴槿恵がついに辞めるということになりますが、史上初の任期中の辞任ということでさまざまな混乱が巻き起こっています。
今回は辞任後の展望や韓国の反応を紹介します。

スポンサーリンク

朴槿恵辞任後は逮捕?次期韓国大統領は?

朴槿恵大統領が辞任を躊躇した理由

今まで辞任を躊躇し続けてきたのはおそらく任期中なら逮捕されることはないからというのが一番の理由でしょう。
あとは任期位をきちんと終えたいという思いもあったのかもしれません。
責任を全うしたいとも本人の口から出ていました。

また、辞任後逮捕されるのは絶対なのかという疑問もありますが、おそらく一連の問題を考えれば一度は逮捕されるでしょう。
釈放後は身の安全を確保するために亡命するのが濃厚と見られているようです。

朴槿恵大統領辞任後

それでは、次の韓国の大統領はいったい誰がなるのか。
一部では、韓国版トランプと言われる李在明が次期大統領になるのではないかということが言われています。
反日的発言や過激な発言で国民を煽り、人気を得ているようです。

次期大統領候補3位に位置していて、そんな事態も十分あり得るでしょう。

参考:韓国版トランプ李在明が韓国大統領に!反応まとめ「何でも日本のせいにする奴が好まれる」「むしろ韓国のサンダース」

 

今までの大統領の辞任後

今まで韓国の大統領を務めてきた人たちは辞任後どのような生活を送ったのか。
調べてみたところ、そうとう悲惨な末路を迎えています。しかも全員…。

投獄された者、死刑になった者、自殺した者、亡命した者…。
本人が無事でも家族が悲惨な目に遭うなど無事なケースが一つもありませんでした。

ということは歴代最低の支持率を叩きだしてしまった朴槿恵大統領も、おそらく辞任後は大変な目に遭うことでしょう。
朴槿恵大統領が支持率4%に落ちるまで辞任を躊躇していたのはまさに八方ふさがりでどの選択肢も厳しいものだったからでしょう。

スポンサーリンク

朴槿恵大統領辞任の韓国の反応

ネットでは、以下のような反応があります。

「パククネは監獄に送るべき」
「ついに辞めるのか」
「何でもっと早く辞めなかったんだ」
「今までの大統領と同じ末路を歩むだろう」
「歴代最低の大統領」
「国民のことを少しでも思うならさっさと辞めるべきだった」
「さんざん国民を馬鹿にしておいてあっさり辞めるのか」
出典:twitter
「今日は本当に泣いてんじゃないの?」
「率直に言って逃げ場一つないだろ。男でもそうだが、女性だから特にね。かわいそうだ。パク・クネ。
元々の朴槿恵支持しなかったが、前に最初の謝罪する時から支持することにした。」

「批判は朴大統領の過度に行動に消極的で、防御的な態度にある」
「なぜこの時代には新鮮なジャガーのような烈士がないのか」
「苦心の末に大韓民国の解体を決め…」
出典:https://www.ilbe.com/9091187224

長い戦いの末、ついに辞任を表明した朴槿恵大統領。
国民からは安堵の声、怒りの声などさまざまな反応が見られます。

自分の身を守るためとはいえ、ここまで引き延ばしては逆効果だったようにも思えますが、はたして辞任後はどうなるのでしょう。
気になるのは次期大統領が誰になるのかです。
トランプ的な人物も存在しますし、日本にとってもどうなるのか心配な問題です。

■関連記事

韓国版トランプ李在明が韓国大統領に!反応まとめ「何でも日本のせいにする奴が好まれる」「むしろ韓国のサンダース」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. NASAが非常に興味深い「新発見に関する緊急記者会見」を22日の午後1時、すなわち日本時間23日の3…
  2. 先日亡くなった金正男の息子・ハンソルに注目が集まっています。 彼も命の危険があると言われますが、彼…
  3. 政府は2月19日、子どもの多い世帯ほど所得税が軽減されるフランス流「世帯課税方式」の導入を検討すると…
  4. 中国で子供の才能遺伝子検査が大流行しているようだ。 なぜ今の中国でこの産業が盛んなのかを見て行き、…
  5. フィギュアスケート四大陸選手権2017女子の競技を終え、樋口新葉選手は9位の惨敗と終わりました。 …
  6. 移民受け入れ反対の具体的な数字が出ていたので紹介します。 また、そのメリット、デメリットも合わせて…

人気記事

  1. 2016-10-30

    朴槿恵(パク・クネ)大統領最大のスキャンダルの原因は42年前の実母陸英修へのテロにあった! !

    朴槿恵(パク・クネ)大統領の機密書類流出スキャンダルが、就任以来最大の危機となっている。 その根本…
  2. 2017-2-14

    東芝ショックはドル円にどれだけ影響するか?「持ち直す気はする」「巨額債務はバレてんだから今さらショックじゃないでしょ」

    東芝ショックが本格化するかもしれない。東芝ショックは2016年12月にも言われ始めた言葉だが あれ…
  3. 2016-12-3

    プーチン大統領山口来日を前にした岸田外相との会談に2時間遅刻!!これは意図的か?反応まとめ

    プーチン大統領は15日に来日して行う山口での安倍首相との会談を前にした サンクトペテルブルクでの岸…
  4. 2016-12-15

    プーチン日露首脳会談でまた遅刻は故意か?反応まとめ「ただの遅刻魔」「歓迎中止可哀そう」

    いよいよ日本とロシアの首脳会談となり北方領土問題の解決に向けて動き出すのか? という会談に向けプー…
  5. 2016-11-3

    小池都知事の希望の塾に橋下徹が講師に!反応まとめ「適任だ!」「絶望の塾だな」

    小池都知事が9月28日に募集した政治塾である希望の塾の講師を橋下徹前大阪市長が務めるように要請して前…
  6. 2017-1-23

    文科省は天下りにどんな処分をするのか?反応まとめ「氷山の一角」「問題はその退職金の多さ」

    また天下り問題が世間を騒がせています。 規制を発表している文部省自体があっせんをしていたといったこ…
  7. 2016-11-8

    イギリスのeu離脱はいつ?高等法院判決でますます混迷する!!反応まとめ

    高等法院がEU基本条約第50条を発動してEU離脱交渉を開始するには、 議会の承認が必要だという判決…
ページ上部へ戻る