朴槿恵(パク・クネ)大統領への若者の怒りの原因は、崔順実(チェ・スンシル)の娘に! 反応まとめ

機密文書疑惑をめぐる朴槿恵(パク・クネ)大統領へ退陣への国民のうねりが高まっている。
その中でも、若者層の怒りが強く、その大きな原因が、崔順実(チェ・スンシル)の娘にあると言われている。

朴槿恵(パク・クネ)大統領への若者の怒りの原因は、崔順実(チェ・スンシル)の娘に! 反応まとめ

朴大統領の退陣を求める3回目の本日の集会が、ソウル市庁前のソウル広場で開かれ、
最大規模の集会になると予想され、参加者は100万人にもなるといわれている。

朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率が歴代大統領で最低の5%となり、
年齢別では19~29歳は0%、30代と40代はいずれも3%のように、特に若者の怒りを買っている。
その原因の一つは、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の娘にある。

韓国の入試時期になると、受験時間に遅れそうになった受験生を、
白バイが会場に送り届けるニュースが出るほど、韓国民にとって、
日本では想像できないほど学歴は大切なものだ。
上位10%への所得集中度がアジアで最高という格差社会であり、
一握りの有名企業に入るため、幼少期から過酷な受験戦争にさらされるのが現状である。

この状況下で、今回の疑惑に登場したのが、崔順実(チェ・スンシル)の娘
チョン・ユラ1996年生まれの20歳である。

疑惑は2014年アジア大会に高校生で出場し、団体戦では金メダルを獲得したが、
有名大学の梨花(イファ)女子大学校への進学が本来、選考対象でない金メダル獲得による
乗馬特待生として入学した裏口入学ではと騒がれました。
高校での出席日数も足らなかったとの話もあります。

さらに、アジア大会の代表選手の選抜過程が不透明であったり、
次の東京五輪をめざす選手団育成を目的としたサムスン電子の巨額支援をこの娘を独占したのではとの疑惑や
最近ではサムスンからの援助資金をこの娘のドイツで使う馬の資金に使ったのではとの疑惑が次々と出てきています。

結局、娘は最近退学届を大学に提出したようです。

この火に油を注いだのが、今回の騒動が起こる前の、チョン・ユラのブログでのコメント、
「能力が無ければお前らの両親を恨め。私達の両親にいちいち不満を言うな。金も実力だ。
不満なら種目を変えなきゃ。お前らは他人の悪口を言うのに忙しいから、
いくら違うことをしてもそもそも成功できるのか?」である。

現在彼女は母崔順実といた留学中のドイツにとどまっているようである。

朴槿恵(パク・クネ)大統領への若者の怒りの原因は、崔順実(チェ・スンシル)の娘にの日本の反応を見てみましょう。

朴槿恵大統領への若者の怒りの原因は、崔順実の娘に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

日本以上に、コネや財産がないと就職もできないといわれている韓国の若者にとって、
これを持たない若者の頼みの綱である学歴さええも、権力層や富裕層によって捻じ曲げられているというのが、
若者層の朴槿恵大統領への支持率0%の原因と思われます。

側近、知人が逮捕され、相談する相手もいなくなった朴槿恵大統領は、
これからどうするのでしょう。
最後にせめて若者のために、思い切ったことをしてはどうでしょうか?

■関連記事
韓国大統領パククネの評判が過去最低からさらに悪化か?なぜ?反応まとめ「巫女政權」「ビッグスキャンダル!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-3-2

    石原慎太郎は豊洲問題どころではなかった新銀行東京の責任をどう逃げ切ったか?反応まとめ「ハチャメチャな都政私物化」「豪腕が生んだ成果」

    石原慎太郎元都知事は3月3日に豊洲問題で記者会見する。汚染盛土対策の判断時期の2008年に、 それ…
  2. 2017-7-1

    安倍やめろコールは緊急市民集会?賛否両輪反応まとめ

    安倍やめろコールが秋葉原で巻き起こり話題になった。 このへんは気を付けてメディアの声を聞く必要があ…
  3. 2017-8-28

    張本智和の海外の反応まとめ「3,4年後にトップ」「叫び声が不必要」

    卓球・日本のホープ14歳張本智和選手が27日にITTFワールドツアー・チェコオープンにて 史上最年…
  4. 2017-2-1

    東京新聞に香取慎吾ファンのメッセージが溢れてるのはなぜ?反応まとめ

    1月31日の東京新聞を見てびっくりしました。 広告の伝言コーナー欄に元SMAPの香取慎吾への誕生日…
  5. 2017-6-17

    アマゾンが米高級スーパーチェーンを買収!なぜ?反応まとめ

    ネット通販の米アマゾンが自然・有機食品小売り大手の米高級スーパーマーケットのホールフーズを137億ド…
  6. 2017-10-8

    日本カビのネーミングが炎上「日本発症の真菌みたいやん!」「スペイン風邪は嘘だったね」

    日本カビのネーミングがいかがなものか?と炎上気味である。 世界にパンデミックを起こしていると報道さ…
  7. 2017-3-31

    「忖度」が2017の流行語大賞に!?反応まとめ「言葉覚えたての子供みたい」「ゲシュタルト崩壊しそう」

    森友学園の籠池理事長の国会証人喚問で一躍有名になった「忖度(そんたく)」という言葉。 2017年の…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。