松井秀喜メジャーリーグ殿堂入りならず。評価が日本とアメリカで違う反応まとめ

松井秀喜さんの打撃センスは既に高校の時にプロレベルにありました。松井秀喜さんは石川県出身の選手としてプロ野球・メジャーリーグで大活躍しました。甲子園での5打席連続敬遠は今でも語り草になっています。

松井秀喜さんかドラフトで4球団が競合しました。そして交渉権をミスターの愛称で親しまれている当時の長嶋茂雄監督が引き当て巨人へ入団しました。1年目から頭角を現し、2年目からはレギュラーに定着しています。

何と言っても打った打球が速く、ファーストライナーかと思うような打球がそのままスタンドに吸い込まれて行くシーンに驚いた人も多いと思います。巨人の4案打者として活躍し、ホームラン王・打点王・首位打者などのタイトルを獲得しました。

メジャーリーグで殿堂入りを果たせなかったのは日米の評価の違い

松井秀喜さんは2003年ニューヨークヤンキースに入団。メジャー移籍初アーチはグランドスラム(満塁ホームラン)と千両役者ぶりを発揮しました。この頃の評価はそんなに日米では差はありませんでした。

大きな評価を分けるきっかけとなったのは、2009年ニューヨークヤンキースがワールドシリーズを制覇し、松井秀喜さんはメジャーリーグで最高峰の舞台で打ちまくりました。そして、日本人初のワールドシリーズMVPに輝きました。

普通なら2010年もニューヨークヤンキースでプレーですが契約を更新せず、放出したのです。ここが大きな評価の分かっる所です。ファンは残留を希望するファンの声は大きくファンと球団の評価は全く異なるものでした。

ワールドシリーズのMVPに輝いた事やメジャー実績から、今年殿堂入りが期待されましたが、僅か4票で、来年以降の殿堂入りの資格をメジャーでは失いました。ここも日米の評価の違いですね。

日本では国民栄誉賞を受賞しています。これが日本での評価です。アメリカではワールドシリーズでMVPに輝いた選手を放出する事は珍しいです。アメリカでの評価と日本の評価が大きく違い。日本では殿堂入りを果たしています。

メジャーでは殿堂入りの資格が規定によって、消滅してしまいました。

アメリカでも愛されたジェントルマン

 

評価はともかく、ニューヨークヤンキースでワールドシリーズのMVPに輝いた時に「マツイは残すべきだ」「放出したのはヤンキースに取って大きなマイナスだ」とのファンの声こそ、本当の評価ではないでしょうか?

メジャーリーグの目の肥えたファンが球団フロントより余程、正当な評価をしているのも皮肉なものですね。

ツィッターの反応は?

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

日本ではしっかり野球殿堂入りを果たした松井秀喜さん。アメリカで僅か4票に終わりましたが、メジャーリーグでは完全にメジャーリーグの成績だけ評価対象の為、今回の様な残念な結果になってしまいました、

日本では松井秀喜さんの評価は非常に高いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-10-11

    DeNAラミレス監督の采配は阪神金本とこれだけ違う!その理由は?「どう始まるかより、どう終わるかが大事だ」「選手より監督が目立つようではダメ」

    ともに40代で、監督経験なし、永年弱小球団と言われ、選手補強も十分でない中で 監督に就任したDeN…
  2. 2017-4-17

    山本幸三担当相はなぜ学芸員はがんと失言した?反応まとめ「文脈が分かれば納得できる部分も」「何様だ」

    山本幸三担当相が学芸員はがんと発言したことで波紋を呼んでいます。 なぜそのような軽率な失言をしたの…
  3. 2017-6-8

    山手線の車内防犯カメラ設置はいつから?賛否両論の反応まとめ

    JR東日本は6月6日、山手線の各車両に防犯カメラを設置すると発表しました。 これに対して世間からは…
  4. 2017-1-17

    小田原市の生活保護ジャンバー炎上はなぜ?2012年が原点か?反応まとめ「教養のほどが知れる」「意気込みは評価したい」

    小田原市の生活保護受給者の自立支援を担当する複数の職員が、 「保護なめんな」「不正を罰する」などと…
  5. 2017-9-18

    柴崎岳バルサ戦スーパーゴールの動画!海外の反応まとめ「アメージング!」「バルサに行くかも」「レアル戦を思い出す」

    9月16日のリーガ・エスパニョーラ第4節のヘタフェvsバルセロナ戦にて、柴崎岳が世界を驚嘆させるスー…
  6. 2016-11-25

    福島第二原発使用済み核燃料プールの冷却水装置停止は第一原発事故の再現だ!我々は何を学んだのか?

    11月22日の福島の震度5弱の揺れを観測した地震の影響で、 東電福島第二原子力発電所の3号機の使用…
  7. 2017-8-16

    山中慎介のタオル投入の理由と物議 海外の反応は?「適切な判断だ」「こんなに早くネリが勝つとは」

    8月15日に行われたWBC世界バンダム級タイトルマッチ。13度目の防衛のかかった山中慎介でしたが、ま…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。