森友学園「国有地9割引」は安倍スキャンダルに?反応まとめ「重大な大疑獄事件」「こんな学校はそうはない」

安倍首相が、国会答弁で、妻の昭恵さんが名誉校長を務める学校法人「森友学園」が、
国有地を近隣の地価の9割引で払い下げられていた問題への関与を質問され、
「私や妻は一切関わっていない。もし関わっていたら間違いなく、首相も国会議員も辞任するということを、
はっきり申し上げる」と答弁した。今後の展開はどうなるだろうか?反応もまとめた。

スポンサーリンク

森友学園「国有地9割引」は安倍スキャンダルに?反応まとめ「重大な大疑獄事件」「こんな学校はそうはない」

この問題についてのこれまでの経緯をまとめた。

森友学園国有地払下げ疑惑の経緯

2010年 土地の元々の所有者である大阪航空局が調査し、表層部分にごみがあることは判明していた。
2013年6~9月 近畿財務局が土地の売却先を公募する。
2014年 森友学園経営の塚本幼稚園幼児教育学園で主学校建設費用として「安倍晋三記念小学校」の名で1口1万円で寄付金を募っていた。
2014年4月 安倍首相の妻、昭恵夫人が森友学園経営の『塚本幼稚園幼児教育学園』を訪問し、その教育方針に感激したと言われている。
その後今回の疑惑の土地に建設される「瑞穂の國記念小學院」の名誉校長に就任する。
2014年12月18日 大阪府の私学審議会では、「瑞穂の國記念小學院」の新設認可申請議案が継続審議となる(少子化での学校経営に対する懸念など)。
2015年1月27日 臨時の大阪府私学審議会で、「瑞穂の國記念小學院」新設認可申請について、
「開校に向けた進捗状況を審議会に報告すること」とする条件付きで承認される。
2015年2月 財務省の国有財産近畿地方審議会では、土地を「10年間まず借地として貸して、
その後に時価で売る」こと、森友学園が「貸付契約後8年を目途に本地を購入する予定」でいることが明かされている。
2015年6月8日付で定期賃借契約が締結される。
2016年3月 森友学園による基礎工事中表層部以外に「さらに大量のごみ」が見つかった。
2016年6月  学校法人「森友学園」は、大阪府豊中市野田町の国有地約8770平方メートルを購入した
2017年2月9日 「森友学園が大阪の国有地を適正価格の1割で購入していた」ことが報道される。
財務省は、報道を受け、売買価格を公開し、「国有地9割引」について「埋設物の撤去・処理費用である8億円を控除した」ためと説明している。
2017年2月17日 安倍晋三首相は、妻の昭恵さんが名誉校長を務める学校法人「森友学園」が、
近隣地の10分の1の価格で国有地を払い下げられていたとされる問題への関与を国会で問われ、
「私や妻は一切関わっていない。もし関わっていたら間違いなく、首相も国会議員も辞任するということを、はっきり申し上げる」と答弁した。

これを見ると、学園の土地購入と小学校認可のタイミングや、購入費用の開示時期の問題など様々な疑問が浮かぶ。

「日本で初めてで唯一の神道の小学校」「瑞穂の國記念小學院」を今年の4月に新設しようとしている森友学園とはどのような学校か?

学校法人森友学園について

学園が経営する塚本幼稚園幼児教育学園は1950年全国初の学校法人立幼稚園として開園される。
1961年に就任した園長の籠池泰典氏は、改憲運動を目指す保守団体「日本会議」の大阪支部役員だった。
「礼節を尊び、愛国心と誇りを育てる」教育を目指し、「教育勅語」や「五箇条の御誓文」の朗唱、伊勢神宮への参拝・宿泊…など、ユニークな教育方針を園児に施している。
“http://www.mizuhonokuni.ed.jp/philosophy/”

2014年4月 安倍昭恵名誉校長は、この小学校のホームページには、次の文を掲載している。
「籠池先生の教育に対する熱き想いに感銘を受け、このたび名誉校長に就任させていただきました。
瑞穂の國記念小學院は、優れた道徳教育を基として、日本人としての誇りを持つ、芯の通った子どもを育てます。
そこで備わった「やる気」や「達成感」、「プライド」や「勇気」が、子ども達の未来で大きく花開き、
其々が日本のリーダーとして国際社会で活躍してくれることを期待しております。」
“http://www.mizuhonokuni.ed.jp/about/”

スポンサーリンク

森友学園「国有地9割引」は安倍スキャンダルに関する日本の反応


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

金正男氏とかトランプ氏とか都議会より重大問題なのに
マスメディアの扱いが少なすぎるとの意見が眼につきました。

私立学校であるので、その教育方針は、ある範囲内では自由であるとは思いますが、
ある種の人に対する憎しみを植え付けるというのは、少なくとも行き過ぎではないかと思われます。

この問題には様々な、疑惑が含まれているようにも思えます。果たして安倍スキャンダルになるでしょうか
マスメディアもうやむやにせず、きっちり最後まで問題解明に努力してほしいと思います。

個人的には、安倍昭恵夫人は、もう少し安倍首相とは、独立した考えの女性だと思っていたので、
学園の一文を見て、失望を感じました。

■関連記事
ベトナム原発計画中止で安倍首相のインフラ輸出成長戦略に打撃!反応まとめ
安倍晋三首相の外交力はフィリピンドゥテルテ大統領のそれを凌駕していると言えるのか?反応まとめ
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 民進党の蓮舫代表の突然の辞任表明で次期代表候補のうち誰が最も相応しいかに注目が集まっている。 予想…
  2. 7月27日民進党代表の蓮舫氏が辞意を漏らしていて、同日午後に記者会見をするようだ。 二重国籍問題や…
  3. 7月4日に初のICBM発射実験に成功した北朝鮮が次に発射する危険な日は7月27日ではと言われている。…
  4. 英政府が、今月発表されたフランスと同様、2040年までにガソリン・ディーゼル車の販売を禁止する方針を…
  5. 仙台市長選は、で実質的な野党統一候補の元民進党衆院議員の新人郡和子氏(60)が当選し、 自民、公明…
  6. 昨日のNHKスペシャルで、「社会問題解決型AI」が「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」との過激な結…

人気記事

  1. 2017-5-8

    巡航ミサイルを日本が装備したらどう?海外の反応「いい選択!」「米の防衛力がさらに高まる」

    5月5日に政府は巡航ミサイルを日本も導入することを検討すると発表しました。それによって世界情勢はどの…
  2. 2016-10-1

    北方領土返還の可能性 今がベストタイミング?反応まとめ

    安倍首相とプーチン大統領の山口での会談で、70年間解決できなかった 北方領土返還、平和条約が大きく…
  3. 2017-1-11

    トランプ就任の日本時間日程と為替の動きの反応「会見で暴落、就任で暴騰予想」「本当のトランプショックはこれから」 」

    トランプ次期大統領の就任日である1月20日が刻々と近づいています。 トランプ就任日に何かが起こりそ…
  4. 2017-4-7

    共謀罪?イエローライン片足越えで逮捕が炎上!反応まとめ

    沖縄のアメリカ軍普天間飛行場のゲート前にある基地境界線、通称「イエローライン」を踏み越え、 敷地内…
  5. 2016-12-1

    OPEC原油減産を合意!なぜ?反応まとめ

    OPECは30日、ウィーンでの総会で、低迷する原油価格の押し上げに向け 日量120万バレル規模の原…
  6. 2017-3-24

    谷査恵子安倍昭恵夫人付き秘書官のFAXはなぜ問題?反応「これ口利き?」「夫人を承認喚問すべき」

    23日の証人喚問での籠池氏の発言でまた大きな騒ぎになっています。 そして、反安倍派と、そうでない人…
  7. 2016-11-10

    トランプ大統領を予言していたシンプソンが恐ろしい!反応まとめ

    ザ・シンプソンズというテレビアニメを知っていますか? 実は今回のトランプ氏のアメリカ大統領当選を予…
ページ上部へ戻る