森友学園に稲田朋美が顧問弁護士として関与か?国会答弁は虚偽?反応まとめ

政治家の関与が疑われている森友学園の問題で、稲田朋美防衛相が顧問弁護士であったとの新証拠が出てきて、
国会答弁は虚偽だったのかと騒ぎになっています。
その詳細と果たしてこれからどうなっていくのか?
ネットの反応とともにまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

稲田防衛相が森友学園の顧問弁護士として関与か?国会答弁は虚偽?

3月13日の参議院予算委員会で、稲田防衛相は森友学園との関与に対する点について
「私は籠池夫妻から法律相談を受けた事実は全くない。
籠池氏の発言は全くの虚偽です」とはっきりと否定していた。

一番最初に稲田大臣が森友学園の問題で波紋を広げたのは
3月8日の参議院予算委員会で教育勅語を肯定する発言をしたことでした。

そして同じ日には森友学園の理事長との関係性について深い関係ではなく、
10年くらい会った記憶も話した記憶もないと答弁をしたのに対して、
理事長側がアップしたYouTube動画で「尻尾切りはやめてほしい」
「10年くらい会ってないというが2年ほど前にお会いしたと思う」と
稲田発言に反論して関与しているということ事が注目されました。

そしてここに来て注目をされ始めているのは稲田大臣が、
森友学園が起こした民事訴訟の原告側の弁護人
要するに森友学園側の弁護士として出廷していたという記録があることが分かったと
産経、朝日、毎日、日経の各紙が報道していることです。

これが事実だとすると稲田大臣は「籠池氏の事件を受任し顧問弁護士だったということはない。
裁判を行ったこともない」と述べたことに対し、
答弁と矛盾あるいは虚偽答弁と言われても仕方ない事態となり、野党側は批判を強めています。

森友学園へ稲田朋美防衛相の関与に関してネットでの反応は

twitter
黒幕は稲田か
twitter
これは絶体絶命
twitter
そもそも日弁連の倫理規程に引っかかるんじゃ?
twitter
堂々と嘘をついている
twitter
産経が見捨てたか
twitter
これは安倍も逃げれん
twitter
結局安倍も稲田も森友とズブズブの関係じゃん

 

という声の一方で

twitter
何か問題でも?
twitter
もっと重要なこと審議しろ
twitter
野党の揚げ足とり
twitter
またブーメランだろどうせ
twitter
辞める必要なし

出典:twitter
スポンサーリンク

という声もありました。

今回の森友学園に関する問題が影響し、安倍内閣の支持率が最近ではなかったような急落をしました。
これは理事長の会見に自衛隊の南スーダンからの撤退の発表をぶつけた内閣からするとショックでしょう。

では安倍総理は稲田大臣を罷免するのか?となるかと言えばそうはならないでしょう。
安倍総理の中では2021年迄自らが総理を務め後任に思想的に合う稲田大臣をと考えているのは確実でしょう。
ここで罷免したらそのシナリオは完全に崩壊。最悪の場合自らのクビすら飛びかねません。

したがってどうにかして世間から森友問題を忘れさせる術をやってくるでしょう。
籠池理事長が唐突に、小学校の開校申請を取り下げたのにも何らかの力が働いたのかも知れません。

与党側が参考人招致をあくまで拒否するとか、調べれば、分かることを否定した稲田防衛大臣の答弁と言い、
何か日本会議がらみの大きな問題が隠されているきな臭いにおいがします。

そのように考えると「権力者安倍晋三」が今後どのようなシナリオを描いて、
この窮地を脱出するかに注目してゆきたいと思います。

■関連記事
森友学園の現地調査理事長妻の妨害で混乱!彼女の逮捕経歴との関係は?反応まとめ「夫婦のキャラの話」「ここまで無茶苦茶は珍しい」

経歴等の詐称も指摘されている森友学園籠池理事長の参考人招致を安倍自民党はなぜ拒む?反応まとめ

森友学園「国有地9割引」は安倍スキャンダルに?反応まとめ「重大な大疑獄事件」「こんな学校はそうはない」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. タレントの陣内智則さんがフジテレビのアナウンサー松村未央さんと再婚することが24日分かりました。 …
  2. 5/18国連人権理事会の特別報告者ジョセフ・カナタチ氏が、先日衆議院を通った共謀罪法案について 安…
  3. 5月22日のマンチェスターでの爆発事件。 この事件で8歳の少女が犠牲となっていたことが新たに分かり…
  4. 非人道的な爆弾として知られるクラスター爆弾の製造企業に対し、 日本の4つの企業が投融資していたこと…
  5. 5月22日、イギリスのマンチェスターでテロと思われる爆発事件が起こりました。 狙われたのはアメリカ…
  6. スパイ行為に関わったとして3月末、日本地下探査社員6人が 中国の国家安全当局に山東省と海南省で拘束…

人気記事

  1. 2017-2-27

    WBC2017侍ジャパンキューバ戦放送予定と反応まとめ

    いよいよWBC1次ラウンドが3月6日から始まり、侍ジャパンは早速強敵キューバと3月7日に対戦します。…
  2. 2017-2-20

    フランス流世帯課税方式で税金得するのは?少子化対策の決め手となるのか?反応まとめ

    政府は2月19日、子どもの多い世帯ほど所得税が軽減されるフランス流「世帯課税方式」の導入を検討すると…
  3. 2017-4-25

    今村復興大臣辞任理由と過去の失言集 反応まとめ「これは擁護できない」「前回は記者にも問題があったが今回はダメ」

    4月25日に今村復興大臣が大臣を辞任しました。今回は辞任の決定打となった発言と、過去の失言集をまとめ…
  4. 2017-1-26

    トランプ大統領がメキシコ国境に壁を作る理由と海外の反応「男だ!」「正しい移民のために」

    米紙ワシントン・ポスト(電子版)は24日、トランプ米大統領がメキシコ国境沿いへの壁の建設など、 不…
  5. 2016-11-6

    トランプ大統領誕生で日本にもたらされる5つの「困った!」と1つの希望とは?反応まとめ

    アメリカ大統領選挙を、3日後に控えて、まさかのトランプ大統領誕生が、 現実味を帯びてきました。これ…
  6. 2017-2-9

    高梨沙羅歴代最多勝利53勝をワールドカップ2017平昌で達成か!放送予定は?

    2月5日のワールドカップ2017第14戦オーストリアのヒンヅェンバッハでの3連勝で、歴代最多勝利53…
  7. 2017-1-8

    慰安婦少女像措置の朝日社説炎上はなぜ?反応まとめ「自身の捏造を棚に上げて」「放火しておいて..」

    慰安婦少女像設置に対する日本政府の強い措置に対してさまざまな新聞社が自身の立場から社説を発表していま…
ページ上部へ戻る