樋口新葉と本田真凛同年齢のふたりのライバルの今後は?反応まとめ

今年の全日本選手権女子で、樋口新葉は2位、本田真凜は4位という結果となった。
同年齢のふたりのライバルの今後はどうなるでしょうか?反応もまとめてみました。

Sponsored Links

樋口新葉と本田真凛同年齢のふたりのライバルの今後は?反応まとめ

宮原知子が3連覇した今年の全日本選手権女子で、樋口新葉は昨年に続き2位、
本田真凜は昨年の9位から飛躍したものの、4位と表彰台には届かなかった。
ともに現在15歳(樋口新葉が1学年上)と同年齢のふたりのライバルの今後はどうなるでしょうか?

まず、これまでの戦いぶりを見てみましょう(Wikipedia参照)。

樋口新葉と本田真凛ふたりの戦績

s_20161226figure

樋口新葉(ひぐちわかば)は全日本選手権デビューの2014年3位、昨年今年と2位となり、
日本の女王宮原知子につぐ、地位を確保したように見えます。

これに対し、本田真凜は、全日本選手権デビューの2014年の9位から、4位と飛躍したものの、
樋口のデビュー、その後の伸びからすると、一歩遅れを取っているように見えます。
ただし、今回ジュニア最高の4位を確保したことで、来年の世界ジュニア選手権出場の資格を得て、
今年の優勝に続き、2連覇に挑戦する。

二人の直接対決で本田真凜が制したのは、今年3月の世界ジュニア選手権で、本田が優勝、樋口が3位となったのと、
2015年JGPクロアチア大会で、本田が優勝、樋口が2位となったもので、全日本選手権では、樋口が安定した力を見せています。

樋口新葉は、負けず嫌いの高校生で、スピードが最大の武器である。浅田真央よりも潜在能力が高いと言われている。
負けず嫌いが高じて、発言が生意気などと言われることもありますが、それゆえ、これだけの成績を残せているともいえます。

これに対し、本田真凜は表現力に定評があり、繊細で、可憐なスケートを滑ると、二人の特長が異なっているのも面白いところです。

本田真凜は天才型のため、努力型の宮原知子に比べると安定感にかけるという見方もあります。
華があり、マスコミに特に注目されており、宮原知子と同じ、関西大中・高スケート部に所属しているため
、彼女から身近で学べるというメリットは大きいのではと思われます。

また、本田真凜は、兄の太一、三女の望結、四女の紗来はともにフィギュアスケートを習っている
フィギュアスケート一家としても有名で、太一は今回の全日本選手権男子で、
12位と健闘している。望結は女優として有名である。

「ほっとしたが、ミスが多くて『ハー』という感じ。でもミスを引きずることなく最後までできた」と、
全日本終了後のコメントでは、負けず嫌いのくやしさいっぱいという表現ではなかったが、
「来年の全日本は『優勝を狙いたい』と言えるような選手になりたい」と今後の成長を誓った。

樋口新葉と本田真凛それぞれのファンの声を聞いてみましょう。

Sponsored Links

樋口新葉と本田真凛のふたりに関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。
本田真凜がシニアとなると、これからいよいよ本格的なライバルとして切磋琢磨が始まります。

これが宮原を中心とした日本の女子の厚みを増やすことになり、
冬季オリンピックでの日本女子の大活躍するところを見たいものです。
■関連記事
世界フィギュアスケート選手権2017女子放送予定と結果予想!宮原知子選手の欠場で平昌オリンピックの3枠取りがピンチに!

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-7-20

    東電会長発言への規制委員長「はらわたが煮えくり返る」が炎上!反応まとめ

    東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウム含んだ処理水を巡り、 東電…
  2. 2017-9-16

    ロッテマートついに中国撤退! THAAD報復に耐えかねて!海外の反応は?

    THAAD配備場所提供で、中国政府からターゲットにされていたロッテマートが、営業不振に耐えかね、 …
  3. 2017-4-17

    金田法務大臣の答弁はなぜグダグダなのか?その反応「素人だ」「共謀罪説明できる?」

    共謀罪の審議が国会で進んでいますが、担当大臣である金田法務大臣の答弁が色々と波紋を広げています。 …
  4. 2017-4-28

    旭日旗掲げ川崎サポ炎上! 海外の反応「恥」「おかしい」日本「既成事実を絶対作ってはいけない」

    4月25日に行われたACLグループリーグの水原三星対川崎フロンターレ戦で、 川崎サポーターが旭日旗…
  5. 2017-3-9

    ラーメン二郎仙台店が二度と来るなツイート炎上に考える客と店のマナー 反応まとめ

    美味しいことで人気店のラーメン二郎仙台店が思わず、お客の態度に対して本音をツイートしたところ 賛否…
  6. 2017-3-14

    森友学園に稲田朋美が顧問弁護士として関与か?国会答弁は虚偽?反応まとめ

    政治家の関与が疑われている森友学園の問題で、稲田朋美防衛相が顧問弁護士であったとの新証拠が出てきて、…
  7. 2017-5-20

    北朝鮮新型ミサイル発射成功で日本被害の可能性いよいよ現実に!反応まとめ「落ちてきた夢を見た」「5発で負ける国」

    先週日曜日に行われた北朝鮮新型ミサイルの発射は、弾頭の大気圏への再突入を可能にしたなど成功であったと…
ページ上部へ戻る