残業80時間で給料どうなる?管理職は疑問視?反応まとめ「中小企業全滅」「厚生労働省自らの職場で守れるか?」

早ければ2017年1月から、企業名公表の対象となる残業の違法労働時間が今までの100時間から80時間になると
厚生労働省が発表しました。

これは電通の一件が発端でありますが、果たしてこの対策によって世の中の労働環境が本当によくなるのでしょうか?
筆者も雇用される側と中間管理職と雇用側を経験しておりますが非常に難しい問題です。
お給料の問題も叫ばれている反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

残業80時間で給料どうなる?管理職も疑問視

厚生労働省は12月26日に緊急で公表した長時間労働対策の中で、今まで残業の違法労働が「100時間」を超えると
指導や立ち入り調査をして、それでも改善が見られなければ企業名を公表することになっていたのを
「80時間」に引き下げることにしました。

企業名公表基準制度は2015年から始まったもので、一定の条件下の企業に当てはまります。
ですので、あまりに規模の小さい会社は当てはまらないのでしょう。(個人的には本当のブラックは小さい会社にも多いような気もしますが)
一定数の従業員がいて、事業者が3か所以上100時間を超えれば、指導立ち入り、改善されなければ公表ということだったのですが
この2年弱で公表されたのが1社だけという、制度があってないような状況を改善すべく今回、80時間に引き下げ、かつ、事業所が年間で2か所以上だと指導立ち入りの対象となりました。

企業名公表基準制度の問題点

残業80時間と聞いて社会人経験者の多くの人が「80時間なんてあっという間だ」という感想でしょう。
実際ツイッターもチェックしていますが、感覚で8割くらい。

ただやはり「残業」の問題は非常に根が深いもので、難しい問題です。
残業問題を複雑化させているのが私が思いつく限りでは以下の3つの点です。。

1、最初から見立て残業代が給料に入っているという中間管理職の場合

筆者が中間管理職やっている時はまさにそうでした。ヒラの時より基本給が上がりましたが、給料落ちました。非常に矛盾した気持ちになりますね。これはある程度は改善されている会社もあるようですが、いまだにそのままの会社もあるようです。
元々会社の就業規約に織り込まれていることですが、法律との関係がどうなのかというところ。
そもそも、80時間で問題にしているのはヒラ社員であって、管理職については度外視されているのが現状でしょう。

ただ、中間管理職の職種にもよるのでしょうが、部下が残した仕事を中間管理職の人がやるハメになることはあります。
そういうパターンの場合は残業代のつかない中間管理職が永遠に仕事をすることとなります。
私自身も中間管理職の時は、「1分単位でタイムカードを切る」というルールになってからは、自分がカバーするしかなく、猛烈に仕事が増えたのが記憶にあります。

ただ、ネットでは「中間管理職がヒラをサビ残させて出世の道具にする」という論調もありました。
これも職種や上司のやり方の違いで2極化されていることかもしれません。

2、同じ8時間でも人によって生産性が天と地の差がある

仕事をして、部下を持てばわかるのですが人の能力は天と地の差があります。
8時間の仕事で、1円も利益を生むことができないものもいれば、ン千万の売り上げを上げるものもいるわけです。
能力というのは、見た目では大した差がないようでも、本当に大きな差があり、
そこを度外視してただ労働時間を同一に見たら、ただただ、能力のあるものが損をし、能力がないものがのさばる時代がくるだけです。
筆者が一番懸念するのはそこです。

3、資本主義社会というより社会主義社会に傾いていない?

社会主義が崩壊したことの一つの原因として、競争力の低下が言われます。
同じ時間働いて、能力の差がそこまで考慮されなければ、人は楽をするのは当たり前です。
そうすると競争力は落ちていき、人は向上心を失うことになり、会社は成長力が落ちます。

もちろん、残業を厳しくすることをよくとらえれば、「短時間でいかに利益をあげるか」という思考になり
それが功を奏する場合もありますので一概にネガティブにとらえるのもどうかとは思いますが、
何か社会主義的な方向にどんどんいっているような感じが怖いです。

4、残業をした人に対する敬意が失われていく社会

病院など人の命を扱う職業は時間ではなく結果のために必死にやっていることでしょう。
もちろん病院だけではありません。結果のためにやったら、労働時間が長かった、というのは
経営者をはじめ、労働時間などきにしていなく結果を出すことに焦点を当ててる人ならそうでしょう。

残業することが「悪」となることで頑張った人に対する敬意が失われていく不安はあります。
自分の場合で言えば、昔必死に毎日18時間くらい働いて会社を支えたことに自負はありましたが
まるでそれが意味がなかったことのような論調さえ感じます。

*業種によっては、例外ということが制度には織り込まれているようです。

スポンサーリンク

残業80時間に対する反応まとめ

twitter
遅いよ
twitter
農業は別枠なんだって
twitter
えーっ!やばい
twitter
公務員や教員もちゃんと公表してくれるの?
twitter
クレーム処理してたら勝手に時間経ってるから。悪質クレーマーどうにかしてくれ
twitter
え?80時間残業しないのが世間では普通なの?
twitter
忙しいところは余裕でいくでしょ!
twitter
役人が机上で考えたって、現場はどうなっているか知らない人は・・・
twitter
労働生産性をあげなければ!とハッパをかけているのね
twitter
こうすることでサービス残業がたくさん生まれる
twitter
なかったことに残業ふえるだけやで
twitter
厚生労働省、自らの職場でこれ守れるのか???
twitter
中小企業全滅w
twitter
病院全滅
twitter
ごまかす企業が増えるだけ
twitter
80時間でも多いよ
twitter
全国中間管理職組合でも作ったらw?

出典:twitter

スポンサーリンク

まとめ

職種によっても持つ感想が違うことでしょう。

もちろん新しいことに対しては非常に人は不安になるもので、いろいろとデメリットを考えてしまうものですが
制限が出来ることで、すり抜けではなく、生産性の向上などいい面に繋がっていけばいいな、という思いもあります。

そして、最後にやはり今までの社会は正直なところサービス残業、それによって支えられ、それによって経済的に成長し、世界トップクラスの国となりました。

我々は祖先も含め多くの人の残業に恩恵を受けた上で今の豊かさがあるわけです。
先人に対する敬意なしに、ただただ残業を否定するのは視野が狭いかと思います。

あくまで時々事件になるように、不条理な残業をなくすためのものであり、
誰かのため、未来のために行われた残業も非常に非常に多くあったことを忘れてはいけません。

その上で、我々の労働環境が未来でどういう形が最適化を探っていきたいものです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 相次ぐ問題発言により事実上更迭された今村前復興大臣の後任となった吉野正芳議員ですが、 果たしてどう…
  2. 中国の文書共有サイトに日本企業の機密文書が公開されており、売買されているとの報道があった。 果たし…
  3. 4月25日に今村復興大臣が大臣を辞任しました。今回は辞任の決定打となった発言と、過去の失言集をまとめ…
  4. 平壌市内でガソリンの供給が制限されて、価格が高騰しており、中国が北朝鮮への石油供給を停止するカードを…
  5. フランス大統領選挙は極右「国民戦線」のルペン候補と中道系独立候補のマクロン候補が5月7日に行われる決…
  6. 日本時24日未明から開票作業が行われたフランス大統領選挙でルペン候補との決選投票に進んだ39歳のマク…

人気記事

  1. 2016-12-15

    プーチン日露首脳会談でまた遅刻は故意か?反応まとめ「ただの遅刻魔」「歓迎中止可哀そう」

    いよいよ日本とロシアの首脳会談となり北方領土問題の解決に向けて動き出すのか? という会談に向けプー…
  2. 2016-10-21

    平尾誠二氏の出身大学は?スクールウォーズ秘話も

    10月20日平尾誠二氏が53歳という若さで他界されました。 ラグビー関連のニュースなどではよく聞く…
  3. 2016-12-6

    安倍首相が真珠湾訪問の韓国の反応は?「韓国にも謝罪すべき」「安倍首相は何をすべきか分かっている」

    日本のリーダーとして初めて真珠湾に訪問した安倍首相。 海外からはこの訪問を評価する声が多く挙がって…
  4. 2017-2-10

    フランス大統領選2017の日程の日本時間と為替の影響

    フランス大統領選2017が4月~5月の日程で行われます。 世界はトランプ大統領の誕生から価値観の変…
  5. 2017-3-22

    スペースワールド2017末閉園のCMが好評!なぜこんなに明るいの?反応まとめ

    昨年11月にスケートリンクに約5000匹の魚を氷漬けにした企画「氷の水族館」に批判が殺到し 炎上し…
  6. 2017-1-23

    文科省は天下りにどんな処分をするのか?反応まとめ「氷山の一角」「問題はその退職金の多さ」

    また天下り問題が世間を騒がせています。 規制を発表している文部省自体があっせんをしていたといったこ…
  7. 2017-2-23

    少子化対策としてのこども保険のメリットデメリットと反応まとめ「すごいいまさら感」「給与の大幅アップが最大の特効薬」

    2月21日に自民党の小泉進次郎議員が少子化対策として「こども保険」という新たな制度を検討すると発表し…
ページ上部へ戻る