清水アキラの三男・清水良太郎被告に執行猶予つき判決覚せい剤事件。

清水良太郎に有罪判決

以前からいわくつき人物だった。
東京地裁は12月22日元タレントの清水良太郎被告に対して、懲役1年6か月。執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。清水良太郎被告は、モノマネタレント清水アキラさんの三男で、タレント活動を行っていました。以前から、いわくつきの人物で、今回覚せい剤取り締まり法違反で逮捕・起訴されていました。同容疑者は10月に覚せい剤を第三者飲み物に混ぜた事から事件が発覚。今回の判決となりました。

保釈させなった父清水アキラ

保釈申請すれば保釈可能なのに、父清水アキラさんは覚せい剤での逮捕に関して、保釈をさせませんでした。判決が出るまでは保釈はさせないと語っていました。実は清水アキラさんもルーレット賭博で逮捕されているのです。最終的には判決ではなく起訴猶予(不起訴)になっています。今回の覚せい剤事件で、記者会見を開いた時に涙を流してマスコミに対応したのは印象的でした。

闇カジノ疑惑

今回は覚せい剤での逮捕・起訴・判決ですが、2017年2月に闇カジノ疑惑が浮上し、一部マスコミに取り上げられました。この頃から清水良太郎被告はいわくつきの人物になっていました。同被告を良く知る人は今回の覚せい剤での逮捕を受けて、別に驚かないと語っていました。判決は懲役1年6か月・執行猶予3年でした。執行猶予付きの判決は間違いないと言われていました。今回の覚せい剤の裁判で、「反省が認められ、更生の余地がある」と言うのが執行猶予付き判決になった理由です。

耐えない有名人の覚せい剤事件

毎年のように覚せい剤で逮捕される有名人がいます。初犯であれば先ず間違いなく執行猶予付きの判決になります。執行猶予付きの判決にならないケースは、他の事件で執行猶予中だった場合、判決は実刑になります。つまり刑務所行きの判決という事です。覚せい剤が蔓延している状況を考えないといけませんね。

覚せい剤取締法違反で逮捕された清水良太郎被告。執行猶予付き判決で刑務所行きは免れました。しかし、覚せい剤は再犯率が非常に戦く執行猶予中に再び手を染めてしまうと、今度は実刑判決となります。

まとめ

今後は警察からのマークも厳しくなる事が予想されます。警察はパトカーで巡回し、怪しい人物は見逃しません。大体職務質問をすると怪しい人は覚せい剤を持っており、職務質問を拒否します。清水良太郎被告には今回の判決を重く受け止め、父清水アキラさんをもう泣かさないで欲しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-1-17

    アパホテル南京事件本配置で中国人が炎上!海外の反応「ホテルが静かになり良いな」

    慰安婦問題で揺れる今、なんというタイミングでしょう。 アパホテル全室に置いてあるという社長の「理論…
  2. 2017-1-23

    インドネシア高速鉄道2017の中国建設のめど立たず?現地メディアから探ってみた!反応まとめ

    激しい受注合戦の末、日本が敗れて大きなショックを与えたインドネシア高速鉄道計画が、 昨年の起工式か…
  3. 2016-11-13

    トランプ大統領誕生の日本への最大の影響は憲法改正?安倍総理の追い風となるか?反応まとめ

    トランプ大統領誕生について、世界中が不安感に包まれるなか、憲法改正派の安倍総理支持者は日本への最大の…
  4. 2017-10-8

    日本カビの感染経路や症状は?なぜパンデミックになった?反応まとめ

    日本カビ(カンジダ・アウリス)が、欧米やアジアで真菌(カビ)感染症として初めてのパンデミック(世界的…
  5. 2017-2-28

    東芝の半導体売却先候補韓国SKハイニックスが丸ごと買収を検討!実現の可能性は?反応まとめ「借金返して、やる事有るの」「また外資に奪われますよ」

    100%売却もありという方針の東芝の半導体部門の売却先候補の韓国SKハイニックスが丸ごと買収を検討し…
  6. 2017-7-12

    たけしの家庭の医学「皮付きピーナッツは認知症予防に有望」は本当?世の情報を調査し、反応をまとめた!

    認知症の原因の一つとされる脳のゴミ(アミロイドベータ)を捨てる力を増すのに、「たけしの家庭の医学」で…
  7. 2017-9-26

    北朝鮮「トランプ発言は宣戦布告、自衛のため爆撃機撃墜も」と主張!反応まとめ

    北朝鮮の李容浩外相がニューヨークで、「トランプは(ツイッターで)わが国指導部の先はそう長くないだろう…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。