清水富美加が幸福の科学へ出家!なぜ突然芸能界引退?反応まとめ「ふみかちゃん好きだったのにこれからブレイクする!ってときに」

NHK連続テレビ小説「まれ」でヒロインの同級生・蔵本一子を演じ、ブレイクした清水富美加(22)が
突然芸能界引退し幸福の科学へ出家すると宣言した。
「笑う招き猫」映画化の主演も決まっていた今なぜなのか?反応もまとめた。

スポンサーリンク

清水富美加が幸福の科学へ出家!なぜ突然芸能界引退?

幸福の科学への出家を宣言した清水富美加のこれまで、と今後予定されていたものを見て行きましょう(Wikipedia参照)。

清水富美加の経歴と予定

1994年12月2日 東京都生まれ
2008年 レプロガールズオーディションでグッドキャラクター賞を受賞し芸能界デビュー。
2009年3月-2012年3月 ファッション誌「ラブベリー」の専属モデルを務める。
2011年 テレビ朝日「仮面ライダーフォーゼ」のヒロインで初の連ドラ出演。
2015年3月30日 – 9月26日 NHK連続テレビ小説「まれ」でヒロインの同級生・蔵本一子を演じ、ブレイク。
2016年4月13日 – 6月15日で水曜10時から放送されている『世界一難しい恋』(日本テレビ)
柴山美咲の同期・堀まひろ役として出演する。
2016年12月8日 初のフォトエッセーふみかふみ(幻冬舎)発売
2017年2月3日 バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 第4話テレビ東京) – 本人 役

今後の予定とされていたもの
2017年3月19日  笑う招き猫全4話(MBS) 高城ヒトミ 役(主演)
2017年4月29日 「笑う招き猫」が映画化公開。
「第16回 小説すばる新人賞」受賞作の山本幸久による『笑う招き猫』の映画化で、
女漫才コンビを清水富美加と松井玲奈が務めることが発表され、
「これは世界一かわいい漫才コンビですわ!」「れなたそとふみかちゃんで映画化は期待しかない」と話題沸騰中だった。

また、バイプレイヤーズ4話について、清水富美加(本人役)は以下のコメントを出しており、
とても引退の雰囲気ではなかった。
「渋くてカッコいいベテラン役者さんの背中を近くで見させていただけて、
少しの間でしたが物凄く緊張しながら物凄くドキドキして作品に臨めました!特撮出身として、
特撮を絡めた回に出させていただけて嬉しかったです。是非ご覧ください」(テレビ東京)。

何が彼女に突然の出家を決意させたのであろうか?

幸福の科学のホームページの書籍情報に、『女優・清水富美加の可能性―守護霊インタビュー―』(大川隆法 著)2/3(金) 発刊と記載されている。
https://happy-science.jp/info/category/book/

また、幸福の科学グループ総裁の大川隆法氏(60)が清水の守護霊に“インタビュー”した以下の内容の動画が
幸福の科学の公式サイトに掲載されているようだ(会員にならないとアクセスできない)。

女優・清水富美加の可能性
所要時間:97分
種類:霊言
公開期間:2017/1/19~
場所:布教所, 拠点, 支部, 海外, 精舎
女優・清水富美加さんの守護霊霊言/何でもこなす女優の人気の秘密とは/「プラスα」の女――秘められた女優魂
/役になり切るためのポジティブ思考、心の操縦法/アブノーマルの中に、独創性に繋がるものがある?
/ 彼女のトーク術は一体どこから来ているのか――三国志時代の過去世が明らかに(幸福の科学の公式サイトより)

この動画が発端で、チーフマネジャーが清水に確認したところ、
「実は信者なんです」と一家で信者だったことを告白した。
両親が信者で、清水も幼少の頃から信仰していたそうだ。
これを機会に、彼女のもともと目指していたものに、踏み切ったと思われる。
大川隆法総裁の清水の守護霊へのインタビューが大きなきっかけになった可能性がある。

これについての日本の反応とまとめを見て行きましょう。
スポンサーリンク

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 5月22日、イギリスのマンチェスターでテロと思われる爆発事件が起こりました。 狙われたのはアメリカ…
  2. スパイ行為に関わったとして3月末、日本地下探査社員6人が 中国の国家安全当局に山東省と海南省で拘束…
  3. 幻のサメと言われるメガマウスザメが千葉県沖で網に引っ掛かったということで 一部で「地震の前兆では?…
  4. 5月21日、WBO世界スーパーフライ級で5度目の防衛を成功させた井上尚弥ですが、早速次戦が視野に入っ…
  5. 5月19日、政府はキッズウィークの創設を検討していることを明らかにしました。 しかし一部では「いら…
  6. 都議選投票日が2017年7月2日に迫るなか、就任以来鋭く対立してきた小池知事と自民党の決戦の火蓋が事…

人気記事

  1. 2017-2-25

    株式会社マリカーが任天堂に提訴され声明!その経緯と反応まとめ「初期対応に問題があった」「過剰に正当性を主張し過ぎ」

    公道カートのレンタル会社の「株式会社マリカー」が任天堂に提訴されました。 マリカーといえば先に思い…
  2. 2016-11-18

    安倍首相とトランプの会談への韓国の反応「仕事早いな日本」「うちの大統領は全然ダメ」

    11月17日に安倍首相はまだ就任していないトランプ次期大統領と会談し、「信頼関係を築ける」とコメント…
  3. 2016-11-29

    餅つき禁止の自冶体なぜ?反応まとめ「親のレベルを見たら仕方ない」「そのうち寿司も禁止に」

    餅つき禁止の自治体があるという事実がニュースになり炎上気味です。 なぜ餅つきが禁止されることになっ…
  4. 2016-11-14

    浅田真央のグランプリシリーズフランス杯の結果は自己最低9位!ここからどう立て直す?反応まとめ

    浅田真央の休養後2年目となる今シーズン、グランプリシリーズフランス大会の結果が自己最低の9位となり、…
  5. 2016-12-22

    いじめ防止のため吉本新喜劇の監視が必要?滋賀県議の提案への反応まとめ

    滋賀県議が教育委員会に吉本新喜劇を監視するよう求めたという報道が話題になっています。 その理由は吉…
  6. 2016-12-29

    茨城北部震度6弱の地震に対する韓国の反応「日本政府は発生後5分で動いたぞ」「日本から3,4年かけて学べ」

    12月28日21時38分、茨城北部にて最大震度6弱の大きな地震があった。 気象庁は東日本大震災の余…
  7. 2017-1-5

    箱根駅伝山の神の歴代一覧とその後の活躍まとめ!「実業団で活躍できないジンクス?」「卒業後の確かな成長を」

    新年の風物詩である第93回箱根駅伝が青山学院の3連覇達成で終わりました。 箱根駅伝といえば5区の山…
ページ上部へ戻る