狩野英孝淫行疑惑で謹慎が解除され心境を話す。

絶好調時の面影なく

狩野英孝と言えば、叩けば幾らでも誇りが出て来る正に疑惑の総合商社的存在です。

先ず、窮地に陥ったのは二股が発覚してからとなります。しかし、それで終わればまだ可愛げもありますが、ここからが狩野英孝のある意味凄い所です。出るは出るは最大で六股疑惑が浮上これだけでもマスコミは大騒ぎしましたね。

そこにとどめで淫行疑惑が浮上し、謹慎せざるを得ない状況に陥ったのです。過去にも淫行疑惑で謹慎した事のある芸人は他にもいます。東国原英夫(そのまんま東)氏もその中の1人なのですよ。

本当に反省しているのか?

本人は物凄く反省しましたと、復帰した番組『白黒アンジャッシュ』でアンジャッシュの2人から謹慎期間中に何をしていたのか聞かれると「ジャン製の日々でした)と現在の境遇を告白しました。

しかし、狩野英孝の場合、再び淫行は流石にしないと思いますが、二股は平然としそうなのが率直の印象だと思います。女性問題が多い芸人は結局同じことを繰り返す事が多いです。本人はばれなければいいだるうと考えています。次は謹慎でじゃ済まされません。

まだ、禊は終わっていない

これで全てが終わったわけではありません。今後、共演する女性タレントは狩野英孝を避けるでしょうね。

謹慎はあけたとは言え、淫行疑惑は残ったまま。六股疑惑もまだ完全に決着したわけではありません。狩野英孝の今後を占うのは、2年くらい彼女なしで、生活する事を身につけさなければいけません。いかんせん疑惑の総合商社ですからね。

謹慎を余り重く見てない節があります。この先が思いやられます。

徹底マークされている

狩野英孝の場合は今となっては女性タレントからが完全に要注意人物としてマークされているようです。
謹慎は女性タレントからしてみれば関係ないですからね。謹慎して狩野英孝が猛省したとしても時すでに遅しです。

謹慎あけは構いませんが、少しボタンティア活動などの慈善事業をしてしっかりといけないと思います。狩野英孝の命運は今後どうなっていくのか?再び謹慎に追い込まれたらもう芸能界で飯は食べていけなくなります。

まとめ

今後の狩野英孝を取り巻く環境はかなり厳しいものがあります。一言で言うなら前途多難と言った所です。

異常ともいえる程、狩野英孝を警戒しています。それも当然の事です。それだけの事を狩野英孝はしてきたのですから、謹慎期間はもう少し長くても良かったのではないかと思う人も多いと思います。

芸能界の反応も冷めたものですが、世論の反応も今以上に厳しいものがあるので芸能人のスキャンダルには気を付けてほしいものですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2016-12-7

    孫正義のトランプ会談での巨額投資は大丈夫?心配の声

    ソフトバンク社長の孫正義がトランプ氏との会談で5兆円の投資をする約束をしたことが話題になっています。…
  2. 2017-2-10

    日米首脳会談の場所についてとゴルフ外交の賛否!海外の反応「オバマがやらなかったやり方でいい」「3週間働いてもう休暇をとるのか?」n

    日米首脳会談が2月10日(金)と迫っています。 電話会談後は直接会う首脳会談の場所はワシントンが予…
  3. 2017-6-29

    藤井聡太が受けたモンテッソーリ教育の評判は?「ただただ楽しかったのを覚えてる」「もっと長い期間やるもの」

    将棋界に彗星のごとく現れた棋士、藤井聡太四段が14歳ながらデビュー以来公式戦負けなしの29連勝という…
  4. 2016-11-14

    浅田真央のグランプリシリーズフランス杯の結果は自己最低9位!ここからどう立て直す?反応まとめ

    浅田真央の休養後2年目となる今シーズン、グランプリシリーズフランス大会の結果が自己最低の9位となり、…
  5. 2017-1-8

    慰安婦少女像措置の朝日社説炎上はなぜ?反応まとめ「自身の捏造を棚に上げて」「放火しておいて..」

    慰安婦少女像設置に対する日本政府の強い措置に対してさまざまな新聞社が自身の立場から社説を発表していま…
  6. 2017-3-23

    日本の科学研究が危機!あり方を見直さないとトップ5からも陥落と英科学誌ネイチャーが警告! その3つの原因とは?

    日本がこの10年で、世界の科学生産のシェアを失っていて、このままの在り方では 世界トップレベルの科…
  7. 2017-2-17

    千眼美子の出版本”全部、言っちゃうね。”に違和感?反応まとめ「過去に2,3日で出版した事例はある」「不思議だ」

    清水富美加さんが名を千眼美子として2月17日突如、出版元を幸福の科学とする本を出版しました。 35…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。