畠山愛理が新体操からキャスター転身へ!その理由と反応まとめ

新体操女子リオデジャネイロオリンピック代表メンバーだった畠山愛理さんが大学を卒業したこの春から
タレント活動をする事がわかりました。なぜ転身をすると決めたのか?その理由と反応をまとめてみました。

畠山愛理が新体操からキャスター転身へ!その理由と反応まとめ

1994年8月生まれの畠山さんは、2009年に行われた新体操女子代表チームメンバー選考のオーディションに
合格し、現役中学生の日本代表としてマスコミに取り上げられました。

リオデジャネイロとロンドンの2度のオリンピックに出場し、
2015年には世界選手権にも出場し、種目別リボンで銅メダルを獲得するなど活躍しました。

リオデジャネイロオリンピックの後には現役引退の意向を明らかにしていました。
ちなみにテレビ番組でチュートリアルの徳井さんが取り上げたこともあります。

リオ五輪で現役引退を表明した際に畠山さんは「違う形で関われたら」と、
東京オリンピックへの思いを語っていました。

今回大学卒業を機にマネジメント事務所に所属した畠山さんは、
新体操の普及活動等の次の世代の選手を育てることと並行してキャスターやモデルの活動をしていきたいようです。

畠山愛理がキャスター転身へのネットの反応

ネットでは

twitter
この人のキレイさは本物
twitter
見た目が既にフェアリー
twitter
スポーツ以外でも輝けるなんてポテンシャル高い
twitter
性格のよさが顔に出ている
[/speech_bubble]サラブレッドのような脚の筋肉が凄い[/speech_bubble]

 

等の絶賛する声が多いですが、

twitter
出来レースでしょ?
twitter
美人は何やっても許されるから羨ましい
twitter
どうせ他のキャスターとつぶしあい
twitter
数年後には野球選手と結婚してるんじゃないの?
twitter
整形してるんじゃない?

という彼女を揶揄したり、嫉妬するような意見も多く見られました。
出典:twitter

近年スポーツ選手が現役引退して第2の人生としてスポーツキャスターに転身するケースが多くなっています。
最近のスポーツ中継では芸能人がメーンキャスターを務めるケースが多いのですが、彼らのコメントは薄っぺらいのが多く、
これをカバーするために引退したアスリートが隣でコメントするパターンが増えています。

やはり競技を経験しているだけに元アスリートのコメントには深みがあったりします。
しかし、マラソンやフィギュアスケートのように日本国内で需要が高い競技出身ならまだしも、
新体操は国内で注目される種目では決してないだけになかなか前途は厳しいのではないでしょうか?

畠山さんには、新体操だけでなく多くのスポーツで是非、見聞を広めてもらいたいと思います。
そうすることでビジュアルだけじゃないキャスターに転身できるのでは?と思います。

■関連記事
江角マキ子芸能界引退はなぜ?反応まとめ「ひとつの時代が終わった」「相手とどういう関係かによる」「心配だ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. 倉持麟太郎氏のプロフィールと評判について気になりましたのでまとめてみました。 倉持麟太郎氏は世間を…
  2. スタバ新作のショット&チョコレートが気になり早速購入して食べてみました。 食べ方やカロリー…
  3. iPhoneXを手にした筆者がネットでデザイン論争されている「デザインがダサい」について実際手にした…
  4. ダルビッシュ有の登板予定はいつか?次回最新と視聴方法についてお伝えしていきます。 次回は10月…
  5. ついに村田諒太選手がやってくれました。前予想でもオッズなどで示した通り勝つ可能性が高かったのはあった…
  6. 22日20時20分ごろ、とうとう村田諒太vsアッサン・エンダム戦のゴングがフジテレビ生中継によって開…

人気記事

  1. 2017-9-10

    ロマゴンのシーサケットからの衝撃KOのコメントと海外の反応「クラドラス後の腫れあがった顔で完了していた」「ターミネーターと戦っていたな」

    ロマゴンvsシーサケットの再戦は衝撃的なロマゴンのKO負けとなった。 あのロマゴンが大の字で起き上…
  2. 2017-1-12

    マエケンらWBC辞退者続出で日本代表はメジャー投手なしか?反応まとめ「仕方ないの~」「みんなが出たがらない大会って、やる価値あるの」

    ドジャースのマエケンこと前田健太投手が、3月の第4回ワールド・ベースボール・クラシックに不参加となる…
  3. 2016-10-18

    アメリカでも導入されたソーダ税の税率と反応まとめ「無糖ソーダはどうなる?」「健康のためというと聞こえはいいが」

    アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー市では2014年11月にソーダ税が決まり、今も2リットルのコ…
  4. 2016-12-1

    OPEC原油減産を合意!なぜ?反応まとめ

    OPECは30日、ウィーンでの総会で、低迷する原油価格の押し上げに向け 日量120万バレル規模の原…
  5. 2017-3-6

    アナ雪のED演出の炎上内容とは?反応まとめ「いっきに冷めてしまった」「喜んだ家族もいる」

    3月4日地上波初放送となった「アナと雪の女王」はなんと19.7%という高視聴率を記録し話題となりまし…
  6. 2017-2-8

    松山英樹がフェニックス制覇!海外の反応「ウッズを思わせる」「パターが課題だ」

    松山英樹が2月6日にフェニックス・オープンの大会史上6人目の連覇を達成し、 日本人最多となる米ツア…
  7. 2017-1-1

    学歴の就職への影響ってまだあるの?反応まとめ「格差はあって当然」「欧米よりまし」

    学歴で分断される日本、という日本の社会が学歴によって分断されているという内容のニュースが話題になって…
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。